こんにちは

 

ミーンミーンミーンと蝉が鳴く

8月も半ばのころ

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

「夏風邪にご用心」(@^^)/~~~

前回ブログにこう書いた私、

はい! しっかり夏風邪にやられてしまいました(´;ω;`)ウッ…

それらしき症状は出ていたものの、

 

喉の痛み→長時間話し過ぎたため!

微熱  →鑑定に熱が入り熱くなってしまったため

なんて自分勝手に理由づけをし、

疑うこともしなかったのですが……。

コホンコホンと乾いた咳が出るようになり、

ようやく悟りました。

風邪目風邪科夏風邪類夏真っ盛りの風邪❢

 

丸一日、しっかりと体を休めると、

若さ(❓)のもたらす恩恵でしょうか、

しっかりと回復に向かっております。

なので、8月15日、水曜日、

いつものように、自由が丘店に出演します。

 

さて、前置きが長くなりましたが、

今日は再び手相シリーズ、

その中でも、結婚や恋愛を表す諸線についてお話しします。

 

8月に入り、こんなご相談が多くなりました。

「もう、彼氏いない歴_年なんですが、結婚できますか?」

「彼女と別れて_年、新しい出会いがないんですが?」

「一度も恋愛したことがないんですが、私は一生このままなんでしょうか?」

 

真夏の特殊事情というわけではないのでしょうが、

夏休み、自由に使える時間の中でふと、『普段から胸の底にある思い』と

向き合ってみよう、という方がご相談に見えているのかと思います。

以前、手の中の線、『感情線』についてお話ししました。

重複する部分もあるかと思いますが、

まず感情線とは、小指の下から出発し、反対側(人差し指方向)に向かう線を言います。

感情線があらわすのは、

本来持っている感性と愛情の表し方です。

 

大切なことは、この線が教えてくれるご自身の性格を自覚し、

良いところはより伸ばし、

足りないところは知恵と努力でカバーし、

失敗や挫折につながりそうなときは避ける!

ということですね☻

 

少し具体的にお話しします。

感情線の終点は、中指と人差し指の中間くらいに達するのが標準ですが

 

薬指と中指の中間くらい、あるいは中指の真下あたりで止まっている人は

愛情表現があまり上手でなく、たとえ好意を寄せるひとに出会っても、

中々思いを伝えることが出来ません。

 

また逆に、先端が人差し指の外側近くまで達している人は、

恋愛対象への執着が深く、愛情表現も巧みです。

ひとたび思いを寄せる相手ができたら、猪突猛進、脇目も振らずに突き進む人です。

 

おおよそ人の数だけ愛の形があり、

それぞれの生き方があります。

愛した人に出会っても、その人に思いを伝えることが出来ない、

人を愛し、思いを伝えても、その思いは相手に受け入れて貰えない、

 

そんなときに大切なことは、

繰り返しになりますが、

ご自分が本来持っている感性を知り、

足りないところがあれば別のことでカバーする、

失敗や挫折につながりそうなときは避ける

 

結婚や恋愛については他の線を併せて観ていくことが大切です。

続きは自由が丘店、テラス席でお話ししましょう!

 

★星川玲からのお知らせ

このたび、時間を気にせず、ゆっくりとお話しがしたい、という方のため、

「90分特別メニュー」をご用意いたしました。

日曜、水曜日、各曜日一名様限定

11時から21時までの出演時間内であれば

90分:18000円のところ、14000円に割引ができます。

但し、最終開始時間は19時~、web予約が必須となります。

皆さま、よろしければ是非ご利用くださいませ(⌒∇⌒)