2017年 8月 の投稿一覧

オトコに好かれるLINEを送ろう!

こんにちは

この8月より毎週金曜日に伊勢佐木町店に出演しております、オルパです^ ^

どうぞよろしくお願いいたします

さて、前回は
「ウザいLINE」についてお話ししましたが、

今回は、ナイスな好感の持てるLINEについてお話ししたいと思います

題して、
「オトコに好かれるLINEを送ろう!」
です

一応、女性が男性に送ることを想定してのお話ですが、逆もありがと思います✌

前回も書きましたが、案外簡単にLINE交換まではこぎつけられる今日この頃ですが、

ここから、本気の恋愛に発展させるのは、やはりそこそこ大変です

そこで、ポイントその1
“初回メールはとても重要”なのです

いきなり長文、スタンプ連続送信、自己顕示欲満載写真送付は、3大NG‼️

初回メールで望ましいのは、重くならない程度のお礼を兼ねた挨拶を掴みとして、会って話した時の内容を深めていくことです

例えば、会って話した時に共通の趣味があることが分かった場合なら、その話題を少しだけ盛り込みます

とにかく、お互いの共通点を探して、メールでの会話が盛り上がるように仕向けることですp

もっと言うなら、彼が食いついて来て、返信せざるを得なくなるような話題を提供することです

そのためには、現実に会った時にどれだけ相手の状況が掴めるかにもよります‍❤️‍‍

深められていなくても、相手に食いつかせて、LINE上で深められれば問題ありません
要は「弾ませる」のです☄️

ポイントその2
弾むまでは、“メールの頻度は週1か、2が無難”だと思われます
そして、例えば既読スルーが二回続いたら、脈なしかもと覚悟してください
お互いに時間の無駄は避けるためにも切り替えは必要です

ポイントその3
これは、あくまでも話が盛り上がったことが前提ですが、
“軽い誘い文句を入れてみる”ことです

最近は、草食系と言う言葉があるくらい、男性が消極的な傾向が見られます⤵️
中には、誘いたくても遠慮がちなことも少なくありません

ですので、相手の気持ちを探る程度に軽〜く誘って見ます
この場合も共通点を利用しましょう

例えば、この週末映画に行くけど一緒に見ません?とか、
教えたもらった店に行くつもりですがご一緒しません?
など、

相手も興味を持つ可能性大な出来事で誘います
大切なのは、重くならないこと

来ても来なくてもいいよー的な、明るくて軽いニュアンスで、相手にプレッシャーを感じさせないモードにします⭐️

こうしたお誘いの理由が〔この場合は、映画や店〕、彼との過去の会話〔LINE上であっても〕の中に出て来たものであることが望ましいですね

なぜなら、彼との話をきちんと聞いていた上に記憶していることになるからです
それだけ彼との会話を大切な考えていることになり、好感度UP間違いなしだからです⤴️

あなたが、
「面白そう、もっと知りたい、もっと喋りたい」と思われるようでなければ、恋は始まりません)^o^(

誰にでも、すぐそこにチャンスはあるのです
情熱と努力で手に入ることも可能です
頑張ってくださいね!

ウザいLINEを、送っていませんか?

こんにちは
8月から毎週金曜日伊勢佐木町に出演しております、
オルパです!

残念ながら、今度の金曜日25日はお休みいただきます
申し訳ございません( ; ; )

また来週からどうぞよろしくお願いいたします(o^^o)

お盆休みも終わり、世の中通常モードに戻ってまいりました
私的に一番感じるのは電車の混み具合ですね〜
あの頃はラクだった、、、

さて、本日のお題

うっとおしいLINEを送っていませんか? です

内心ドキッとする方も多いのではないでしょうか、

合コンで、友だちの紹介で、婚活で、飲み屋で、、、
どこで出会ったとしても、わりとすぐにLINE交換まではできたりします

気に入ったヒトを見つけた場合、LINEを使ってアプローチし始めるのは、当然ですが

一生懸命なのに、
私の気持ちをわかってほしいのに、

うまくいかない、
下手すれば音信不通になることも少なかありません

要するに、嫌われ気味に陥ったのだと思われます

お互いに一目惚れ、2人の気持ちが同じ温度で盛り上がっているなら問題ありませんが、

大抵は、様子見から始まります
この様子見の段階で「ウザい」と思われてはいけません

「ウザい」と思われるLINEその1としては、
ひたすら自分アピールに尽きる内容を、連続で送る

私が見て来た限り、多くの男性は

「自分に関心を持って欲しい」

のです

とすると、この観点からの合格LINEは、彼の興味や関心に擦り寄ることです

たとえ、自分に興味ない事柄であっても、あなたが興味を示すことで、彼は自分が理解されている気分になり、あなたのポイントはUPするのです

「ウザい」と思われるLINEその2として、
悩み相談をする ですね

そもそも、悩み相談をしようと思わせる彼は、優しくて、頼もしくて、親切な雰囲気が漂うヒトなのでしょう

ですが、出会って間もない状況で、あなたのこともよく知らない中、相談に乗るのはシンドイ話です

お互いの信頼関係の中、人間愛だとしても、相手のことを思いやる気持ちがあって初めて、責任あるアドヴァイスができるのではないでしょうか?

いいヒトゆえに、初めは悩みにも付き合ってくれかと思いますが、そのうちウザくなること間違いなしです

その空気も読めないところにも問題ありだとも言えます

これからの新しい出会いのために、
現在進行中の出会いのために、
ご自身を振り返って、よいアプローチを心がけてみてくださいね

風水的にポジティブになる

こんにちは!

今月から毎週金曜日伊勢佐木町店に出演しております、
オルパです
どうぞよろしくお願いいたします(o^^o)

休暇中の方も多いのかと思われますが、あいにくの雨続き、。
残念ではありますが、

風水的観点からからすると、雨をネガティヴに捉えることなく、ポジティブに受け入れることで、運気を上げることができます

具体的に申し上げますと、

あー、せっかくの休み
行きたいとこ考えてたのに、
雨じゃ外行くの億劫じゃん
服濡れるし、傘持つのめんどーだし、髪ぺったんこになるし
あー、憂鬱、、。。

と、雨が好きな方以外は、雨をイヤなもの、歓迎できないものとして考えますよね
これが、、ネガティブな捉え方です

一方、ポジティブだと

あー、雨だあ
出かけようと思ってたけど、無理して出かけるのはやめにして、見ようと思っていて溜まってる録画番組見ようかな
DVDも何本かあるし、、
じゃあ、あのワイン開けて腰据えちゃおうかな

というように、
ネガティヴな状況を一旦受け入れて、次の展開に仕切り直すことで、
ポジティブな状況に作り変えるわけです

実は、これ
恋愛にも応用できる考え方だと私は思います

何らかの状況や相手の気持ちを、無条件に

一旦受け入れる

この作業をして初めて、次の展開が見込めるし、未来が始まるのではないかと思うのです

悲しかったり、悔しかったり、理不尽だったり、不本意だったり、、、の
ネガティヴシンキングを、丸呑みして初めて、

その裏にある真意や、事情、考えなければならないこと、反省点、今後に向けての動きが見えてくるのです

ネガティヴとポジティブは、表裏一体だと思います
ならば、常にポジティブシンキングで、運気を上げるようにしてみてくださいね

彼〔かの女〕と旅行に行く時に気をつけること

こんにちは!
今月4日金曜日から
ハートフル伊勢佐木町店に入りました オルパ と申します^ ^
今後は、毎週金曜日待機いたしますので、よろしくお願いいたします🙇‍♀️

さて、
夏休み、お盆休みが近づいてきて、彼とかの女と、旅行に出かけようと考えている方も多いのではないでしょうか?

今日は、彼とかの女と出かける旅行を失敗しない方法をお伝えいたしますね
夏休みでなくても、今後ご旅行を計画されている方も是非参考になさってくださいませ(#^.^#)

ポイントは、
大きく分けて3つです

 

その1、
天候が良い場所を選ぶ

例えば、今の時期、台風が来やすい地域、海外ならば雨季の地域は、出来たら避けた方がベターです
せっかくの旅行、あちこち行こうと計画をしていても、天気が悪いと実現しなかったり、屋外での計画はいまいちテンションが下がったりしちゃいます
ずっとホテルに缶詰となると、イライラが溜まっていらないケンカに発展する可能性すらあります
なので、天候の良いところを選ぶのは、大切なことです

 

その2.
2人にとって興味のある対象がある

女子の大好きな食べ歩きや、グルメ
女子旅なら何の問題もないと思われますが、彼と一緒の時はどうでしょう
下調べで、食べに行きたいお店をリストアップして、当然彼も楽しんでくれるものと思い込んでいたかの女が、あまり食べ歩きに興味のない彼に、旅行後フラれたという話を聞きました
このエピソードから分かるように、お互いの好きなことを均等に振り分けること、自分に興味はなくても彼の関心ごとに付き合い、一緒に楽しむ努力をする女性は、彼の目から見ても魅力的に映るはずです

その3、
危ないところには近づかない

国内旅行ではあまりあり得ませんが、海外に出ると危険地域が存在します
海外ということもあって気持ちが大きくなりがちな状況の彼が、好奇心も手伝って足を踏み入れたりしたら、困ったことになります
危機対応能力に幻滅するばかりでなく、普段目にすることのない姿に接して、いっぺんに気持ちが冷めたという例もあります

 

旅というのは
せつかくの非日常なのですから、
楽しく、明るく、安全にお互いの良さを再確認するようでなければなりません

  • 行き先と現地での行動をよく相談して、いい意味での再発見を目指してみてくださいね