オトコに好かれるLINEを送ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

この8月より毎週金曜日に伊勢佐木町店に出演しております、オルパです^ ^

どうぞよろしくお願いいたします

さて、前回は
「ウザいLINE」についてお話ししましたが、

今回は、ナイスな好感の持てるLINEについてお話ししたいと思います

題して、
「オトコに好かれるLINEを送ろう!」
です

一応、女性が男性に送ることを想定してのお話ですが、逆もありがと思います✌

前回も書きましたが、案外簡単にLINE交換まではこぎつけられる今日この頃ですが、

ここから、本気の恋愛に発展させるのは、やはりそこそこ大変です

そこで、ポイントその1
“初回メールはとても重要”なのです

いきなり長文、スタンプ連続送信、自己顕示欲満載写真送付は、3大NG‼️

初回メールで望ましいのは、重くならない程度のお礼を兼ねた挨拶を掴みとして、会って話した時の内容を深めていくことです

例えば、会って話した時に共通の趣味があることが分かった場合なら、その話題を少しだけ盛り込みます

とにかく、お互いの共通点を探して、メールでの会話が盛り上がるように仕向けることですp

もっと言うなら、彼が食いついて来て、返信せざるを得なくなるような話題を提供することです

そのためには、現実に会った時にどれだけ相手の状況が掴めるかにもよります‍❤️‍‍

深められていなくても、相手に食いつかせて、LINE上で深められれば問題ありません
要は「弾ませる」のです☄️

ポイントその2
弾むまでは、“メールの頻度は週1か、2が無難”だと思われます
そして、例えば既読スルーが二回続いたら、脈なしかもと覚悟してください
お互いに時間の無駄は避けるためにも切り替えは必要です

ポイントその3
これは、あくまでも話が盛り上がったことが前提ですが、
“軽い誘い文句を入れてみる”ことです

最近は、草食系と言う言葉があるくらい、男性が消極的な傾向が見られます⤵️
中には、誘いたくても遠慮がちなことも少なくありません

ですので、相手の気持ちを探る程度に軽〜く誘って見ます
この場合も共通点を利用しましょう

例えば、この週末映画に行くけど一緒に見ません?とか、
教えたもらった店に行くつもりですがご一緒しません?
など、

相手も興味を持つ可能性大な出来事で誘います
大切なのは、重くならないこと

来ても来なくてもいいよー的な、明るくて軽いニュアンスで、相手にプレッシャーを感じさせないモードにします⭐️

こうしたお誘いの理由が〔この場合は、映画や店〕、彼との過去の会話〔LINE上であっても〕の中に出て来たものであることが望ましいですね

なぜなら、彼との話をきちんと聞いていた上に記憶していることになるからです
それだけ彼との会話を大切な考えていることになり、好感度UP間違いなしだからです⤴️

あなたが、
「面白そう、もっと知りたい、もっと喋りたい」と思われるようでなければ、恋は始まりません)^o^(

誰にでも、すぐそこにチャンスはあるのです
情熱と努力で手に入ることも可能です
頑張ってくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*