2017年 9月 の投稿一覧

心に沁みる「ある無名兵士の詩」

こんにちは😃
毎年週金曜日伊勢佐木町店出演のオルパです

いつも、水曜日に更新をと思っているのですが、今週は叶いませんで、、、

遅くなりましたが、今日更新です

本日のお題は

「ある無名兵士の詩」です

有名な詩なので、ご存知の方もおられるかと思いますが、ご紹介します

 

【大きなことを成し遂げるために強さを与えてほしいと神に求めたのに
謙遜を学ぶように弱さを授かった

偉大なことができるようにと健康を求めたのに
より素晴らしいことをするようにと病気を授かった

幸せを求めて富を求めたのに
知恵を使うようにと貧困を授かった
人々の称賛を得ようと力と成功を求めたのに
神の手助けを望むようにと弱さを与えられた

人生を楽しもうとあらゆるものを求めたのに
あらゆるものを楽しむために人生を授かった

 

求めたものは一つも与えられなかったが
祈りはすべて聞き届けられた
私は誰よりも豊かに祝福されたのだ】

 

簡単に背景を説明しますと、この詩を書いた方は、アメリカの南北戦争中に負傷し、入院
入院中の作とされています

戦後、ニューヨーク州立病院に
「ある無名兵士の詩」として掲示されるようになりました

アメリカはキリスト教国ですので、神への祈りと信頼が書かれているようですが

私には、人間が本来持つべき謙虚さと感謝が書かれているように思います

願ったのに、聞き届けられなかった、、、と書いているように見えるかもしれませんが、

聞き届けられなかった、叶わなかったことの中に、より大切なもの〔キリスト教的には、神の祝福〕が、あったと言っているのです

真実とは、そんなものかもしれないと
心に沁みる詩です

男性が好きになる女性は、こんなひとです

こんにちは

毎週金曜日伊勢佐木町店出演のオルパです

寒いのか⛈暑いのかよく分からない日々が続いていますが、みなさま体調など崩しておられませんでしょうか?

今日のお題は、

「男性が好きになる女性」です

私のところにやって来る、
男性のお客さまの話を聞いていると、共通したパターンがあることに気がつきました☪️

気になる女性のどこが好きを話す時に、共通する部分が多いのです

「笑顔」
笑った顔が、好き、ステキ、なごむ ということです

自分がヘタれている時、かの女の笑顔で癒されるのだそうです

かの女の笑顔に惹かれたのだそうです

私も共感しますが、女性の顔形というより、
明るく元気な前向きな笑顔は、その人柄を表します✨

機嫌悪くブスッとしていたり、眉間にシワが寄ったりしていては、相手もいい感情は持てませんね

「自分を持っている」
そんなこと?と思われるかもしれませんが、これも案外重要な要素となります

ブレない自分を持っていると、おおげさな、表現になりますが生きる姿勢につながると思うのです

仕事との向き合い方、
自分の時間の遣い方、
キャラ作り、
こんなところに影響があります

この3つは全て関連しますが、
自分の時間をうまく使えれば、どんなに仕事で煮詰まっていたとしても、リフレッシュすることができ

ヘンにキャラを作ることなく自然体で居られる

彼への依存も少なく、お互いに適度な距離を保ちつついい関係を長く築ける☺️わけです

「誰とでも仲良くできる」
要するに、コミュニケーション能力のことです

男性は、女性に比べて
自分の好きなものを相手にも好きになってほしい
気持ちが大きいのではないかと思うのです

なので、
彼の同僚、先輩、友だち、
そして家族に紹介した時に ‍♂️

初対面でもすぐに打ち解けて楽しそうに話しができて、過ごせる

そういう女性に好感を持つのです

余談ですが、
結婚を決めたいなら、相手の母親を落とすのが何より近道です

コミュニケーション能力をフル活動させていい関係を築きましょう!

 

女性の願いを叶えてくれるパワースポット紹介します!

こんにちは😃

毎週金曜日伊勢佐木町店出演のオルパです)^o^(

残暑もなく秋なのかーと思っていたら、今日は真夏日💥🌞

地球🌏大丈夫でしょうか?
心配になります

 

さて、今日のお題

「女性の願いを叶えてくれる神さま」

のご紹介です

連休を控え、お出かけ考えてる方にもオススメですが、

かなり遠いので、伊勢神宮に行った際には、忘れずにお立ち寄りくださいませ🎆

三重県 鳥羽にある神明神社
ここにいらっしゃる
石神〔いしがみ〕さまは、

女性の願いを〔1回に〕ひとつだけ書いてくださるといわれています⛩

元々は地元の海女さんたちが、日々の安全と大漁を願って毎日お参りしたのが始まりだそうです🌊

まず、鳥居をくぐると机があって、そこに祈願紙がありますので、ここにお願いをひとつだけ書いてください

一文字一文字、心を込めてしっかり書くことです

そして、御神体のところへ行き、傍にあるお願い箱📦に祈願紙を入れます〔何と無料です!〕

そして、神社の
お作法であるニ礼二拍手一礼し、お願い事をします

あとは、叶うのを待ちましょう🌈

私の周囲では、この石神さまにお願いをすることで、結婚相手が見つかったり、子どもを授かったという話を聞いています👀

忘れていけないのは、お礼参り
願いが叶ったら、必ずお礼に訪れてください

お得なのは〔!〕
その際に新たにお願いをしてもいいとされていることです

 

画像は、同神社で販売されている

地元の海女さん手作りのお守りです

星と格子の柄は、

“ドーマン・セーマン”と呼ばれていて、星がドーマン、格子がセーマンなのだそうです

 

星は、一筆書きで書けることから、海女さんが海に潜っても元いた場所に戻れることを意味し、

 

格子は、出口も入り口も分かりにくいことから、魔物を寄せ付けない魔除けの意味があるそうです

 

袋の色も、伊勢志摩の土の色で染められており、中には石が入っています

 

ありがたくも可愛いお守り、

是非手に入れたいものです

年下彼が、年上女子に萌える時

こんばんは😄
毎週金曜日伊勢佐木町店出演のオルパです)^o^(

めつきり涼しくなってしまって、体調イマイチの方も多く見られる今日この頃、
皆様、ご自愛くださいませね

さて、本日のお題

  • 年下彼が、年上女子に萌える時

です🈴

現実に、年下君と付き合っている方も多いですし、年下君を狙ってる方も多いかと思われます👻

そこで、
年下君は、年上女子のどんなところに萌えるのかをお伝えしたいと思いました⭐️

その1、
「弱気な部分を見た時」

そもそも、年上女性に気持ちが向くということ自体、
同世代にはない部分を求めていることで、

例えば、テキパキと仕事をする姿や落ち着いた様子などに“大人”を感じるということなのです⤴️

その観点からすると、自分よりも遥かに上にいるオトナ女子が、弱気な姿を晒したり、年下君に相談を持ちかけたりことによって、萌えるのです

大人な姿とのギャップがたまらなく、〔本人からすると〕未熟な自分を頼ってくれたことが嬉しいわけです😊

その2、
「色気を感じた時」

これは、その1とカブるようなところがあるのですが、そもそもオトナを感じているわけで、
女性の目から見て?だとしても、勝手に「色気」を感じて
くれちゃたりする傾向があるので、そう思わせることもだあじですね✌🏼

その3、
「叱ってくれた時」

これは、私もお客様から聞かされた時に驚いたのですが、
大人になってくると、なかな真面目に叱ってくれる人はいないのだそうです⤵️

そんな中で、憧れの年上女子から叱られたりすると、
自分のことを真剣に考えてくれている、
心を開いて信頼関係ができているからこその行為だ、
と考えるのだそうです😱

きっとその通りなのだと思いますが、なかなか前向きな解釈だと感心させられました

いかがでしょうか?
わりと心がけ次第で実践できることばかりかなと思います

試してみてくださいね🌈