年下彼が、年上女子に萌える時

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは😄
毎週金曜日伊勢佐木町店出演のオルパです)^o^(

めつきり涼しくなってしまって、体調イマイチの方も多く見られる今日この頃、
皆様、ご自愛くださいませね

さて、本日のお題

  • 年下彼が、年上女子に萌える時

です🈴

現実に、年下君と付き合っている方も多いですし、年下君を狙ってる方も多いかと思われます👻

そこで、
年下君は、年上女子のどんなところに萌えるのかをお伝えしたいと思いました⭐️

その1、
「弱気な部分を見た時」

そもそも、年上女性に気持ちが向くということ自体、
同世代にはない部分を求めていることで、

例えば、テキパキと仕事をする姿や落ち着いた様子などに“大人”を感じるということなのです⤴️

その観点からすると、自分よりも遥かに上にいるオトナ女子が、弱気な姿を晒したり、年下君に相談を持ちかけたりことによって、萌えるのです

大人な姿とのギャップがたまらなく、〔本人からすると〕未熟な自分を頼ってくれたことが嬉しいわけです😊

その2、
「色気を感じた時」

これは、その1とカブるようなところがあるのですが、そもそもオトナを感じているわけで、
女性の目から見て?だとしても、勝手に「色気」を感じて
くれちゃたりする傾向があるので、そう思わせることもだあじですね✌🏼

その3、
「叱ってくれた時」

これは、私もお客様から聞かされた時に驚いたのですが、
大人になってくると、なかな真面目に叱ってくれる人はいないのだそうです⤵️

そんな中で、憧れの年上女子から叱られたりすると、
自分のことを真剣に考えてくれている、
心を開いて信頼関係ができているからこその行為だ、
と考えるのだそうです😱

きっとその通りなのだと思いますが、なかなか前向きな解釈だと感心させられました

いかがでしょうか?
わりと心がけ次第で実践できることばかりかなと思います

試してみてくださいね🌈

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*