こんにちは
毎週金曜日伊勢佐木町店出演のオルパです

今朝は、寒いレベルだと体感したので、対策して出勤したら随分と気温が上がって来たようです

この頃、出がけに何を着るか、
はたまた 、寝る時何を掛けるか、
悩んでいるのは、私だけでしょうか?

さて、本日のお題

「苦手な人と上手くやるには」です

お客さまの人間関係に関するご相談で、圧倒的に多いのは

職場での人間関係に ついてです

毎日毎日、1日のうちの大半を過ごすところなので、
ここでの関係が良好でないと

気持ちは重たくなりますし、
場合によっては離職の可能性も出て来たりします

ここで私がお話しする、職場での人間関係とは、基本的に同じくらいの立場の人を想定しています

例えば、
同僚、
数年上までの範囲の先輩、
それはど大きな権限のない上役 、
ママ友、 などです

お客さまがたは、
どうしても苦手で〔もっと言うなら嫌いで〕、上手くやっていかれない
仕事に支障をきたす、
居心地悪くて憂鬱になる、
と訴えられます

確かに、本当に意地の悪い人や悪意や敵意のある人だったりする場合もあり

こういう時は、逃げるしかないのですが、
そうではない場合もかなりあるのです❤️

ヒトには、自分に近いものを敬遠する機能が備わっているそうです
磁石のN極どうし、S極どうしの反発ような感じです➡️⬅️

なので、
苦手な人、嫌いな人についてもう一度しっかり見つめてみましょう

もしかしたら、
ご自身の嫌な部分、眼を背けたいと思っている部分が見えるかもしれません

何よりも、
嫌なこと、嫌いなことを避ける人生は、運気が下がります

そして対人関係は、
相手の嫌なところを見るよりも、
いいところにフォーカスする方が有意義ですし、発展性が生まれます

いいところを見つけることにより、その人の取扱説明書に書き加える項目が増えるというものです

ヒトは、自分に好意を寄せるヒトに対して、まずマイナス感情を持たないものです
特に異性に対しては顕著です

目線を変えて上手に対処することで、気の合ういい仲間になれた例をいくつも知っています

 こうした手法は、営業にも応用できると思いますので、参考にしてくださいませ