この恋を続けるか辞めるべきか 悩んだ時 ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、自由が丘店 火曜木曜レギュラー出演中の朝草つばめです。

本日はだらだらと関係が続いている恋愛を継続するか辞めるかで悩んでいる方へのメッセージです。

特に結婚適齢期を迎えており、交際は順調なのになかなか結婚を決めてくれない彼氏に悩んでいる方に読んで頂けたら幸いです。

 

 

先日「新しい靴をかわなくちゃ」という中山美穂さん主演の映画をみました。

その中ですごく印象に残ったのは、お相手役の向井理さんの妹役の桐谷美玲さんの言動でした。

彼女の恋人は画家で、数ヶ月前に生活の拠点をフランスに移し遠距離恋愛になってしまっています。

その彼との関係に決着をつけるためにパリまでわざわざ会いにきたという設定でした。

久々の再会でアツアツの日々を2日過ごしたあと、別れ際にいきなり「結婚して」と直球勝負に入ります。

 

 

「彼のことが大好きだからこそ、離れて過ごすことが耐えられない」という彼女の気持ちが痛いほどわかります。

ただ、「画家としてまだ一流になっていないので、交際は続けてもいますぐ結婚というわけにはいかない」と結婚を決められない彼の気持ちもよく理解できるのです。

そのことを理解した彼女は潔く彼の部屋をでて、その後 別々に二人とも深く悲しむ姿が印象的でした。

 

 

映画はそこで終わっているので、その後の二人はわかりません。

「彼の仕事がある段階に到達するまで」、「司法試験に合格するまで」とちゃんとした理由と期限を設けて待っているのなら問題はないのではないでしょうか。

ただ、もしそれ以外の状況で、特に理由も話してくれないのにダラダラと結婚に踏みきれない男性に対してはどこかでリミットを作ることも大切です。

そして女性がそのようにしっかりと決心を見せることが、踏ん切りをつけれない男性を動かす唯一の方法にように思えます。

とは言いつつも、長年つれそってきた彼氏と別れるのは本当に辛いことです。

勇気もいります。気持ちを伝えることで嫌われたらどうしようと不安にもなりますよね。

私自身も37才から二年付き合った彼氏とはその状態で、話し合いのあと結婚に踏みきれない彼氏に別れを告げ、結婚相談所に泣きながら入会したことがありました。

 

 

もちろん話し合いをして、別れるだけが唯一の方法ではありません。

でも一人で悩んでどうすることもできない方、自分一人では決めることができずに時間だけが過ぎてしまっている方はぜひご相談にいらしてください。

 

一緒にベストな方法を考えましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*