未分類

『つばめ通信』好きになる人と自分に合う人が違う~

こんにちは、ハートフル自由が丘店 火曜日木曜日レギュラー出演中の朝草つばめです。

今日は「好きになるタイプ」と「自分に合うタイプ」に関してです。

西洋占星術では「好みのタイプ」と「自分に合うタイプ」をそれぞれみることが出来ますが、好きな人と自分に合う人のタイプに相違があることはよくあることです。

そんな場合、好きなタイプの男性の特徴をお伝えすると「それ元彼~」とおっしゃられる方が多いのも事実なんです。

いくら好きなタイプの人でも別れてしまっているんですね…

例えば、理性的で知的会話を好む《風》グループの女性が、優しくて情緒的な《水》グループの男性と付き合った場合、当初は男性の心優しい面に魅力を感じて癒されるかもしれませんが、徐々に優柔不断に思えてしまったりもっとウィットにとんだ会話がしたくなってしまうのではないでしょうか。

《水》男性にとっても同じです。

彼女の明朗で起点の利くところに最初は惹かれても常に白黒をつけすぎる彼女に振り回されることになりかねませんね。

「白馬の王子様」は女性の理想ですが誰にとってもベストの恋人とは限らないのです。

そんな《風》グループの女性にはやはり話が合う同じタイプの男性か情熱的な《火》グループの男性が合うものです。

ただ《風》の男性はクールで一見取っつきにくい印象があり親しくなりにくかったりするんですよね。

あまり社交性は高くなくても一つのことに精通している理数系のインテリ男性などに多い特徴です。

朝草つばめの西洋占星術では、あなたにとって運命の相手となりうるタイプの男性を知ることが可能です。

またその方と出会う確率が高い活動の仕方も知ることが出来るんです!

結婚相手は今後何十年も一緒にいる人生のパートナーです。

これから見つけるのであれば相性のいい男性のタイプを知り、お婆さんになっても仲良くいられる方を選びましょう。

鑑定のご予約、お待ちいたしております

『つばめ通信』始めまして、朝草つばめです

皆さん、始めまして。
自由が丘店に毎週火曜日と木曜日レギュラー出演しております朝草つばめです。

初ブログです。
Twitterデビューもしておらず最近インスタを始めたばかりの私にとって、公に自分の思いを伝えさせていただくことって意外に勇気がいることです。
でもよく考えてみると占い師をさせて頂いているのは、自分の人生においてたくさん失敗を重ねてきて、でも少しでも人生を好転させたいと悩みに悩んだ時期があって、幸せに過ごすためには気持ちの持ち方に一定のルールのようなものがあると気づき、それを少しでも皆さんにお伝えしたいと思ったことがきっかけです。

そんな思いを少しずつでもブログでお伝えすることができればと思っております!

今回は初回と言うことで簡単な自己紹介です。

===============================
朝草つばめ 40代 占い師
過去の職歴:コンピューター会社営業、航空会社地上職、国際貿易事務
国際結婚の後、30代半ばで離婚し40代で再婚 ー現在に至るー
===============================

離婚から再婚までは6年の歳月を費やしました。
別れた主人とは約10年を過ごし、離婚後に婚活を始めたときは「恋愛モード」を全く忘れており、正に「恋愛浦島太郎」状態でした(笑)

今思い出しても婚活中は本当に大変で、恥をかくことの連続でした。
37歳で2年も付き合った男性には結婚に踏み切ってもらえず、ひたすら悲嘆に暮れていた時期もありました(涙)
でも「絶対に今度こそは幸せを手に入れてやる」という強い意思で幾つもの挫折を乗り越えて今があります。
人生も半ばを迎えた40代で出会った現在の旦那さんとは本当に息がぴったりで、年齢的に自分自身をしっかり分かった状態で選んだ相手だからこそと思っております。
そういった意味では晩婚にも利点はあるんですね!

少し長くなりましたが、朝草つばめはそんな経験を生かし『恋愛』『婚活』を中心に『人間関係』に力を入れて鑑定をさせて頂いております。
婚活中のさまざまな体験はブログで次回以降、また紹介させていただきますね。

皆さまにとって今日一日が周りの方々と共感しあえる幸せな1日となりますように、愛を込めて☆