運命の人と結婚した私が思う運命の人とは?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私 本宮麻貴のブログにお越しくださり、ありがとうございます。

今日は運命の人について書きたいと思います。

運命の人にもいろいろあり、宿命のライバル的な人、親友のような人、メンター的な人、結婚に至る人などがいます。

今回は結婚に至る人についてです。

一、運命の人とはいくつかのご縁で繋がっている?!

私にとっては主人であり、ということは主人にとっては私ということになります。

私の場合は私の同級生が主人の会社の後輩であり、私と主人は出身大学が同じでした。

同じ学校、同じ学年、同じ会社、故郷や趣味が同じ…などなどいくつかのご縁で繋がっている人は運命の人である可能性が高いように思います。

一、結婚したいタイミングが同じ?!

どんなに相性の良いカップルでも結婚に至らないことがあります。

お互いのタイミングがずれている場合です。

一方は結婚したくても、相手が仕事などで忙しくそれどころではない場合…

もしお互いの結婚したいタイミングが同じであったら…運命の人である可能性が高いように思います。

一、条件より一緒にいて居心地のいい人?!

当たり前だ!と怒られそうですが、結婚相手を条件で選んだ場合、もしスタイルが変わってしまったら…もし年収が低くなってしまったら…かなり辛いですよね。

確かに譲れない条件もあるかもしれませんが、一番に優先すべきは

この人といると何だかとても居心地がいいな…という感覚的なものかもしれません。

他の人と違う居心地の良さを感じたら、運命の人である可能性が高いように思います。

お客様の幸せな結婚を願ってやみません。鑑定でお役に立てたら嬉しいです。

次回は私がおすすめしている開運方法の一つ恵方参りをして、私に実際に起きたことを書きたいと思います。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

あなたを開運に導く占い師              本宮 麻貴

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*