方位

開運吉方位ブログ Vol. 6 【吉方位の取り入れ方】

こんにちは。大門華です。

いつもご訪問下さいましてありがとうございます。

 

平成最後の新年を迎えました。

旧暦に基づく九星気学的新年は来月の節分、2月4日です。

1月中は昨年と今年のはざま、運気的には昨年の気運を纏いながらも新年の清々しさに同時に身を任せる、というフワフワした感覚があるような、そんな気がしています。

新年の事始めの準備段階という意味でも、また、昨年の御礼として感謝を込めて、今月中は寺社への参拝はとても良いことだと思います。いわゆる「初詣」ですね。

 

さて、今日は吉方位の取り入れ方について少しご紹介したいと思います。

吉方位の中には、一人ひとりで違う、最大吉方位というものがあります。

これは、自分の本命星と月命星から算出するものです。

本気で吉方位を取りに行きたい人は、この最大吉方位を活用することをお勧めします。

 

次に、吉方位に行ったら何をしたら良いでしょうか?

その場所の気を自分の体に取り入れる意識を持って、温泉に入る、地のものを食べる、神社にお参りする、などがお勧めです。

また吉方位は自宅から40㎞以上離れた場所、滞在期間は3日間ぐらいが理想です。

 

今年2019年(2月以降)吉方位を取りに行くことを特にお勧めしたい星は、

四緑木星(坤宮同会)

三碧木星(離宮同会)

二黒土星(艮宮同会、暗剣殺)

以上の方々です。

 

最後に、吉方位の効果を最大限に得られる月、日にちをご紹介します。

2019年5月7日、16日、25日、28日

5月中のひと月は全体的に他の月よりも効果が高くなります。

 

吉方位を取り入れると、毎日に小さな変化が出ます。

吉方位旅行を計画すると、未来が少し楽しみになります。

吉方位旅行に出かけると、いつ効果が表れてくるかを楽しみに待てるようになります。

 

吉方位で開運しましょう!

大門華でした。

 

*————————————————————

占いハートフル  大門 華

浅草店(土曜日、日曜日)に出演しています。

ご予約お待ちしております。

Webでのご予約はこちらからどうぞ!

お電話でのご予約も受け付けております。

浅草店    03-5830-3083

*————————————————————

 

 

開運吉方位ブログ Vol. 5 【12月の吉方位+α】

こんにちは。大門華です。

 

明日12月7日は、九星気学の暦で12月の一日、旧暦11月朔日です。

今月は1年の締めくくり、そして平成最後の「師走」です。

何かと忙しいこの時期、一層気を引き締めて乗り切っていただきたい

と思うので、今月はあえて、吉方位と凶方位の両方をお伝えしようと思います。

 

それでは初めに、平成30年度の吉方位のおさらいです。

南西 まじめな努力が買われて発展する。
西 平凡だが着実な発展。特に家庭内が順調。
西北 新しい引き立てがある。
東北 新鮮な変化があり物事が好転する。
4年以内に転居することもあり。

 

続いて、12月の吉方位です。

復職、復縁など復活の吉兆。若い部下運良し。健康面に自信。
南西 仕事上でツキ多し。健康面では胃腸が丈夫に。
西 相手に合わせて付いていくことですべてが好転。
東北 家庭的な悦び事あり。身内からの応援がある。

 

最後に、12月の凶方位です。

凶方位に行くときは注意、警戒が必要かもしれません。

東南 悪いうわさがたつ。結婚詐欺など異性面のトラブル。
健康面は悪臭がする皮膚病や結石で苦しむとされる。
訴訟のトラブル。やり過ぎないこと。
健康面は原因不明の高熱に悩まされる。
西北 自信過剰からいい気になり過ぎて信頼を失う。
離別。やること成すこと食い違い成就しない。
健康面はのぼせ、冷えなどに悩まされる。

凶方位に行ったとしても、作用は1ヶ月と考えて良いです。

気になる場合は次のことを試してみてください。

  • 吉方位に位置する神社にお参りに行く
  • 吉方位に位置するお気に入りのカフェなどでゆっくりする
  • 吉方位に位置するリラクゼーション施設で体を休める

などなど。吉方位、凶方位の考え方については鑑定時に詳しくお伝えいたします。

 

年の吉方位で長期的な計画、月の吉方位で日常的な良い気を取り込んでいきましょう。

 

本ブログでご紹介する方位は、方位が持つ吉星(=凶星が付かない)と回座する九星の組み合わせで吉凶を判断しています。

本ブログの吉凶方位を個人的なレベルに落とし込むには、個々人の生年月日によってそれぞれの吉方位、凶方位を算出し、各方位を決めていきます。

鑑定時にご相談ください。

*————————————————————

占いハートフル  大門 華

浅草店(土曜日、日曜日)に出演しています。

ご予約お待ちしております。

Webでのご予約はこちらからどうぞ!

お電話でのご予約も受け付けております。

浅草店    03-5830-3083

*————————————————————

開運吉方位ブログ Vol. 4 【11月の吉方位】

こんにちは。大門華です。

 

今日11月8日は、九星気学の暦で11月の一日、旧暦10月朔日です。

そこで今月11月の吉方位をお知らせしたいと思います。

 

本ブログでご紹介する吉方位は、方位そのものが持つ吉星(=凶星が付かない)(*)です。

(*この吉方位を個人的なレベルに落とし込むには、個々人の生年月日によってそれぞれの吉方位、凶方位を算出し、各方位を決めていきます。鑑定時にご相談ください。)

 

吉方位の考え方にはいくつか法則がありますが、そのうち一つをご説明します。

方位を取り込むということは、年、月、日、刻、で作用を受けることができると考えます。

年の作用は、1年後、4年後、7年後、のように年単位で長く作用をしていくと言われています。

月の作用は、1ヶ月後、4ヶ月後、7ヶ月後、のように月単位で作用をしていくと言われています。

 

それでは初めに、平成30年度の吉方位です。

南西 まじめな努力が買われて発展する
西 平凡だが着実な発展。特に家庭内が順調
西北 新しい引き立てがある
東北 新鮮な変化があり物事が好転する。4年以内に転居することもあり

 

続いて、11月の吉方位です。

世間や会社でアイディアを認められる
物事が早く解決し、世間からも認められる
南西 じっくり着実に発展する
西 年配者には吉。楽しい出費が多く万事華々しくなる
西北 チャンスをつかめる、臨機応変の対応が吉
新しく始まり、恩恵を受ける。妊娠の悦びもあり。
東北 万事好転する

 

年の吉方位で長期的な計画、月の吉方位で日常のハッピーを取り込んでいきましょう。

方位の取り込み方はまた後日ご紹介しますね。

 

*————————————————————

占いハートフル  大門 華

浅草店(土曜日、日曜日)に出演しています。

ご予約お待ちしております。

Webでのご予約はこちらからどうぞ!

お電話でのご予約も受け付けております。

浅草店    03-5830-3083

*————————————————————