開運吉方位ブログ Vol. 4 【11月の吉方位】

こんにちは。大門華です。

 

今日11月8日は、九星気学の暦で11月の一日、旧暦10月朔日です。

そこで今月11月の吉方位をお知らせしたいと思います。

 

本ブログでご紹介する吉方位は、方位そのものが持つ吉星(=凶星が付かない)(*)です。

(*この吉方位を個人的なレベルに落とし込むには、個々人の生年月日によってそれぞれの吉方位、凶方位を算出し、各方位を決めていきます。鑑定時にご相談ください。)

 

吉方位の考え方にはいくつか法則がありますが、そのうち一つをご説明します。

方位を取り込むということは、年、月、日、刻、で作用を受けることができると考えます。

年の作用は、1年後、4年後、7年後、のように年単位で長く作用をしていくと言われています。

月の作用は、1ヶ月後、4ヶ月後、7ヶ月後、のように月単位で作用をしていくと言われています。

 

それでは初めに、平成30年度の吉方位です。

南西 まじめな努力が買われて発展する
西 平凡だが着実な発展。特に家庭内が順調
西北 新しい引き立てがある
東北 新鮮な変化があり物事が好転する。4年以内に転居することもあり

 

続いて、11月の吉方位です。

世間や会社でアイディアを認められる
物事が早く解決し、世間からも認められる
南西 じっくり着実に発展する
西 年配者には吉。楽しい出費が多く万事華々しくなる
西北 チャンスをつかめる、臨機応変の対応が吉
新しく始まり、恩恵を受ける。妊娠の悦びもあり。
東北 万事好転する

 

年の吉方位で長期的な計画、月の吉方位で日常のハッピーを取り込んでいきましょう。

方位の取り込み方はまた後日ご紹介しますね。

 

*————————————————————

占いハートフル  大門 華

浅草店(土曜日、日曜日)に出演しています。

ご予約お待ちしております。

Webでのご予約はこちらからどうぞ!

お電話でのご予約も受け付けております。

浅草店    03-5830-3083

*————————————————————

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*