開運吉方位ブログ Vol.28【令和2年1月の運勢と吉方位(九星別)】

ハートフル上野店(水曜日、土曜日)に出演しております、大門 華です。

いつもご訪問ありがとうございます。

今日は九星気学の9つの星別に令和2年1月の運勢と吉方位をお伝えします。

 

1月の暦は、

1月6日(月)の「小寒」から始まり、

2月3日(月)「節分」までです。

(2月4日(火)「立春節入」の前日まで)

 

 

  • 一白水星・・・年始から多忙を極める流れです。お正月は、学生時代の恩師や習い事の先生にご挨拶に行くのに良い機会です。思い立ったら訪問してみてください。思いがけなく今後の発展につながります。何もすることがなかったらとりあえず、スポーツジムで体を動かすことも吉。

   吉方位・・・なし

 

  • 二黒土星・・・年始から新年会、お食事会、合コンなど、楽しい時間を過ごせます。去年は変化の多い年を過ごした人も多いと思いますが、本来の自分らしさの殻を破って頑張ってきた人にとっては、今月そのご褒美のようなひと時を過ごせるでしょう。調子に乗っても良いですが、言葉遣いには気を付けましょう。

   吉方位・・・東南東(南南東はNG)

 

  • 三碧木星・・・来月の節分は暦の上で新年です。来月の新年に向けて、これまでの足りない自分、足りない能力について意識が強く向きます。ポジティブ・ネガティブの両面について、今後もっと変えていきたいという気持ちを強く持つでしょう。今後さらに成長するために必要なプロセスなので、自分とじっくり向き合いましょう。

   吉方位・・・北西

 

  • 四緑木星・・・新年早々、仕事運が好調です。今月は何かと周囲の注目を浴びる機会が多く、素早い判断と対応でスピード勝負がカギになります。周囲のうわさ話に惑わされることもあるかもしれませんが、自分の力を信じて突き進んでください。注意点としては、書類の不備や誤字脱字、気を抜くと思わぬ方向からツッコミが入ります。

   吉方位・・・北西

 

  • 五黄土星・・・年始から気持ちが自分に向いています。お正月休みはなるべく一人で過ごして、今年の目標を立てる時間にすると良いでしょう。暦の上での新年は来月の節分からで、来月から運気がガラリと変わる予想です。去年様々なことに種をまいてきたことが来月からいよいよ芽を出し、形になることをイメージして過ごしましょう。

   吉方位・・・西、東南東(南南東はNG)

 

  • 六白金星・・・去年新しい挑戦や新生活を始めた人も多いと思います。今年も引き続き飛躍の年になりますが、今月は小さな新しい目標を立てるのに最適です。今月は小さなミスや詰めの甘さを味わうかもしれませんが、本番はまだまだ先、来月の節分後が本格的な今年の始まりなので、今月のミスは後になって生きるでしょう。

   吉方位・・・西、東南東(南南東はNG)

   やや吉・・・北西

 

  • 七赤金星・・・去年は恋人ができた人、結婚した人、仕事で活躍した人など、様々に飛躍の年になった人がいる一方で、何もなかったという人も少なからずいると思います。特に何もなかった人は、今月どんどん動いてください。今月は動けば動くほど即効性が期待できますので、とりあえず吉方位に行くことをおススメします。

   吉方位・・・西

   やや吉・・・北西

 

  • 八白土星・・・新年は家族、友人や仕事仲間と楽しい時間を過ごせそうです。普段は人との関わりにあまり重きを置かない人も多いと思いますが、今月は積極的に人との繋がりを持つようにすると普段と違う自分の発見があるでしょう。来月の節分後の運気が今年本番、本来思考型の人ですが、フットワークや行動重視の運気が入ってきます。

   吉方位・・・西

 

  • 九紫火星・・・今月は周囲に自然と人が集まってくるでしょう。去年は何かと多忙を極めた人が多いと思いますが、その成果が表れるかのごとく、人に囲まれ、不自由なく過ごせそうです。去年頑張った自分に自信を持ち、褒めてあげてください。一方で、身動き出来ず八方塞がりの気持ちになることもあるかもしれません。

   吉方位・・・なし

   やや吉・・・西、東南東(南南東はNG)

 

 

*——————————————————

占いハートフル  大門 華

ご予約お待ちしております。

Webでのご予約はこちらから!

お電話でのご予約も受付けています。

水曜日と土曜日に出演しています。

上野店 電話番号 03-6231-6780

*——————————————————

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*