開運吉方位ブログ Vol.36【令和2年の運勢と吉方位(七赤金星)】

ハートフル上野店(土曜日)に出演しております、大門 華です。

いつもご訪問ありがとうございます。

 

今日は令和2年の「七赤金星」の運勢を詳しくお伝えします。

令和2年は、

令和2年2月4日~令和3年2月3日

までの1年間です。

 

 

七赤金星

七赤金星は中宮に座位

今年の七赤金星は、どの方位にも属さない、中宮に座位しています。

中宮に座していることから「今年は七赤金星の年」とも呼ばれます。

七赤金星の人は今年、2パターンの現れ方をします。

昨年人とのコミュニケーションを積極的にとっていろいろなことに手広く関わった人は、今年周りの人々があなたのために動いてくれます。

昨年、上記のようなことがなかった人は、今年急に動かなければならないことが多く出てきて、アタフタします。結果としてうまい具合に動けなくて、俗に言う「八方塞がり」ということを強く感じます。

いずれにしても落ち着きを持ち、地に足を着けて根を張らせるようなイメージで、今まで約3年続いた上昇機運を自分の中に定着させるという大事な年になります。

中宮を定位とする五黄土星に同会することから、五黄土星が持つ強い作用が何かにつけて働くと言えます。世の中的にも「七赤金星の年」というわけですので、何事も注意深く、周囲から見られているという緊張感をもって事に当たることが必要になります。

仕事面では言葉の使い方、言い方、などに注意してください。未確定なことに関して余計なお喋りをしてしまうと、後で言った言わないの大きなインシデントになりかねません。言葉のコミュニケーションが得意な七赤金星ですが、今年は普段よりも慎重に言葉を選んで発することが必要です。

恋愛面では、パートナーとのちょっとした不和が元で大きなけんかに発展するなどの予見があります。小さな事こそ見逃さず丁寧に対応することで、今後さらに二人の絆が深まります。

シングルの人は一目惚れされたり、情熱的にアタックしてくる異性が現れそうです。ただ、短い期間で終わりそうな感じや、好みのタイプではない可能性もあるので、あまり気が乗らないならお断りしてもいいでしょう。断るときははっきりと言葉に出して伝えましょう。

 

月ごとの一言アドバイス

  • 2月 バレンタインは気持ちを込めて
  • 3月 振り回されそう
  • 4月 直感が下りてくる
  • 5月 楽しい出費ではしゃぎましょう
  • 6月 資金計画は落ち着いて
  • 7月 仕事では大活躍
  • 8月 家族や恋人と大事な時間
  • 9月 次の目標がだんだん見えてくる
  • 10月 年上の人の後押しに感謝
  • 11月 一人旅はおススメ
  • 12月 本心は心に秘めて
  • 1月 必要な出費は仕方ない

令和2年 七赤金星の吉方位は「西北」と「北東」

すべての人にとっての凶方位

暗剣殺 西

五黄殺 

破れ  

七赤金星の凶方位

本命殺 なし

本命的殺 なし

七赤金星の吉方位 西北、北東

************************************

鑑定時には個々のお客様の最適な日取りをご提案したり、最大吉方位をはじめとした吉方位旅行のご相談にも対応いたします。

鑑定室にてお待ちしております。

大門華でした!

 

*——————————————————

占いハートフル  大門 華

ご予約お待ちしております。

Webでのご予約はこちらから!

お電話でのご予約も受付けています。

土曜日に出演しています。

上野店 電話番号 03-6231-6780

*——————————————————

SNSでもご購読できます。

カテゴリー

コメントを残す

*