九星気学とは

九星気学では本命星、月命星、傾斜宮を求め、

この3つの星の特徴を踏まえながらさまざまな判断をします。

  • 本命星
  • 月命星
  • 傾斜宮

人と人との相性については、お互いの本命星の相性で判断することや、

傾斜宮の相性で判断することがあります。

またはその両方を見てそれぞれの関係性を見ることができます。

 

本命星の性格や特徴は、社会性や公共性の側面が強く学校や会社など、

表面的な性格として出やすいようです。

 

月命星の特徴は子供の頃にその影響が出やすいようです。

また、子供の頃の運勢は常に一緒に過ごす近親者(母、父、祖母、祖父など)

の運勢が影響することがあります。

 

傾斜宮の性格や特徴は、情緒的で内面的なところがあることから、

家族、夫婦、恋人、親友などの関係に影響します。

 

主な性格、運勢を見る場合、本命星の特徴が出やすい人、

傾斜宮の特徴が出やすい人が多いと感じます。