二黒土星

太陽が南天したのち西に傾くときに「陰」が始まります。

陰が始まるこの南西に定位するのが二黒土星です。

二黒土星の人は調整能力が優れ、縁の下の力持ち、陰の実力者、大黒柱を支える母親や経営者を支える参謀や秘書、という性質を持っています。

二黒土星の土の気質からもその特徴が現れます。

天から陽の気を注がれる土、大地は、万物の生命を生み育みます。

大地の力強さや優しさはそのまま二黒土星人の性格を形作ります。

二黒土星を本命星に持つ人はずばり大器晩成型。

人助けや人材育成を得意とし、自ら前に出て率先して何かを始めることは苦手です。

行動がややスローペースだったり、決断力が弱いところがあります。

気弱になったら「火」の気を持つものに助けてもらいます。

日光浴で太陽の陽を浴びたり、暖炉やたき火で火にあたったり、鍋料理や焼き肉、鉄板焼き料理も元気が出ます。

「土」の気質を持つので土地(不動産)との縁があります。

若い頃からコツコツと貯蓄し無駄な浪費をしない倹約家なので、必要な分、身の丈に合った分のお金が入ってくる人です。