三碧木星

太陽が昇る東に定位する三碧木星は、万物が発生する場所を表します。

植物が勢いよく芽吹くイメージが三碧木星の人で、この星を本命星に持つ人は

人より先んじて若年期に才能が開花します。

40代頃まで若々しく、活力にあふれた覇気のある人柄です。

裏表のない性格でフットワーク軽く、興味を持った物事には意欲的に取り組みますが、飽きっぽいこともあり興味が他に移ったときは素早く乗り換えます。

自分に正直な印象を周りに与えるので、人間味溢れて意外と人に好かれます。

三碧木星の人は結構激怒するタイプです。

ただしその後スッキリするのか、後に残しません。

口が悪いことも特徴で、口の悪さが災いして会社を辞めたり人間関係が終わったりします。

三碧木星の人は仕事でも人間関係でも、若い頃に勝負をかけるべき人です。

仕事や結婚は20代の間にある程度の方向性を定めるようにして、遅くとも30代の間に決断、実行に移していきましょう。

40代やそれ以降になったら、それまでの経験を元にした、穏やかな生活になる人が多いです。
ただし、本命星三碧木星でも、傾斜宮の星によっても性格や運勢が変わってきますので、個々の星を読んで判断します。

木星は「木」や「風」の気であり、風は音、音楽、楽器、音声、音波なども意味します。

このことから、音楽関係や電気・通信関係の仕事に向く人も多いでしょう。

サラリーマンよりも自営業、経営者、フリーランス等で、個性を生かした働き方が向いています。