四緑木星

太陽が東に昇り、南天に到達するまでの中間、東南方位に四緑木星は位置しています。

東の三碧から芽吹いた木は東南の四緑で成長の勢いを緩め、周囲の空気を取り込んで緑豊かな立派な木となります。

そんな四緑木星を本命星に持つ人は、他者との和を大切にし心穏やかで優しく、空気や風のように周囲と溶け込める人です。

四緑木星も「木」と「風」の気を持つ人で、優しい雰囲気をもって人間関係に入り込みます。

言葉のセンスもあり人を傷つけることは滅多にしません。

それでいて表裏のない性格で無理なことはせず、ゴリ押しもしないのでたくさんの人から好かれます。

和を尊ぶ性格から、自分を確立するまでの若年期は他者の気持ちに寄り添うあまり、自己主体性がないなどの迷いが生じたりします。

優柔不断と思われることもあるかもしれません。

女性は徐々にで良いのですが、男性は早いうちからこれを意識し、決断力を付ける努力をすることをお勧めします。

根が善良な人なので他人への警戒心の垣根が低いことがあり、人を信用し過ぎるが故に痛い目に合うこともありますが、そんな時は何事も人生勉強と思って、経験値を上げたなぁ、程度に思うと気が楽です。

三碧木星と同様に、30代頃までには一生の基礎をしっかりと構築し、40代以降はそれを元に落ち着いた生活を送るように心がけると後で後悔がありません。

持って生まれたコミュニケーション能力や人当たりの良さもあり、年齢が上がるにつれて信用が高まります。

仕事では営業や接客等、人と接する仕事では多くの顧客を集め活躍することができる人です。

流行に敏感でセンスもある人ですので、ファッション関係の仕事を選ぶ人も多いでしょう。