五黄土星

五黄土星は定位盤の中心に位置する中宮の星です。

どの方位にも属さないという、特異な星です。

この五黄土星を本命星に持つ人は、天国と地獄、陰陽二面、天変地異、波瀾万丈、など二面性を表すと共にダイナミックな運勢を持つ人です。

五黄土星を本命星に持つ人は、傾斜宮が持つ特徴によって大きく影響を受け、同じ五黄土星人同士でもかなり違う運勢になると言われます。

詳しく読む場合は傾斜宮や月命星も一緒に見ていくと良いでしょう。

二黒土星、八白土星と同様に、土星の「土」の気質を持ちますが、五黄土星の「土」の作用は極端に出ると言われています。

金属を土の中に埋めると錆び腐食します。

燃える火に土を被せると鎮火します。

純水の中に土を入れると濁ります。

このことから五黄土星は「破壊」「腐敗」などの意味を持ち、土用が意味する「調整」の役割をもって自然界での万物の生・滅をつかさどります。

五黄土星を本命星に持つ人は、苦労をすればするほど後で報われる運勢があります。

若い頃は自ら進んで苦労をし精神修行をすることで、中年期や老後は楽に過ごせるようになるでしょう。

浮き沈みが激しいのも特徴で、極端な運命を過ごす人も多いようです。

また、中宮に位置することから、天下人や社長などの支配的、中心人物的な存在感を持つ人も多いと見ます。

実際に地位などが無くても周りから一目置かれるようなオーラを放っている人で、ある意味カリスマがあります。

つかみどころがないことも特徴で、強気な性格に見えて情が深い優しさを垣間見せたり、人が尻込みするような事も頼まれたら快く引き受けたり、強硬にも柔軟にも対応できる人です。

若い頃は何かと誤解されたり、気分にムラがあるような印象を持たれますが、年齢が上がるほど周囲とうまく調和していく人です。

人のために尽くすことで自分に大きな財産となって還ってくる運勢です。