七赤金星

七赤金星が位置する方角は太陽が沈む西方、季節で表すと秋です。

実りの秋を表す七赤金星は、実りから派生されるイメージとして、

収穫物を前に楽しい宴席の「悦び」「お喋り」「贅沢」などを表します。

「金」の気質を持つ七赤金星には外見的な華やかさがあり、

磨かれた宝石のようにキラキラとした人です。

話術にも長けていて、人当たりはとても良く、周りに自然と人が集まってきます。

「金」が持つ強さが示す意志の強さがあり、ニコニコしながら意外と頑固だったりします。

口が上手いので口先だけで場を盛り上げたり、自分の窮地を切り抜けたりしますが、

それだけ頭の回転が速く機転が利く証拠でもあります。

いろいろな状況で臨機応変に対応できるところは、

すなわち社会性やコミュニケーション上手と受け取られることもあります。

逆に本音はなかなか見せません。

七赤金星の人の金運は悪くありません。

収穫を表す方位に座位しているので、努力や成果に対する結果としてお金はどんどん入ります。

ただし出ていくお金も多いのが特徴で、蓄財の運はそれほどないようです。

「最晩年運」を持つ人でもあり、60代や70代になっても輝く人生を送る人もいます。

人との調和があってこそ自分が輝くということを忘れずに、

発する言葉は人が喜ぶこと、ポジティブなこと、柔らかな表現を心がけましょう。