九星気学

開運吉方位ブログ Vol.18【11月の吉方位(四緑木星)】

ハートフル上野店(水曜日、土曜日)に出演しております、大門 華です。

いつもご訪問ありがとうございます。

先日から9回に分けて、九星気学の9つの星ごとに11月の吉方位をお伝えしています。本日は4回目です。

 

11月の暦は、

11月8日(金)の「立冬」から始まり、

12月6日(金)までです。

(12月7日(土)の「大雪」の前日まで)

 

ではここから、「四緑木星」の11月の吉方位です。

 

本命星から見た吉方位

上記の11月の方位盤に従って、吉方位を算出します。

四緑木星を本命星に持つ人の 11月の吉方位 は、

「北西」(△)

ですが、やや弱いので△を付けました

 

避けた方が良い方位

年の暗剣殺と五黄殺   東北、西南

年の本命殺と本命的殺  北、南

 

★ 最大吉方位について ★

個人的な「最大吉方位」を詳しく算出することで、最大の吉運気を取り入れることをおススメしています。

最大吉方位は、毎月あることもあれば、何年かに1度しかないこともあります。

あらかじめ算出して、次回にやってくる吉方位を狙うことを強くおススメします!

☆ 鑑定時に一緒に見ていきましょう ☆

 

【注意】

上記の吉方位は「本命星から見た吉方位」であり、月命星を考慮していないために不確定な側面も多く含んでいます。

同じ本命星四緑木星であっても、月命星の違いよっては上記の吉方位が当てはまらない場合もあるので、注意が必要であることを明記しておきます。

慎重に方位を選びたい場合は、鑑定時にお申し付けください。

 

*——————————————————

占いハートフル  大門 華

ご予約お待ちしております。

Webでのご予約はこちらから!

お電話でのご予約も受付けています。

11月から上野店に異動しました。

水曜日と土曜日に出演しています。

上野店 電話番号 03-6231-6780

*——————————————————

開運吉方位ブログ Vol.17【11月の吉方位(三碧木星)】

ハートフル上野店(水曜日、土曜日)に出演しております、大門 華です。

いつもご訪問ありがとうございます。

先日から9回に分けて、九星気学の9つの星ごとに11月の吉方位をお伝えしています。本日は3回目です。

 

11月の暦は、

11月8日(金)の「立冬」から始まり、

12月6日(金)までです。

(12月7日(土)の「大雪」の前日まで)

 

ではここから、「三碧木星」の11月の吉方位です。

 

本命星から見た吉方位

上記の11月の方位盤に従って、吉方位を算出します。

三碧木星を本命星に持つ人の 11月の吉方位 は、

「東」「西」(△)

の2つです。西はやや弱いので、△を付けました。

 

避けた方が良い方位

年の暗剣殺と五黄殺   東北、西南

年の本命殺と本命的殺  南、北

 

★ 最大吉方位について ★

個人的な「最大吉方位」を詳しく算出することで、最大の吉運気を取り入れることをおススメしています。

最大吉方位は、毎月あることもあれば、何年かに1度しかないこともあります。

あらかじめ算出して、次回にやってくる吉方位を狙うことを強くおススメします!

☆ 鑑定時に一緒に見ていきましょう ☆

 

【注意】

上記の吉方位は「本命星から見た吉方位」であり、月命星を考慮していないために不確定な側面も多く含んでいます。

同じ本命星三碧木星であっても、月命星の違いよっては上記の吉方位が当てはまらない場合もあるので、注意が必要であることを明記しておきます。

慎重に方位を選びたい場合は、鑑定時にお申し付けください。

 

*——————————————————

占いハートフル  大門 華

ご予約お待ちしております。

Webでのご予約はこちらから!

お電話でのご予約も受付けています。

11月から上野店に異動しました。

水曜日と土曜日に出演しています。

上野店 電話番号 03-6231-6780

*——————————————————

開運吉方位ブログ Vol.16【11月の吉方位(二黒土星)】

ハートフル上野店(水曜日、土曜日)に出演しております、大門 華です。

いつもご訪問ありがとうございます。

前回から9回に分けて、九星気学の9つの星ごとに11月の吉方位をお伝えしています。本日は2回目です。

 

11月の暦は、

11月8日(金)の「立冬」から始まり、

12月6日(金)までです。

(12月7日(土)の「大雪」の前日まで)

 

ではここから、「二黒土星」の11月の吉方位です。

 

本命星から見た吉方位

上記の11月の方位盤に従って、吉方位を算出します。

二黒土星を本命星に持つ人の 11月の吉方位 は、

「南」「北」「東」

の3つです。

 

避けた方が良い方位

年の暗剣殺と五黄殺   東北、西南

年の本命殺と本命的殺  東北、西南

 

★ 最大吉方位について ★

個人的な「最大吉方位」を詳しく算出することで、最大の吉運気を取り入れることをおススメしています。

最大吉方位は、毎月あることもあれば、何年かに1度しかないこともあります。

あらかじめ算出して、次回にやってくる吉方位を狙うことを強くおススメします!

☆ 鑑定時に一緒に見ていきましょう ☆

 

【注意】

上記の吉方位は「本命星から見た吉方位」であり、月命星を考慮していないために不確定な側面も多く含んでいます。

同じ本命星二黒土星であっても、月命星の違いによっては上記の吉方位が当てはまらない場合もあるので、注意が必要であることを明記しておきます。

慎重に方位を選びたい場合は、鑑定時にお申し付けください。

 

*——————————————————

占いハートフル  大門 華

ご予約お待ちしております。

Webでのご予約はこちらから!

お電話でのご予約も受付けています。

11月から上野店に異動しました。

水曜日と土曜日に出演しています。

上野店 電話番号 03-6231-6780

*——————————————————

開運吉方位ブログ Vol. 4 【11月の吉方位】

こんにちは。大門華です。

 

今日11月8日は、九星気学の暦で11月の一日、旧暦10月朔日です。

そこで今月11月の吉方位をお知らせしたいと思います。

 

本ブログでご紹介する吉方位は、方位そのものが持つ吉星(=凶星が付かない)(*)です。

(*この吉方位を個人的なレベルに落とし込むには、個々人の生年月日によってそれぞれの吉方位、凶方位を算出し、各方位を決めていきます。鑑定時にご相談ください。)

 

吉方位の考え方にはいくつか法則がありますが、そのうち一つをご説明します。

方位を取り込むということは、年、月、日、刻、で作用を受けることができると考えます。

年の作用は、1年後、4年後、7年後、のように年単位で長く作用をしていくと言われています。

月の作用は、1ヶ月後、4ヶ月後、7ヶ月後、のように月単位で作用をしていくと言われています。

 

それでは初めに、平成30年度の吉方位です。

南西 まじめな努力が買われて発展する
西 平凡だが着実な発展。特に家庭内が順調
西北 新しい引き立てがある
東北 新鮮な変化があり物事が好転する。4年以内に転居することもあり

 

続いて、11月の吉方位です。

世間や会社でアイディアを認められる
物事が早く解決し、世間からも認められる
南西 じっくり着実に発展する
西 年配者には吉。楽しい出費が多く万事華々しくなる
西北 チャンスをつかめる、臨機応変の対応が吉
新しく始まり、恩恵を受ける。妊娠の悦びもあり。
東北 万事好転する

 

年の吉方位で長期的な計画、月の吉方位で日常のハッピーを取り込んでいきましょう。

方位の取り込み方はまた後日ご紹介しますね。

 

*————————————————————

占いハートフル  大門 華

浅草店(土曜日、日曜日)に出演しています。

ご予約お待ちしております。

Webでのご予約はこちらからどうぞ!

お電話でのご予約も受け付けております。

浅草店    03-5830-3083

*————————————————————

開運吉方位ブログ Vol. 3 【暦について】

こんにちは、大門 華です。

今日は九星気学で日を読みとくための、暦(こよみ)について、

その中でも「土用入り」「二十四節気」についてのお話です。

 

今月10月20日(土)は「土用入り」、

10月23日(火)は「二十四節気」の「霜降(そうこう)」です。

 

【土用】

土用というと夏の「土用の丑の日」を思い浮かべる人は多い

と思いますが、土用は一年の内で4回あります。

今月の土用は秋の土用で、来月11月7日の「立冬」の前まで

17日間です。

秋の土用の期間中におススメなのは夏物衣類の洗濯をして

しっかり乾燥させて収納すること。

おススメしないことは、土を動かすこと、引越し、方位取り

などです。

 

【二十四節気 「霜降」】

太陽黄経二百十度のときで、旧暦九月戌の月の中気、

新暦では十月二十三日ごろになります。

秋もたけて、早朝など、ときには淡い霜を見ることもあり、

冬の近いことを知らされる季節です。

(出典元:「占い入門・こよみの基本学」神宮館)

 

そろそろ寒くなってきました。

調整作用のある土用の期間中に体調を整え、本格的な寒さに

備える準備をしていきましょう。

運勢のチェックも忘れずに。

大門華がお手伝いします。

 

*————————————————————

占いハートフル  大門 華

浅草店(土曜日、日曜日)に出演しています。

ご予約お待ちしております。

Webでのご予約はこちらからどうぞ!

お電話でのご予約も受け付けております。

浅草店    03-5830-3083

*————————————————————

開運吉方位ブログ【Vol. 2】

開運吉方位ブログ 第2回「方位のキホン」

こんにちは。占いハートフル浅草店に出演中の大門華です。

今日は吉方位を考える準備として、九星気学についてお話ししようと思います。

 

九星気学ではその名の通り、9つの星があります。

9つの星にはそれぞれ、対応する方位、固有の特徴・性質、などがあります。

開運のために方位を使うということは、

九星の意味を調べて自分が望む運気がどの方位にあるのかを知り、

その方位にその運気を取りに行く、ということなのです。

 

そして、九星が割り当てられた方位の位置は、

  • 九星年盤
  • 九星月盤
  • 九星日盤

と呼ばれる方位盤を参照する必要があり、毎年、毎月、毎日変わります。

(毎時(九星刻盤)も変わりますが、ここでは割愛!)

つまり、運気を取りに行くには、時期、方角、効果、

いずれもその都度調べる必要があるわけです。

 

面倒くさいでしょう?

そんな時はわたくし大門華がお調べいたします。

ご予約お待ちしておりますね。

 

*———————————————————————

占いハートフル  大門 華

浅草店(土曜日、日曜日)に出演しています。

ご予約お待ちしております。

Webでのご予約はこちらからどうぞ!

お電話でのご予約も受け付けております。

浅草店    03-5830-3083

*———————————————————————