八白土星

開運吉方位ブログ Vol.27【12月の運勢(九星別)】

ハートフル上野店(水曜日、土曜日)に出演しております、大門 華です。

いつもご訪問ありがとうございます。

今日は九星気学の9つの星別に12月の運勢をお伝えします。

 

12月の暦は、

12月7日(土)の「大雪」から始まり、

1月5日(日)までです。

(1月6日(月)「小寒」の前日まで)

 

  • 一白水星・・・先月中に調子が良かった人はそのままの良い気を保つようにして1ヶ月乗り切ることは可能です。先月調子が悪かった人は、ジタバタすることなく原因に向き合うことが求められるでしょう。月の前半と後半で正反対の運気が出ることもあります。

 

  • 二黒土星・・・先月身動きができなかった人も、動く必要がなかった人も、今月は何かと多忙になります。フットワークを軽く、体を動かす、出向く、などの物理的な行動が出ます。高価な家電や生活必需品の買い替えもありそうなのでお金の使い道は計画的に。

 

  • 三碧木星・・・楽しい出費が増えます。友人や職場などの食事会、飲み会も楽しく参加できます。調子に乗って本音を包み隠さず言ってしまうと、毒舌な人という評判が広がってしまうので注意です。仕事面では今年の成果が評価されて嬉しい気持ちになるでしょう。

 

  • 四緑木星・・・来年に向けて一皮剥けたい願望が高まります。今年は心身ともに苦労や落ち込みがあった人は1年よく耐えて頑張りました。まだ不安はあるかもしれませんが、その気持ちに向き合っていることで月の後半、明るいヒントが見えてくるでしょう。

 

  • 五黄土星・・・先月何か変化があった人は、今月その真偽が分かります。今まで当たり前と思っていた考え、クセ、常識を疑ってみる、人間関係でも、物理的・距離的に離れていく人がいるかもしれません。流れに抗うよりも、流れに乗ることです。

 

  • 六白金星・・・先月とは打って変わって運気の低迷を感じ、精神的にも物理的にも、悲観してしまうことは仕方ないことです。自分に何が足りないのか、次の課題は何か、自分に向き合うことが求められるひと月になります。資格の勉強には最適な時。

 

  • 七赤金星・・・先月からの気分の落ち込みはクリスマス前には解消し、次のサイクルへの意欲が湧いてきます。来年の目標を考えたり下調べに最適な時です。行動に移すのは来月からで大丈夫なので、夢は大きく、大きめの器を用意しておくのも楽しいでしょう。

 

  • 八白土星・・・一年納の年の瀬ですが、心に留めていたことがスタートするかもしれません。目先の新しいことの暗示があります。職場の忘年会で話したことのない他部署の人と仲良くなったりします。人の集まる場所にどんどん顔を出すと楽しい変化が生まれます。

 

  • 九紫火星・・・恋人がいる人も、片思いの人も、楽しく心温まる年末年始を過ごせそうです。一人でいるよりもたくさんの人がいるところに出かけることがポイントです。五感を働かせて、楽しい音、声、柔らかな気が集まるところに足を向けましょう。

 

 

*——————————————————

占いハートフル  大門 華

ご予約お待ちしております。

Webでのご予約はこちらから!

お電話でのご予約も受付けています。

11月から上野店に異動しました。

水曜日と土曜日に出演しています。

上野店 電話番号 03-6231-6780

*——————————————————

開運吉方位ブログ Vol.26【11月の運勢 (七赤、八白、九紫)】

ハートフル上野店(水曜日、土曜日)に出演しております、大門 華です。

いつもご訪問ありがとうございます。

先日から3回に分けて、九星気学の9つの星の11月の運勢をお伝えしています。

今回は、

  •  七赤金星
  •  八白土星
  •  九紫火星

の3つの星の運勢です。

 

11月の暦は、

11月8日(金)の「立冬」から始まり、

12月6日(金)までです。

(12月7日(土)の「大雪」の前日まで)

 

七赤金星

やる気が出なかったり、自分の勉強不足を痛感させられたりと、自分の内面を顧みることが多くなりそうな月です。

仕事面でも人付き合いでも、あの人と比べて自分は・・・と落ち込むことがありそうですが、そんな時は考え方を少し変えてみてください。

楽しいこと好きな七赤金星の人は、心がふさいでしまう原因を見なかったことにする、綺麗な言葉でうまく逃げてしまうところがありますが、今月はそんな自分にこそ向き合うことで、来月以降に新しい成長の種まき期に入れます。

資格取得の計画を立てたり、試験勉強に取り組むと捗ります。

人淋しくなったり、人肌が恋しくなって、浮気や不倫に走ってしまわないように注意してください。

 

八白土星

今月前半は先月の低調な空気が支配するものの、中旬にかけてだんだん心が軽くなっていきます。

今月後半は、9か月周期の始まりの始まり、種まき期に突入します。新しい計画、行動があったら準備活動に励みましょう。

今月、何か目に見える変化があるわけではありませんので、結果を出そうとしなくて大丈夫。

仕事では補佐役、縁の下の力持ちに徹してください。後輩や部下へのアドバイスは今月うまく伝わります。

 

九紫火星

先月まいた種が今月芽が出ます。

先月まで約2~3ヶ月間、モヤモヤ、ウツウツとしていたと思いますが、よく辛抱して頑張りました。

今月はカラッとした空気を纏って、新しいスタートを切りましょう。

意欲的に様々なことに取り組めます。特に新しい挑戦がどんどん出てきますので、失敗を恐れず挑みましょう。

今月は考えたり心に仕舞い込んだりせず、言葉にして声を出すことが運気に乗ります。言葉を発声すると、その瞬間に音の波動が出て空気を震わせて振動となります。その振動が物事を現実化するのです。

思い通りのスタートが切れないと感じたら、言葉が足りないかもしれません。

どんどん声に出して行きましょう。

 

*——————————————————

占いハートフル  大門 華

ご予約お待ちしております。

Webでのご予約はこちらから!

お電話でのご予約も受付けています。

11月から上野店に異動しました。

水曜日と土曜日に出演しています。

上野店 電話番号 03-6231-6780

*——————————————————

開運吉方位ブログ Vol.22【11月の吉方位(八白土星)】

ハートフル上野店(水曜日、土曜日)に出演しております、大門 華です。

いつもご訪問ありがとうございます。

先日から9回に分けて、九星気学の9つの星ごとに11月の吉方位をお伝えしています。本日は8回目です。

 

11月の暦は、

11月8日(金)の「立冬」から始まり、

12月6日(金)までです。

(12月7日(土)の「大雪」の前日まで)

 

ではここから、「八白土星」の11月の吉方位です。

 

本命星から見た吉方位

上記の11月の方位盤に従って、吉方位を算出します。

八白土星を本命星に持つ人の 11月の吉方位 は、

「南」と「北」と「東」

の3つです。

南・・・指導者、リーダーとして成功したり、成果を出せるようになります。

北・・・身内や仲間同士でのおしゃべりが楽しかったり、親密度が深まります。

東・・・新しく興味を持ったことや趣味のことを始めるのに適しています。

 

 

避けた方が良い方位

年の暗剣殺と五黄殺   東北、西南

年の本命殺と本命的殺  なし

 

★ 最大吉方位について ★

個人的な「最大吉方位」を詳しく算出することで、最大の吉運気を取り入れることをおススメしています。

最大吉方位は、毎月あることもあれば、何年かに1度しかないこともあります。

あらかじめ算出して、次回にやってくる吉方位を狙うことを強くおススメします!

☆ 鑑定時に一緒に見ていきましょう ☆

 

【注意】

上記の吉方位は「本命星から見た吉方位」であり、月命星を考慮していないために不確定な側面も多く含んでいます。

同じ本命星八白土星であっても、月命星の違いによっては上記の吉方位が当てはまらない場合もあるので、注意が必要であることを明記しておきます。

慎重に方位を選びたい場合は、鑑定時にお申し付けください。

 

*——————————————————

占いハートフル  大門 華

ご予約お待ちしております。

Webでのご予約はこちらから!

お電話でのご予約も受付けています。

11月から上野店に異動しました。

水曜日と土曜日に出演しています。

上野店 電話番号 03-6231-6780

*——————————————————