🌈「D調」言葉にご用心!人に好かれる話し方は、運気UP⤴️につながります✨🌈

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはRURI☪️です😊

対人関係では、同じ情報を伝えているのに、話し方によって感謝されるどころか嫌われて敬遠されることがあります。

いつも口にする言葉が、その人のイメージとなり、人に好かれたり、嫌われたりします。

人の協力があってこそ、運気が上がるのですから、自分の口ぐせがどんな印象を与えているのか考えてみましょう。

「知らないの?」という口ぐせ:教えてあげるという親切な気持ちで言ったのに・・

相手にとっては「常識がない」「世間知らず」「知らせてくれる人もいないんだ」と見下されたように感じてしまうことがあります。

「私なんて」:謙虚な気持ちで言ったのに・・

「そんなことありません」とフォローしてもらうことになります。

一般に「D」から始まる言葉は人を不快にします。「だって」「だけど」「どうして」「どうせ」などです。

ため息をつく、舌打ちをするというのも周囲を不快にします。

流行している言葉や若者言葉を得意げに口にするのも、ある程度の年齢になったら慎んで。

会話の途中で、相手の話が終わっていないのに、いきなり自分の話したいことを話し始める人がいます。

風水では気の流れを重視しますから、会話もスムーズに流れていくのが理想的です。

会話が弾むからこそ、人間関係も良好になります。反対に人の縁を切ってしまえば、運気の流れも切れます。

いくらネットで情報収集ができる時代だといっても、ネットの向こう側には人がいます。 

開運するためには良好な人間関係が不可欠です。人を幸せにする自分のオリジナル口調を確立してみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます🙏😊

占いであなたの今を応援します🔮

🌹鑑定室にてお待ちしております。詳しくはHPで💗🌹

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*