🌈12/13だから、大掃除で運気UP⤴️なお話し❣️🌈

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運を変える占い師RURI☪️です😊

ブログを書いてる今日は12/13の金曜日💦😱

・・・って、なんだか不吉な日って思ってますよね。それって国や地域によって違うようで、スペインでは縁起の良い日なんですって。縁起の悪い日は13日の火曜日だそうです。色々ですね。

で、日本の12/13はもともと「大掃除」に良い日だそうです。

年末の「大掃除」はしなくちゃダメ?

今年の大掃除、どうしますか?ただでさえ忙しいこの時期、なんとなく面倒だと感じている人もいるかと思います。

大掃除をしなくても年は越せますが、何かしら掃除をしないと気持ちよくお正月を迎えられないと感じる人もいる。

極論をいうと、大掃除をするかしないかは、気持ちの問題といえます。

大掃除の由来:12月13日の煤払い

大掃除のルーツは煤払い(すすはらい)。

なぜ12/13?というと、旧暦の12/13は婚礼以外は万事大吉とされる鬼宿日(きしゅくにち)だったので、江戸時代に江戸城で煤払いが行われるようになり、一般に広がったといわれます。

なぜ吉日?というと、煤払いは単なる掃除ではなくて、新年を司る年神様を迎えるための神聖な清めの行事だったからです。

床の間、居間、神棚、仏壇はもちろん、特に念入りに掃除をしたのが台所。台所というのは、家族が生きていくために欠かせない料理を作る場。台所を汚くしていると生命力も落ちやすく、その家の「運」も逃げてしまうと考えられているからです。

大掃除をする理由:ケジメ

大掃除には有形無形の様々なものを払ってケジメをつける意味もあるので、すっきりと気持ちよく新年を迎えられるのでしょう。

昔から、掃除をすると良いことがあると言われていますが、その最たるものが大掃除であり、隅々まできれいにすると、年神様がたくさんの福徳を授けてくださると言われています。

だから・・・

住まいにまつわる小さな習慣を‼️

何かと忙しい現代では、吉日に合わせて大掃除は大変。そこで普段から気をつけておけばいつも運気UP⤴️に繋がるのです。

⁂「人生の多くを過ごす」家を整えると一気に開運します。

⁂床の上の物を片付けると、「気」がめぐり出します。

⁂「幸運」は明るいところに寄ってきます。

⁂水回りの掃除は、邪気を一掃します。

⁂開運グッズはホコリを払って飾りましょう。

⁂風水は循環することで、新しい幸せな運気を取り入れます。

12月は「運気UP⤴️」の絶好のチャンス❗️

是非、参考にしてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございます🙏

占いであなたの今を応援します🔮

参考文献:直居由美里著「運気の貯め方」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*