?「潜在意識」と仲良くなろう‼️思いを「形」に④❤️?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運を変える占い師RURI☪️です?

=「潜在意識」と仲良くなる方法4回目=

「よかった」を探す

「なんとなく・・・」や思いつきを行動に移し始めたら、最初は必ず、「顕在意識」が抵抗します。

「損した」「やらなきゃ、よかった」「恥ずかしい」「意味がない」「ムダだった」など、アタマで判断した結果で、あなたを説得しにかかるでしょう。

そこで簡単に「顕在意識」に白旗を掲げてしまっては、「潜在意識」とつながることはできません。

ここは、もうひと踏ん張りです!

「顕在意識」に説得されそうになったときは、とりあえず、「よかった」を探してみましょう。

まずは実際に「よかった!」と口に出してみると、「よかった」に気づきやすくなるので、オススメです。

⁑なんとなくの思いつきで入った飲食店が、美味しくなかった場合⁑

「いつものあの店に行ってたら、こんなことにはならなかったのに、時間もお金も損した〜(>_<)」

と、「顕在意識」がアタマの中で話し始めたら、まずは「よかった」と声に出してから、「よかった」探しを始めましょう。

☆「料理はイマイチだったけど、雰囲気やサービスはまあまあだから、よかった」
☆「友達を連れてこなくて、よかった」
☆「空いていたから、ゆっくり考え事をしながら、食べられてよかった」
☆「コスパを考えたら、いつものあの店は、すごく頑張っていることが改めてわかって、よかった」

などなど・・・

一生懸命、考えてみると、結構、「よかった」は見つけられるものです。

「よかった探し」のクセがつけられるようになると、失敗が怖くなくなります。これがとても重要なのです。

「潜在意識」にとって、「経験すること」「様々な経験をとおして、様々な感情を味わうこと」が目的なのです。

つまり、「経験値が増えること」=「目的達成・成功」です。

そうやって、「潜在意識」の目的に適うことをやり続けていく先に、自分の本当にしたいこと、本当に望んでいた夢やビジョンの実現が待っているのです。

ですから、そうした経験は、決してダメなことでも、意味のないことでもなく、貴重な経験。むしろ願ったり、叶ったりの状態なのです。

そうやって、すべての体験の中から、「よかった」を見つけていく習慣をつけていくと、本当の「よかった」がドンドン増えていきます。

そのとき、あなたは自分の思考、想い、意識が加速度を増して、すごい勢いで実現していっていることを、きっと実感することになるハズです。

次回:意識的にボーッとする

最後まで読んでいただき、ありがとうございます?

占いであなたの今を応援します?

参考文献:はづき紅映「すごい引き寄せ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*