🌕⭐️月星座には「引力」がある⭐️🌕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

運を変える占い師RURI☪️です🌙

明日は獅子座♌️で16:33満月を迎えます。

満月は、新月から蓄えてきたパワーが臨界点に達するタイミング。満月を過ぎると、月のエネルギーは収束に向かっていきます。

パンパンになった風船がパチーンと破裂する。ーーーそんなイメージ。

満月から次の新月への2週間は、「減らす」「捨てる」「処分する」といったマイナス方向へアクションをとりましょう。

西洋占星術で使う天体は、太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星の10個。

この10個、どれも同じくらい重要というわけではなくて、若干重要度が違います。正確に言えば、役割が違う。

✳︎水星・・人とコミュニケーションをとるとき使う
✳︎金星・・恋愛、結婚といったシーンでちからを借りる
✳︎火星・・ここぞという馬力が欲しいとき
✳︎木星・・仕事を成功させるとき必要

なかでも「月」と「太陽」は別格。

月と太陽はあなたの「本質」を作るもの、あなたそのものだから。

Sun, moon, stars banner. Day and night time concept vector. Sunny flyer illustration. Weather background. Forecast concept Daytime poster.

月=根、太陽=幹と考えるなら、この2つはあなたの「根幹」ということになります。

この2つ、どちらも大事ですが、より重要なのは「月」の方。

根っこが栄養を吸収してくれないと、幹が育たない。地中で水分や養分を吸収するのは、あくまでも根の部分。幹が吸収しているわけではありません。

つまり、運を引き寄せるのは「月」にしかできないのです。

太陽には残念ながら、月のような引力はありません。それは、太陽が「意図して、つかみ取る」という性質を持っているから。

欲しいものは引き寄せるのではなく、自らつかまえに行く。これが太陽の本質。

「運を委ねる」「引き寄せる」という要素は一切なく、「意志と行動」がすべて。

引き寄せるという性質がないから、引力もないのです。

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

個人鑑定や月星座に興味があるあなたは、こちらから⤵️

https://uranai.heartf.com/Public/Mkanteishis/view/343/

次回:月星座と太陽星座の違い

参考文献:Keiko著自分の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*