🌈🌷今回も「換気」/汚れた空間からは悪運が生まれる😱🌈

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RURI☪️です🌙

コロナの終息がいっこうに見えない日々。自粛は続けているのに増え続ける感染者。このピンチをどうチャンスに変えればいいか・・・

□気の流れが良い家とは?□

風水では、気の代謝がよい家が「運気のよい家」「運を貯められる家」と考えます。

人は代謝が落ちると体の機能が低下し、体調を崩したり、病気になったりします。家も同様に、気の代謝が落ちると悪運が溜まりやすくなり、運を生み出すことのできない空間になってしまうのです。

風水では幸運を呼び寄せるよい気のことを「旺気(おうき)」、悪運を呼び込む悪い気のことを「殺気(さつき)」といいます。

新しいもの、若々しいものは「旺気」が満ちていますが、古くなると生命力が衰えて「衰気(すいき)」となり、しまいには死んだ気、すなわち「殺気」に変わります。

基本的には、気は玄関から入って窓から抜けていきます。

気の代謝がよい家とは、その流れに沿って部屋に入ってきた「旺気」が生命力を使い切り、「衰気」となって外にスムーズに出ていく家です。

玄関が汚れていたり、空間が不浄な家では、「旺気」ではなく「殺気」が入ってくることになります。さらに、ごちゃごちゃした部屋では「衰気」や「殺気」がうまく出ていかず、そこにいつまでもとどこおることになります。
ゴミやホコリは、それ自体が空間に「殺気」を生じさせますから、汚れた空間では、「衰気」や「殺気」がますます増幅されてしまうのです。

□家に風を通すと運気の風通しもよくなる□

とどこおった「衰気」や「殺気」を取り除き、気の代謝をよくするには、家の中の風通しをよくすることが大切です。
→コロナ対策と合わせれば、「一石二鳥❗️」

部屋の風通しをよくすることは、運の風通しもよくすること。できるだけ窓を開けて換気を心がけましょう。
もちろん、ゴミや不要なものは除去しなければなりません。また、生気のある観葉植物やお花を飾ると、気がよどむのを防ぐことができます。

玄関の扉を少しだけ開けておくと、「旺気」が入りやすい空間をつくることができます。朝などに数分開けるようにするのがおすすめ。ただし、玄関チェーンをするなど、防犯面への注意は忘れないようにしてくださいね。

=One Point☝️💡=風通しは窓開け3分でもOK‼︎朝のちょっとした時間に窓を開けることを習慣づけましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます😊

家の中に長くいられるこの時を有効に使って、「運」を呼び寄せられるお部屋づくりをしてみてはいかがですか?

特別メニューやご自分の月星座に興味があるあなたはこちら⤵️

https://uranai.heartf.com/Public/Mkanteishis/view/343/

参考文献:李家幽竹著「おそうじ風水」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*