🪐💫天体逆行強化月間始まります/土星逆行5/11〜9/29💫🪐

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RURI☪️です。今日は星のお話し⭐️

4つの星が次々と逆行する「逆行シーズン」

天体は黄動上を東から西へ運行しています。これが「順行」です。それに対して、天体が反対の方向に移動しているように見えるのが「逆行」です。

実際に天体が逆方向に動くことはないので、これは見かけ上の動き。太陽と月以外の天体は周期的に逆行します。

天体が逆行するときには、未来よりも過去のことに意識が向きやすくなるとき。その天体本来の動きはダウンしますが、振り返りや復習、やり直し、再挑戦に適しています。

その逆行が4/26〜の冥王星を皮切りに、5/11〜土星・5/13〜金星・5/14〜木星と4つもの天体が逆行するのです!😳

★4/26〜10/4:冥王星(現在逆行中)
冥王星は約250年かけて12星座を一周する旅を続けています。一つの星座に滞在するのは約12〜32年間。ゆっくりと動きながら人々に影響を与えていきます。
冥王星が与える影響はなかなか説明も実感することも難しいものです。冥王星は私たちの無意識にジワーッとゆっくり深く影響を与えていく星なので、気がついたら自分が根底からすっかり変わっている。そんな変化を導く星なのです。

この冥王星をベースとして・・・

★土星逆行:5/11〜9/29
★金星逆行:5/13〜6/25
★木星逆行:5/14〜9/13

逆行の影響を個人レベルで受けやすいのは[水星]、逆行することが珍しいのは[金星][火星]。

そして、[木星]と[土星]はどちらも『社会天体』になるので、個人的に強い影響を受けるというよりは社会全体の風潮や動きに影響を及ぼすと考えられます。

【テコ入れ・再構築】の【土星逆行】

コロナ渦中の今、【再構築】という言葉は身につまされますね。5/11(月)13:10頃から「土星」が逆行を開始します。順行に戻るのは9/29(火)14:10頃です。

これから具体的に【土星逆行】について解説していきます。いつもより長文になるかもしれませんが、読みたい箇所だけお読みくださいね。

【土星逆行】の影響・作用・注意点

[土星]:制限・停滞・忍耐・向かい風の作用があります。
(アメとムチとムチ)
既存の社会的ルール・社会的責任を絶対的基準とする(現実べき論)

厳しい[土星]がよそ見(逆行)してしまうから、【社会的ルール】【社会的責任】の「混乱」とそれによる「見直し・強化」→「交通ルール強化期間」的でしょうか。

[土星]:出生ホロスコープでは
その人の苦手意識(コンプレックス)の部分、重石が乗っている部分、時
間をかけて熟成させていく部分を示唆します。

逆行期間中は、自分の【弱点・欠点・苦手なこと・逃げたいこと】が具体的に表面化しやすい、自分の弱さ・自分の「身から出た錆」を突きつけられるなんて場面もあるかもしれません。

ただし、やはり

個人的に強い影響を受けるというより、社会全体の風潮や動きに影響を及ぼすと考えられます。

【土星逆行】にすると良いこと

★今の自分は、社会的ルールに沿っているかの確認

★社会的にカタをつける・社会的にケジメをつける
★支払い漏れ・申告漏れはないかの確認
★資格や免許の更新など
★自分の[弱み][コンプレックス]に向き合う
★自分が[できていないこと]を丁寧に洗い出す
★本当はやらなければならないのに、後回しにしていることに向き合う
★父親・上司・師匠とのコミュニケーションを増やす
★60代以上の、年配の人達との交流(学び)を心がける
★暗い色ではなく明るい色の服や小物を身につける

これが全体的な項目ですが、その他個人個人のホロスコープによりプラスの効果が出る人、不調気味の人、やや不調気味の人なども読み取れます。

今回の【土星逆行】のまとめ

矢継ぎ早に3つの天体の【逆行開始】のタイミングが重なるという点で、いろいろ二転三転、バタバタしやすい状況ではあると思います。

山羊座♑️から、水瓶座♒️へ
「地:物質」の時代から、「風:知識」の時代へ

時代の転換期への<移行期間>になる

・・・と、言えそうですね。

今回は少々熱が入り、やや長文になりましたが最後までお読みいただきありがとうございます💛

見えない空の彼方で、星や惑星たちは様々なパワーを私たちに示してくれています。ぜひ日常に活かしていただけたらと思います⭐️

特別鑑定メニューやご自分の月星座に興味がある方はこちらから⤵️

https://uranai.heartf.com/Public/Mkanteishis/view/343/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*