成長の過程では孤独が訪れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人と人との別れ」の持つ意味をしっかりと理解してみましょう。

ここで、あなたの過去を少し振り返ってみてください。

それまで仲良くしてきた、あなたの仲間や友だちの一人が突然「今の自分を変える!」と宣言して、行動し始めた。そんな経験はありませんか?

その時あなたは、その人を心静かに見守ることができましたか?

「ノー」と答えたあなた。

それは、人として当たり前の心理です。

「自分が置いていかれるのでは」という恐れや、「自分も頑張らなくては」という焦りによるもので、人間として仕方のない感情だと言えます。

逆に言えば、あなたが自分を成長させようとして歩きはじめたとき、それまでまわりにいた人が離れていったとしても気にすることはありません。

それは、一人ぼっちになってしまったとき、それが「成長のためのステップ」だからです。

人は、大きな成長の過程で必ず周囲の人との別れを経験しています。

あなたが成長を目指すとき、あらかじめ「一度は必ず一人になる」と覚悟を決めておけば、いざそうなったとき「あっ、自分の物語がはじまったな」と捉えることができるようになります。

まわりに流されず、胸を張って自分の心に正直に歩みましょう。

今日という日が素敵な一日になりますように♡

🎀RURI🎀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*