太陽星座と月星座/射手座♐️

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生まれた時の太陽の位置で決まるのが「太陽星座」

太陽星座と月星座の違いは何でしょう?

朝のニュース番組や雑誌で見かける「星占い」といわれてイメージするものが太陽星座。

これは、「あなたが生まれた時に太陽が滞在していた星座」によって決まります。

12の星座を1年かけて一周する太陽が、一つの星座に滞在する期間は約1ヶ月。
つまり「3月21日から4月19日生まれまでは牡羊座」のように、誕生日からすぐに星座を割り出すことができるのです。

このシンプルさから、太陽星座はメジャーな占いとして使われています。

生まれたて時の月の位置で決まるのが月星座

一方、月星座は「あなたが生まれた時に、月が滞在していた星座」によって決まります。

太陽とは違い、月は約29日で12星座を一周します。
一つの星座に滞在する期間は約2〜3日と短く、月星座はスピーディーに移り変わっていくのが特徴。
1日の間に月星座が移動することもあるので、生年月日が同じでも早い時間に生まれた人は月星座・牡羊座、月の移動後に生まれたら月星座・牡牛座・・・ということも。

※自分の月星座を正確に出すときは、生年月日と出生地(できたら出生時間も)が必要となります。

月星座はあなたの本当の魅力を知っている

太陽星座と月星座は役割も性質も全く異なります。

太陽星座は生涯のテーマや男性性、思考を示します。

月星座はその人の過去性や女性性、感性、潜在意識、本心などを表します。ここで注目すべきは、月星座は「ツキ」に通じるように「幸運を引き寄せる引力」があるということ。

月星座の引力とは、あなた本来の魅力や才能を指します。それは「努力して手に入れようとしなくてもすでにあなたが持っているもの」のこと。例えば月星座・乙女座であれば「生まれつきサポート力や清潔感」があり、月星座・天秤座であれば「天性のセンスや社交術が備わっている」ということになります。それは宇宙があなたに与えてくれたギフト。これを使うだけで、宇宙の後押しが得られ「スムーズに」「トントン拍子で」仕事も恋愛も思い通りにできるのです。

運を上げたいのであれば月星座を使わない手はありません。


▪️〈例〉9/12乙女座(太陽星座) ✖️ 9/12蠍座(月星座)

ブログを書いている今日は上記の組み合わせになります。蠍座特有の猜疑心の強さ、乙女座の調査や分析力が組み合わさると用心深さと有能さを兼ね備える人になります。但し慎重にしすぎると行動のタイミングを逃す傾向もあります。

いかがですか?ご自分の太陽星座と月星座を知って自分らしい人生の一歩を初めてみませんか?

RURI♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*