その他

成長の過程では孤独が訪れる

「人と人との別れ」の持つ意味をしっかりと理解してみましょう。

ここで、あなたの過去を少し振り返ってみてください。

それまで仲良くしてきた、あなたの仲間や友だちの一人が突然「今の自分を変える!」と宣言して、行動し始めた。そんな経験はありませんか?

その時あなたは、その人を心静かに見守ることができましたか?

「ノー」と答えたあなた。

それは、人として当たり前の心理です。

「自分が置いていかれるのでは」という恐れや、「自分も頑張らなくては」という焦りによるもので、人間として仕方のない感情だと言えます。

逆に言えば、あなたが自分を成長させようとして歩きはじめたとき、それまでまわりにいた人が離れていったとしても気にすることはありません。

それは、一人ぼっちになってしまったとき、それが「成長のためのステップ」だからです。

人は、大きな成長の過程で必ず周囲の人との別れを経験しています。

あなたが成長を目指すとき、あらかじめ「一度は必ず一人になる」と覚悟を決めておけば、いざそうなったとき「あっ、自分の物語がはじまったな」と捉えることができるようになります。

まわりに流されず、胸を張って自分の心に正直に歩みましょう。

今日という日が素敵な一日になりますように♡

🎀RURI🎀

相手の感情に巻き込まれない

目の前に機嫌の悪い人がいると、それにつられて自分まで不機嫌になる。

悩んでいる人と一緒にいると、自分まで落ち込んでしまう・・・。

このような経験がある人も多いのではないでしょうか?

でも、相手の感情や状況につられて、同調する必要はありません。

相手が抱えている悩みや感情は、相手の「ゾーン」です。

「自分は自分、人は人」と割り切って物事を考えることが大事なのです。

マイゾーンとユアゾーンを区別して、セパレートラインを意識することは、自分の人生をしっかりと生きるための知恵なのです。

もちろん、知っている人がいたら助けてあげればいい。

人間なのですから、同情することもあれば、一緒に涙を流すこともあるでしょう。

それはそれで素晴らしいことですが、自分の問題と相手の問題とを混同してしまうと、齟齬が生まれてお互いが不幸な結果になるかもしれません。

大切なのは、あなたが自分自身の人生をしっかり生きること。

そのうえで、自分のできる範囲で相手をサポートすればいいのです。

今日という日が素敵な一日になりますように。

RURI♡

自分の心に素直に生きる

希望を叶えるための条件は、〇〇を捨てること。

あなたは、この「〇〇」の部分にどんな言葉が入ると思いますか?
答えは「思い込み」。

希望や望みを叶えるための条件は「思い込みを捨てること」なのです。

たとえば、「まわりの意見には従うべき」「失敗しないよう慎重に行動すべき」「いい会社に就職すべき」・・・。

社会的な制約は別として、あなたの考え方や発想の制約、言葉を変えれば「足かせ」になっているものの正体、それこそが「思い込み」です。

多くの人は、無意識のうちに「思い込み」という鎖につながれて、自由に生きることが出来なくなっているのです。

「思い込み」にとらわれず自由に生きる

「思い込みは」、けっしてあなたのなかから生まれたものではありません。
子どもの頃から刷り込まれてきた「〇〇すべき」という他人の言葉によって醸成されたものです。

こうした、他人からの「べき」を基準にする生き方を「Have to 」な生き方。
自分の責任のなかで、やりたいことをする生き方を「Want to」な生き方をといいます。

前向きな人は、当然後者、「want to」の世界の住人です。

他人からの「べき」に影響された窮屈な思い込みの世界から飛び出してみませんか?

あなたの人生はあなたの好きなように生きていいのです。
前向きな人は、自分の人生の冒険の責任を自分でとると決めています。覚悟があるからこそ、前向きな人たちはみな自由なのです。

今日という日が素敵な一日になりますように🌿🌸

RURI♡

https://uranai.heartf.com/Public/Mkanteishis/view/343/

心を安定させる努力を怠らないで

人の「心」は一つではありません。

「優しい心」「意地悪な心」「弱気な心」「人をうらやむ心」など、一人の人のなかにも、さまざまな心が同居しています。

ネガティヴな人の心は、安定しません。
まわりで起こることや他人の言葉に影響されて、心がコロコロと回転し、状況が変わるたびにいろいろな心が表面に出てきてしまいます。

一方、ポジティブな人の心は常に安定しています。
まわりで何が起ころうが、自分がどんな状況に立たされようが、いつも同じ調子で物事を考え人と接します。だから信頼も得ることができるのです。

もともと備わっている才能のようなものでなく、努力によって身につくものです。

本を読んだり、物事を前向きに考える努力をしたりすることによって、自らの心を鍛え、常に「いい状態の心」を前面に出せるように意識を向けているのです。

心は磨けば磨くほど、回転することが少なくなります。

なので、ポジティブな人はいつも心が安定しているように見えるのです。

今日という日が素敵な一日になりますように🌸

RURI♡

https://uranai.heartf.com/Public/Mkanteishis/view/343/

目的なく「出会い」を求めない

最近は多くの人がSNSを使っているうえ、様々なコミュニティ活動も盛んなので、出会いを求めたければ、コンビニで買い物をするくらい簡単にチャンスは手にすることができます。

でも、こんな時代だからこそ気をつけなくてはならない落とし穴があります。

それは、目的のなく出会いを求めることです。

交流している人の数が増えれば、当然集まりなどに誘われる機会も多くなります。その誘いがあなたの成長につながるものならいいのですが、それが実りのない無意味な時間を過ごすだけの集まりの場合は注意が必要です。

出会いに「数」ではなく、「質」を求める

あなたが本当に求めているのは、「出会い」ではなく、「出会いの先にある未来」です。

その未来は多くの人と出会うことだけで手に入るものではありません。

やみくもに出会いの数を増やすのではなく、「これは!」と思える相手としっかり価値観を共有し、高め合う関係を築くことが大事だと思います。

今日という日が素敵な一日になりますように🌹

RURI♡

https://uranai.heartf.com/Public/Mkanteishis/view/343/

成功体験をリピートする

何かに挑戦しようとするとき、多くの人は自分自身の「過去の体験」をもとに、成功できるか予測します。

それは、過去に失敗した経験が多ければ多いほど挑戦することを躊躇してしまうということです。

人は過去の経験をベースにして生きていますから、当然と言えば当然のことなのですが、前向きの人は過去にどれだけ失敗しても挑戦します。

むしろ、何かに挑戦することが多いぶん、しない人よりもはるかに多くの失敗をしているのです。

なぜ、何度失敗して挑戦し続けることができるのか?

一歩踏み出せる人と踏み出せない人の違い、それは一つです。

成功体験と失敗体験のうち、頭の中でどちらをリピートするか?

前向きな人は、過去の自分の体験のうち、「成功したときの体験」にフォーカスして、その時の感情をリピートするので何度でも挑戦することができます。

一方、「失敗したときの体験」にばかりフォーカスして、その時の感情をリピートしてしまうと恐怖心が生まれ躊躇してしまうのです。

恋愛・仕事・その他の部分でも、過去の失敗に対する恐怖を成功の自信で抑えることができるのです。

White and pink tulips in vase. Holiday background, copy space

今日という日が素敵な一日になりますように🌷

RURI♡

自分に投資してますか?

「投資」と聞いてあなたはどんなことを思い浮かべますか?

株式、不動産、貴金属、人への投資・・・、さまざまなものが浮かびます。

「何に投資するのが最も利率がいいのか?」という会話は、よく交わされますが、「最も利率の高い投資先は自分自身」なのです。

自分の心を豊かにするものや、自分の心を自由にするための時間、自分を成長させてくれる人との出会いなどに投資することが、結果として最も利率が高いのです。

自分への投資は実際の株式などとは違い、目に見える利益を手にするのに時間がかかりますが、一度リターンを手にすると、決して失われることはありません。

これまでのあなたは、自分自身にどれだけ投資してきましたか?
これからのあなたは、自分自身にどれだけ投資していきますか?

今日という日が素敵な一日になりますように🌷

RURI♡

占いハートフル自由が丘店🔮

https://uranai.heartf.com/Public/Mkanteishis/view/343/

嫌われることを恐れない

§すべての人から好かれようとしない 

多くの人は、人から嫌われることを恐れて、つい相手に合わせようとしてしまいます。

好感度ナンバーワンのタレントでも、映画スターでも、必ず゛「アンチ」は存在します。

たとえ神様でさえも、別の神様を信じている人からは見向きもされません。

「誰からも好かれること」は、神様にもできない「超神わざ」です。そんな不合理なことに挑戦するのはやめましょう。

誰でも、生まれてからずっと歩んできた道があり、そのなかで自分なりの価値観を培っていきます。人の価値観はこの世の中にひとつとして同じものはありません。

なので、一人ひとりの価値観に自分を合わせていたら自分が何人いても足りません。

もしあなたの目の前に合わない相手がいたとしても、「当たり前のこと」と割り切ることが合理的です。

そんな相手とは適度な距離を保ち、あなたのことを本当に理解してくれる人との関係を深めることに集中しましょう。

相手に無理に合わせないこと。

あなたにとって今日という日が特別なものになりますように。

RURI♡

🔮占いハートフル自由が丘店

https://uranai.heartf.com/Public/Mkanteishis/view/343/

運命周期を活用してよりよい人生に!🌿数秘術🌿

=「1〜9」のサイクルから運命周期を知る=

数秘術では、9年をワンサイクルとして周期が完結します。

「1」は、物事が始まることを表し、2〜8のさまざまな過程を経て「9」で完結する、という流れをたどります。

それぞれの数字の軸となるメッセージは次の通りです。

1:始める、流れが変わる
2:つながる、関わる
3:楽しむ、創造する
4:安定させる、基礎を固める
5:変化を取り入れる、冒険する
6:教える、愛を与える
7:振り返る、見つめ直す
8:達成する、充実する
9:まとめる、完結する

=2021年の運命周期を知る、活用する=

テーマは「変化」
柔軟な対応が新たな自分を生む

パーソナル・イヤー・ナンバーは「5」、「変化」する年。

ここまで踏み入れたことのない未知の領域にも、果敢に挑戦を。そうすれば、新たな可能性や才能が開花するかも知れません。

また、今までなら気にも留めなかった誘いでも、興味を惹かれるような内容であれば、ぜひチャレンジを。その際、多少のリスクは引き受けましょう。なぜならこの時期の誘いは、ゆくゆくの糧になったり、チャンスに変わることが多いため。尻込みせずに波に乗ることが大切です。

また、変化を優先してみるのも面白い結果を伴いそう。あえて自分の好みと反するものを選んでみたり、反対の意見を取り入れてみたり、いつもとは違う道に進むのも自分を大きく変化させる一因となるはず。

自分からそうしようと思わなくても、状況がそれを促すこともあるでしょう。もしかしたら、一見不運な出来事だと感じることがあるかもしれません。でもそれは、変化に対する適応力を学ぶため。

「5」の年は、変化を恐れることなく、むしろ楽しむ気持ちで、未知への冒険に乗り出すことが必要です。

最後までお読みいただき、ありがとうございます😊

緊急事態宣言が続き、私たちの生活にも大きな変化を求められています。今はコロナ禍という不安の中での「変化」。一見不運な出来事と感じるでしょう。
でも、ここで挑戦した新しいことは必ず、あなたの未来への糧となるはずです。

ぜひ毎日を楽しむことを忘れずに、お過ごしください。♡RURI♡

▪️占いハートフル自由が丘店:火・水・土・日曜日

▪️占いハートフル電話館:月曜日・金曜日(不定期)

🌿ご予約・お問合せ🌿

https://uranai.heartf.com/Public/Mkanteishis/view/343/

?「おはよう」「ありがとう」だって素敵な愛情表現?

『恋』ってなに?

特定の人に強く惹かれること。

切ないまでに思いを寄せること。

書いていても切なくなってきます。でもそれが「恋」。

こんな気持ちになれば、まだ一方的な「片想い」でもしっかり「恋」しているんですよね。

そんなときは挨拶から始めませんか?恥ずかしくても、ちょこんと頭を下げるだけではなく明るく笑顔をプラスして。

「おはよう」「ありがとう」って。

それが「好き」に変わる日がくるかもしれない。

「恋愛」ってなに?

特定の人に特別な愛情を感じて、恋慕うこと。

お互いがそのような感情を持つこと。

今、恋愛中のあなた。

お互い何回位、「好き」「愛してる」って言ってますか?

たくさん言われたいけど、肝心なときに言われてキュンとしたいもの。

そんなときも、挨拶なら必ずしますよね。特別な気持ちを込めて「大好き」って思いを笑顔にプラスして。

「おはよう」「ありがとう」って。

その瞬間が永遠に続くかもしれない。

もうすぐクリスマス?
コロナ禍でも日々の感染予防に努めて、特別な人と特別な日にしたいですよね。片想いでも大丈夫。占いで一緒に作戦会議をしませんか?

お身体ご自愛くださいませ。RURI♡