潜在意識

??なぜ、片づけても(痩せても)、リバウンドしてしまうの???

片づけとダイエットは共通点があると言われます。

周りから、「十分、片づいている(痩せている)じゃない・・・」と言われても、本人が「片づいた(痩せた)」と思えない限り、どこまでいってもキリがありません。

「片づけたい・・・」「痩せたい・・・」という『思い』に決着(=カタ)をつけない限り、片づけも、ダイエットも終わることがないという点では全く同じなのです。

・片づけても片づけても、一向に部屋がきれいにならない・・・
・きれいに片づけたつもりなのに、その状態が保てない・・・
・片づけても、すぐにリバウンドして、元の状態に戻ってしまう・・・

こんなお悩みをお持ちの方も多いかもしれません。この点でも、片づけとダイエットの悩みは共通していると言えるでしょう。

この永遠のテーマに立ち向かうためには、「カタチ」だけではダメなのです。

そうした形だけに過度に頼ってしまうから、カタがつかない。片づけたつもりでも、すぐにリバウンドして、元通りになってしまうのです。

そもそも「片づけブルー」に陥るのは、真面目な証拠。

一生懸命、「片づけなければ(痩せなければ)・・・」と思って、片づけに取り組むから苦しくなるのです。

まずは、その「片づけなければならない(○○でなければならない)・・・」という思いを手放すこと。

それが「片づけブルー」を卒業するための最初の一歩。

それは小さな一歩ですが、大きな意味がある大事な一歩です。

次回:「すごい」とは、「素」が「濃く」なること

最後まで読んでいただきありがとうございます?

?個人鑑定や月星座について興味があるあなたはこちら⤵️?

https://uranai.heartf.com/Public/Mkanteishis/view/343/

参考文献:はづき虹映著「すごい片づけ」

??「片づけ」とは、自分の思いに決着をつけること??

そもそも、

片づけとは、「カタをつける」ということ。

「今日こそは、白黒はっきり、カタをつけさせてもらいます!」
・・・の「カタ」です。

「カタ」はもともと「形」「型」から来ている言葉で、辞書で調べると「証拠に残すしるし。保証のしるし。抵当。担保」と書かれています。

つまり「カタをつける」とは、「証拠を形に表し、決着させる」という意味だと読み取れます。
そう・・・、まさにここに「片づけ」の真意が隠されています。

片づけとは、「決着させること。それを形に表すこと」です。

では、何を決着させ、それをどんな形で表せばいいのでしょうか?

ここが理解できれば、片づけが終わらないという「片づけブルー」に悩ませれることもなくなるハズ。「片づけ難民」から卒業できます。

何かを「捨てなさい」とか、「掃除をしなさい」とか、「常に整理整頓をこころがけ、きれいな状態を保ちなさい」という概念は、一切入っていません。

「片づけ」とは、何かを決着させ、それを形に表すこと。

あなたが今のままの状態のお部屋で、「決着している」と思えれば、それで「片づけ」は終了。もう「決着している」、「カタはついている」のです。

・・・?

問題の核心は「片づいていないお部屋」にあるのではなく、現状のお部屋の状態をあなたがどう見ているのか?

今のお部屋の状態を否定して、「もっと片づけなければ・・・」という罪悪感や義務感を抱えている、あなたの心の問題なのです。

そのあなたの思いが決着しない限り、あなたの思いに「カタをつけない」限り、どれだけモノを捨てても、どんなにがんばって部屋をきれいにしても、片づけは永遠に終わりません。

「片づけ」と聞くと、どうしても「モノを片づける」という行為や状態、ノウハウやスキルの方に目が行きがちですが、そうではありません。

「片づけ」の本当の意味を考えると、あくまで自分の気持ち、思いの方に原因があり、そちらが「主」。現実的な環境はあなたの思いを形に表した結果で、「従」に位置するものに過ぎません。

ここの理解によって、どんなにいいと言われる片づけ術を試してみても、どんなに素晴らしい収納家具を購入して、どんなに広い家に引っ越そうとも、あなたの「片づけ」は終わることはありません。

あなたのお部屋をあなた以外の誰かが片づけても、残念ながらあなたの「片づけ」は終わりません。それはあなたの内側は何も変わらず、決着しないまま、あなたの思いにカタがついていないからです。

「片づけ」とは、「自分の思いにカタをつけること」。あなたの思いにカタをつけない限り、お部屋をどんなに片づけたとしても、「片づけ」が終わることはありません。

では一体どうすれば、思いを「片づけ」られるようになるのでしょうか?

次回:なぜ、片づけても、リバウンドしてしまうの?

最後まで読んでいただきありがとうございます?

個人鑑定や月星座について興味があるあなたはこちら⤵️

https://uranai.heartf.com/Public/Mkanteishis/view/343/

参考文献:はづき虹映著「すごい片づけ」

??カタをつけよう❗️片づけられなかったのは、あなたのセイではない⁉️??

運を変える占い師?RURI☪️です?

「片づけたくない・・・」
これが、あなたが片づけられない、たったひとつの理由。そして一番深いところにある本当の理由です。

今まで、片づけられない理由になっていたものすべて、「片づけたくない」という本当の理由をカモフラージュするためのニセモノの理由だったことになります。

アタマでは「片づけたい・・・」と思っているハズなのに、もっと深いところでは「片づけたくない・・・」と、正反対の思いが宿ってしまうのは、なぜでしょう?

それは人間心理のメカニズムによるところが大きいと言えます。

人間の心理を大別すると、自ら意識することができて、ある程度、じぶんおの意志でコントロールできる「顕在意識」。意識的にコントロールできない、無意識の領域で働く「潜在意識」とに分けられます。

ご存知通り、人の意識の全体像を見ると、「顕在意識」は全体のごく一部。氷山の一角に過ぎません。一方、自分で意識していない部分の「潜在意識」の領域は圧倒的に大きくて、私たちの考え方や行動、生き方、人生により大きな影響力を持っています。

つまり、あなたが「顕在意識」でどんなに強く「片づけたい」と思ったとしても、それを凌ぐレベルの「潜在意識」が「片づけたくない」と思っていたら、現実的にどんなに頑張ってみても、一生懸命やっても、あなたの身の回りは片づくことはないのです。

言い方を変えると、あなたが様々な片づけ術を試したり、整理整頓のスキルやノウハウを駆使した結果が、「まだ片づかない・・・、ちゃんと片づけられない」とすれば、それはあなたの片づけ方に問題があったのではありません。

自分の気持ち、意識の方、心の「在り方」に、真の原因があったのです。

それも、無意識レベルの潜在意識の「在り方」が問題なのです。

だから、あなたが顕在意識で片付けようと思って、いろんな「やり方」を頑張って試したところで、潜在意識が頑固に抵抗している限り、片づかないのも、ある意味、当然。

この心理メカニズムに気づかない限り、あなたが今後も、どんな片づけ術にトライしてみたところで、本当の意味でうまくいくことはないのです。

次回:「片づけ」とは、自分の思いに決着をつけること

最後まで読んでいただきありがとうございました?

個人鑑定や月星座に興味のあるあなたはこちらから⬇️

https://uranai.heartf.com/Public/Mkanteishis/view/343/

参考文献:はづき虹映著「すごい片づけ」

??「潜在意識」と仲良くなろう‼️2020年も思いを「形」に⑤??

運を変える占い師RURI☪️です?

=「潜在意識」と仲良くなる方法5回目=

意識的にボーッとする

「心を亡くす」と書いて、「忙しい」。

「潜在意識」は心の奥の、さらに奥の方に隠れているので、「忙しい!忙しい!」と、動き回っているうちは「潜在意識」からのメッセージは届きません。

「潜在意識」とつながって、潜在意識からの声に耳を傾けるためには、リラックスすること。

意識的にボーッとすることが欠かせません。

無意識にボーッとしていると、「顕在意識」も眠っている状態になって、ガードが甘くなるので、「潜在意識」からのメッセージが届きやすくなるのです。

あくまでも、意識的にボーッとすること。これを別の言葉で表現すると、「瞑想する」ということになります。

「瞑想」と聞くと、なんだか難しそうな印象を受けるかもしれませんが、シンプルにいうと、「意識的にボーッとすること」だと覚えておけばいいでしょう。

・・・で、意識的にボーッとするためには、どうすればいいの?

瞑想法として、いろんなテクニックもあるのでしょうが、基本はできるだけ、ゆっくりとした深呼吸を意識すること。

「意識的に深呼吸すること」=「意識的にボーッとすること」=「瞑想」という感じですね。

深呼吸するときのコツは、吐く息に注目すること。

下腹を意識して、そこに少し力を入れて、できるだけ長く息を吐き切ることを意識しましょう。

口からしっかり息を吐いて、あとは鼻から自然に息を吸っていきましょう。

すべてのエネルギーは出すのが先。それが宇宙の法則です。

「息」も「行来」。「行って来る」と書いて「息」になります。

深い呼吸をするためには、出すのが先。吐く息に注目して、しっかり息を吐き切ること。

呼吸に注目していると、必然的にボーッとできます。できれば目を閉じて、1分間に5〜6回ぐらいのペースで、深呼吸を繰り返します。

1分間の深呼吸を1日10回のペースで習慣化できると、「潜在意識」とつながりやすくなります。

特に1分間の深呼吸を終えたあと、目を開けた瞬間に、ひらめきが降りてきやすくなります。

それがまさに、「潜在意識」からのメッセージなので、気づいたことはメモしておいたり、すぐに実行に移してみましょう。

朝起きたときや、夜、寝る前はもちろん、移動中の電車待ちの時間や仕事中、ちょっとブレイクしたいときにも、この「プチ瞑想法」はとってもカンタンで、効果バツグン❣️

「潜在意識」との相性もバッチリなので、ぜひ、あなたも積極的に深呼吸しながら、意識的にボーッとする習慣にトライしてみてはいかがですか?

次回:夢で見たことをメモする

最後まで読んでいただきありがとうございます?

今年もさらにパワーアップして、占いであなたの今を応援します?

個人鑑定やブログのご質問はこちらから⬇️

https://uranai.heartf.com/Public/Mkanteishis/view/343/

参考文献:はづき虹映著「すごい引き寄せ」

?「潜在意識」と仲良くなろう‼️思いを「形」に④❤️?

運を変える占い師RURI☪️です?

=「潜在意識」と仲良くなる方法4回目=

「よかった」を探す

「なんとなく・・・」や思いつきを行動に移し始めたら、最初は必ず、「顕在意識」が抵抗します。

「損した」「やらなきゃ、よかった」「恥ずかしい」「意味がない」「ムダだった」など、アタマで判断した結果で、あなたを説得しにかかるでしょう。

そこで簡単に「顕在意識」に白旗を掲げてしまっては、「潜在意識」とつながることはできません。

ここは、もうひと踏ん張りです!

「顕在意識」に説得されそうになったときは、とりあえず、「よかった」を探してみましょう。

まずは実際に「よかった!」と口に出してみると、「よかった」に気づきやすくなるので、オススメです。

⁑なんとなくの思いつきで入った飲食店が、美味しくなかった場合⁑

「いつものあの店に行ってたら、こんなことにはならなかったのに、時間もお金も損した〜(>_<)」

と、「顕在意識」がアタマの中で話し始めたら、まずは「よかった」と声に出してから、「よかった」探しを始めましょう。

☆「料理はイマイチだったけど、雰囲気やサービスはまあまあだから、よかった」
☆「友達を連れてこなくて、よかった」
☆「空いていたから、ゆっくり考え事をしながら、食べられてよかった」
☆「コスパを考えたら、いつものあの店は、すごく頑張っていることが改めてわかって、よかった」

などなど・・・

一生懸命、考えてみると、結構、「よかった」は見つけられるものです。

「よかった探し」のクセがつけられるようになると、失敗が怖くなくなります。これがとても重要なのです。

「潜在意識」にとって、「経験すること」「様々な経験をとおして、様々な感情を味わうこと」が目的なのです。

つまり、「経験値が増えること」=「目的達成・成功」です。

そうやって、「潜在意識」の目的に適うことをやり続けていく先に、自分の本当にしたいこと、本当に望んでいた夢やビジョンの実現が待っているのです。

ですから、そうした経験は、決してダメなことでも、意味のないことでもなく、貴重な経験。むしろ願ったり、叶ったりの状態なのです。

そうやって、すべての体験の中から、「よかった」を見つけていく習慣をつけていくと、本当の「よかった」がドンドン増えていきます。

そのとき、あなたは自分の思考、想い、意識が加速度を増して、すごい勢いで実現していっていることを、きっと実感することになるハズです。

次回:意識的にボーッとする

最後まで読んでいただき、ありがとうございます?

占いであなたの今を応援します?

参考文献:はづき紅映「すごい引き寄せ」

?「潜在意識」と仲良くなろう‼️思いを「形」に③❤️?

運を変える占い師RURI☪️です?

=「潜在意識」と仲良くなる方法3回目=

思いつきやひらめきを行動に移す

「なんとなく」の方を選択してみたら、すかさず行動を起こしましょう。

「なんとなく・・」に従うことと、その「なんとなく・・」の思いつきやひらめきを行動に移すことは、ワンセットだと覚えてください。

「なんとなく、こっちの店の方が気になる」「なんとなく、あの人の顔が浮かんだ」「なんとなく、今日は○◯の気分」「そうだ!あの人に電話してみよう」など。

会社帰りに、「なんとなく、ちょっと寄り道してみようかな〜」と思って、フラッと本屋に寄ったら、偶然、昔の友人にばったり出会ったなどの経験は、きっと誰にでもあることでしょう。

そんな小さな出会いが、人生を変える大きな出会いにつながらないと、誰がいえるでしょうか。もし、その思いつきを行動に移さなかったら、今のあなたはなかったかもしれません。

人生とは、実はそうした「偶然」や「たまたま」の上に成り立っており、それを司り、コントロールしているのが、私たちの「潜在意識」なのです。

せっかく、「潜在意識」から「なんとなく・・」のメッセージが降ってきているのに、あるいは「!」というひらめきが湧き上がってきたのに、それを行動に移さないのは「潜在意識」からの手紙を開封しないまま、ゴミ箱に捨ててしまっているのと同じこと。

最初は些細なことでいいのです。「あの角を曲がってみようかな」とか、「久しぶりに、あの人にメールしてみようかな」とか、そんなことでかまいません。

ここでも早急に結果を求めたり、損得勘定で、「良い・悪い」をつけないこと。

もし、相手に迷惑をかけたら、「ごめんなさい」と素直に謝ればいいだけ。思いつきを行動に起こすリスクは、せいぜい、それぐらいのことですから。

この世は、現象の世界です。

どんなにいいアイディア、創造的な考えでも、それを現実に表さないと、具体的な行動に移さないと、「絵に描いた餅」になるだけ。

それでは、あなたの「潜在意識」が、あなたのために用意してくれた、素晴らしいギフトも無駄になるだけ。

「思いつきやひらめきは、行動してナンボ」だということを、お忘れなく。

次回:「よかった」を探す

最後まで読んでいただき、ありがとうございます?

占いであなたの今を応援します?

参考文献:はづき虹映著「すごい引き寄せ」

?「潜在意識」と仲良くなる方法/思いを「形」に②❤️?

こんにちは☺️ 運を変える占い師RURI☪️です?

=「潜在意識」と仲良くなる方法2回目=

「なんとなく・・・」に従ってみる

私たちの「顕在意識」は、とにかく「損」をするのがイヤ❗️

一方「潜在意識」は自分も、もちろん大事ですが、同じように相手も大事、命も地球も大事。

自分だけでなく、宇宙全体、地球全体、命全体、人類全体、日本全体、周りの人たち全体が、少しでもよりよくなるといいな〜と考えています。

なので、自分のこと最優先に考えている「顕在意識」と、意見が対立するケースがあります。

そんなときは、コレ❗️「なんとなく・・・」に従ってみましょう。

まずは、人生に大きなダメージを負わないような分野でなら、できるだけ「なんとなく・・・」な感覚やフィーリングに判断を委ねてみましょう。

AとBという選択肢があって、損得勘定で考えると、Aのほうになるけど「なんとなくBのほうが気になる」というときは、思い切ってBを選択してみましょう。

「なんとなく・・・」は、間違いなく「潜在意識」からのメッセージです。

しかし、人生にとって、本当に大事なものは、「なんとなく・・・」という「潜在意識」のメッセージに従った先にあるものです。

「顕在意識」は目先の損得勘定は得意ですが、長い人生全体やもっと大きな家族や地域、社会全体のことはわかりません。目先の利益に走ったばかりに、もっと大きなことを見失った経験はありませんか?

「なんとなく・・・」に従って、選んだことは「なんとなく・・・」が答えです。

それ以上でも、それ以下でもありません。

損得勘定ではなく、「なんとなく・・・」で選んだ自分を、「よくやった!」と褒めてあげましょう。

それを繰り返していると、その「なんとなく・・・」の精度がどんどん上がって、「結果的にやっぱり、こっちが良かったね」となる確率も上がってきます。

それが、あなたが本当に望む「思い」を現実にするコツ。

「潜在意識」からの答え、メッセージは「なんとなく・・・」の中にあります。

次回:「思いつきやひらめき」を行動に移す

占いであなたの人生を応援します。

鑑定室でお会いしましょう。

参考文献:はづき虹映「すごい引き寄せ」

?潜在意識と仲良くなる方法/思いを形に??

こんにちはRURI☪️です?

明日は「立冬」、暦のうえでは冬です。暖かい日も多くて秋を満喫する間もなく「もう冬?」って感じですね。

あなたの「潜在意識」は、あなたが生まれてから今日までずっと、いろいろな形で、あなたに語りかけてくれていました。

でも、あなたの「顕在意識」は日々、考えることに忙しすぎて「潜在意識」からの声に耳を傾けない、聞く耳をもたない、ずっと無視し続けていたことにあなたが本当に望む「思いが実現しない」原因があるのです。

「潜在意識」はあなたの心の奥のほうにあるものです。特に「超意識」などは心の奥のさらに奥。ずっとずっと深い部分に潜んでいるので、最初は「その声」に気づくのは難しく感じるかもしれません。でも、ほんのちょっとのコツをつかめば、誰でも自分の「潜在意識」のメッセージを受け取れるようになります。

「潜在意識」や「超意識」とつながるコツは、ジャッジしないこと。

急いで成果を求めたり、「良い・悪い・」「正しい・間違い」「損得」だけで判断しないこと。これは「顕在意識」の仕事。

ジャッジしたくなったら、「まあ、いいか〜」とつぶやいてみてください。「潜在意識」とのつながりを面白がることが大切です。

頑張ったり、努力したり、必死になったり、意味を考えたり、正解を求めようとしたりしてはいけません。一生懸命、真面目にやるのはNGです。

何より大事なことはリラックス。余裕とゆとりが「潜在意識」とつながるキーワード。

力を抜いて「まあ、こんなモンか・・」という気持ちで、少しちゃらんぽらんぐらいがちょうどいいでしょう。

次回より紹介する「潜在意識と仲良くなる方法」はこんな感じで取り組んでみてください。

こんなにゆるい感じでも、しばらく続けていくうちに、きっと日常の中で小さなラッキー、些細なツイてるが増えて来るはずです。

「電車にタイミングよく間に合う」「乗り換えがスムーズ」「青信号が続く」「雨に濡れない」「お店に入るとタイミングよく、席が空いてる」「ちょっとしたご褒美がもらえる」「勘が冴えてくる」などなど。

こうしたサインは「潜在意識」とつながりができてきたサインです。

こうした些細なラッキーを見逃さず、「私って、いい感じかも」と自分を褒めて、おだててやると、さらに「潜在意識」とつながりやすくなります。

自分の「潜在意識」と仲良くなればなるほど、つながりが深くなればなるほど、きっとあなたはあなたらしく輝きを増して、より幸せな人生が加速してくることでしょう。

次回:「なんとなく・・・」に従ってみよう

占いであなたの人生を応援します?

鑑定室でお会いしましょう。

参考文献:はづき虹映「すごい引き寄せ」

?私たちの肉体を守ってくれる顕在意識?

こんにちはRURI☪️です?

暑い中にも秋の訪れを感じることがあります。

皆さまの体調はいかがですか?

意識は大きくふたつの領域に分けられます

私たちの意識は、よく「海に浮かぶ氷山」にたとえられます。

心理学者、カール・グスタフ・ユング博士が唱えたモデルです。

氷山の海面上に見えている部分が、私たちが自分で意識できている領域で、「顕在意識」と呼ばれます。

これに対して、海中に沈んでいて、海上からは見えない部分を、無意識の領域として「潜在意識」というふうに区別しました。

海面上に見ている「顕在意識」は氷山の一角、意識全体の10%程度に過ぎず、残りの90%にあたる「潜在意識」は、海面下に隠れている氷山のようだと説明しました。

「顕在意識」の役割は、自分の肉体を守ること

意識全体で見れば、私たちが明確に意識できてる「顕在意識」の領域は、本当にごくわずかです。

このわずかな「顕在意識」の領域で一生懸命、思考しても、なかなか実現しにくいのも無理はないと思いませんか?

それからもうひとつ、

「顕在意識」=「わたし」=「自我・エゴ」→「個の意識」

「潜在意識」=「私たち」→「集合意識」→「超意識」

と、「顕在意識」こそ私を私として成り立たせている大体の意識なのです。

「私」という「エゴ・自我」は「私の肉体」を「私」だと思い込んでいます。そして最大任務は「私の肉体」を守ること。だから危険を排除しようと常に警戒警報を発令しています。

「それは大丈夫か?」「ヤバくないか?」「止めたほうがいいのでは?」「無茶するな」「大人しくしていろ!」「無理しなくてもいいんじゃないか?」などなど・・・

一方私たちの意識の大半は「潜在意識」が占めています。「自分だけ」という利己的な意識とは正反対。

だから「顕在意識」と「潜在意識」の綱引きが始まってしまうのです。

「顕在意識」は本体の肉体さえ、安心・安全に維持できているなら、十分、満足。十分に任務を遂行できていると思っています。

結果的に「顕在意識」が出しゃばり過ぎるとうまくいかず、思考が現実化しにくくなってしまいます。

次回は私たちの意識の大部分を占める、「潜在意識」についてお話しさせていただきます。

最後まで読んでいただいてありがとうございます?

恋やお仕事、これからの人生に・・「思い」を実現するお手伝いを、占いを通じてお手伝いさせていただきます?

?出演日のご案内?

自由が丘店:水・日曜日

浅草店:金曜日

御徒町店:土曜日(9/7〜)

お待ちいただく場合があります。事前のご予約をお勧めいたします。

※参考文献:はづき虹映「すごい引き寄せ」

「思い」を実現する!?まずメカニズムを学ぼう??

こんにちはRURI☪️です?

皆さま、お盆も過ぎていかがお過ごしですか?

夏バテしてはいませんか?

ほんの少しづつですが、あれ?秋の気配?

ツクツクボウシとミンミンゼミが合唱していたり・・・

自然界は着々と秋の準備に入っている様子、私たちも今年の後半に向けて少しづつ準備を始めていきましょう。

あなたの思考はすでに実現している⁉︎

あなたの「思い」「願い」を実現させていくために、前回までのブログでは今まで何故実現できなかったのかの原因を探ってきました。

実現させるための実践の前に、今回から私たちの思考がどんな風に現実化するのかというメカニズムにふれていきたいと思います。

自分のアタマ(顕在意識)に理論的に納得させて「その気」にさせるには、重要な項目なので、もう少しだけお付き合いくださいね?‍♀️

ここで大事なポイントです。もう一度くり返しますね・・

あなたの思考はこれまでも、ちゃんと現実化してきました。そして今も現実化しつつありますし、これからの未来においても、ずっと現実化し続けます。これは事実です。まず、このことをキチンと受け入れましょう。

今は半信半疑でもいいので、とりあえずこの考えを否定しないこと。

まずは、そこから始めて見ませんか?

ほとんどの人は「どうすれば、この思いが実現するのかな?」という、やり方、手法、ノウハウばかりをつい求めてしまいますが、それがそもそもの間違いなのです。

残念ながら「どうすれば・・・」というノウハウばかりを求めている限り、ずっと新しいノウハウを探し続けることになるだけです。

何故なら、

「どうすれば・・・」というノウハウを求めているということは、「自分の思考を実現する方法がわからない」、つまり「自分の思考はまだ実現できていない」とずっと自分に言い聞かせているのと同じこと。

それでは当然、ネガティヴな現実を味わうことになるのは避けられません。

結果が欲しくて、気持ちが焦って、やり方、手法、ノウハウだけを先に求めてしまうと、アタマは必ず抵抗します。

結果を焦ってしまうのは、自分の「潜在意識」に「やっぱり自分には無理なのかな?」「早くしないと、このノウハウが取られてしまうかも」という不安や自信のなさを植えつけているのと同じことなので、要注意です!!

せっかく正しいノウハウで実行しているにも関わらず、あなたのアタマの中で「効果がある?」「効果がない?」というふたつの思考の綱引きが始まると途端に、今までのノウハウの効果まで半減してしまいます。

このアタマ(顕在意識)が抵抗するのを防ぐためにお伝えしていきます。

今回はここまで・・・

良い運気を引き寄せ、さらに上げるには少しだけ努力も必要です。

恋やお仕事、あなたのこれからの人生に・・・、「思い」を実現するお手伝いを、占いを通じてお手伝いさせていただきます?

最後までお読みいただき、ありがとうございました?

?出演日のご案内?

自由が丘店:水・日曜日

浅草店:金曜日

御徒町店:土曜日(9/7~)

横浜伊勢佐木町店:木曜日(8/29まで)

お待ちいただく場合があります。事前のご予約をお勧めいたします。

※参考文献:はづき虹映「すごい引き寄せ」