彼女から結婚の話が出ていますが、まだそんな気になれません。。

これからどんどん運気がよくなっていくあなたへ音譜

※ブログでシェアしている内容は、

 
個人的なものと言うよりも、

普遍的なテーマを選ぶ様にしています。

 
と、言うのも、潜在意識の奥に入ると、

 
人の意識感覚は共通しており、

 
しかもあんまり種類は多くない為です。

男性のお客様で、

 
数年付き合っている彼女から結婚の話が出たのですが、

 
正直まだ遊びたいし、結婚する気にはなれていません。

 
彼女が悪い訳ではないのですが、結婚する気がないなら別れるべきでしょうか?

というご相談がありました。

とても誠実な彼だからこそ、真剣に悩んでいる様でした。

そこで、早速西洋占星術と心理タロットで占ってみたところ…

結局、まだ遊びたいと話す彼の真相心理は、彼女との相性などは全く関係がなく、

ご本人の問題である事が見えてきましたひらめき電球

ところで最近、西洋占星術で月星座お月様っていうのが流行っているのをご存知ですかはてなマーク

従来の星占いといえば、太陽星座🌞を元にした牡羊座、牡牛座…とかがTVや雑誌の占いに載っていますが…

西洋占星術の占い師は、実は10個の星やその他の要素を観て占っていますし、

ご本人が生まれた瞬間の空に位置する星座のコンビネーションは、世界にその人にしかない個性を象徴していたりします。

そんな中、やはりご本人のアイデンティティの基本は、太陽🌞星座の特徴なのです。

そんな中、今回の彼もそうだったのですが、月星座の方がしっくりくると言う方々には、ある共通点がある様です。

そもそも、太陽星座は、公の自分の特徴を表すのに対して、

月星座は、潜在意識や、プライベートな自分の特徴を表します。

なので、月星座が強く働くのは0歳〜7歳までとも言われています。

その月星座の特徴の方が、大人になってもかなり強く出ていて、

太陽星座の特徴が隠れてしまっている場合は…

実は、精神的な自立が完了しきっていない場合があるかも知れません。

例えば、
☑️親や世間が引いたレールの上を反抗せずにそのまま走ってきた。

☑️インナーチャイルド(小さな自分)が満たされていない。

☑️自分が偽物の様な感じがする。

☑️自分は何をしたいのか分からない…

☑️もっと解放されたい…

などの感覚があり、

持って生まれた公の自分=太陽星座のエネルギーを上手く使えてないと言う事になります。

結果、今回のご相談者様の様に、まだ遊びたいという言葉に要約される様な心理状況になるのです。

つまり、これは結婚するかしないかが問題ではなく、

自分で自分のアイデンティティを発見して、そこを伸び伸びと表現したり、行動していかない限り、

一生、まだ何かやり残している…という感覚が続いていくのです。

彼は今、そこと向き合うべきタイミングだった為、

彼女との事を通してメッセージを受け取る流れになっていた様です。

それをお伝えした所、今の自分は本来の自分を出しきれていない事を実感されていました。

そして、夢リスト(やらなきゃ死ねないリスト)を片っ端から書いてみて、

出来る事から実行していく事をお勧めしましたひらめき電球

これは何も大きな夢である必要はなく、

自分の願望を視覚化して受け入れ、

実行していくという、自分との付き合い方のワークです。

これを習慣化する事で、女性性(望む力、月星座の自分)男性性(叶える力、太陽星座の自分)のバランスが整っていきます。

この両輪が揃い、2つが噛み合って動くようになると、自分で自分の人生を生きているひらめき電球という実感を持てる様になってきます。

そして、そんな自分の人生に結婚が必要だと思えば、主体的に、自らそれを選択出来る様になります。

何となくやり残した事がある…と、漠然とした感覚がある方も、

それは一体何なのかを知る為に、

是非このワークに取り組んでみて下さいねウインク

そんなあなたを、心から応援しています音譜

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*