愛あるあきらめ

これからどんどん運気がよくなっていくあなたへ音譜

恋愛あるあるで、

相手がこんなんなので、
 
どうにかならないでしょうか?

 
どうしたら相手が変わってくれますか?

 
分かってくれますか?えーん

と言うご相談、とても多いです。

本当に悩ましい問題ですよね。。

私が以前ある経営者の方から聞いて、
目からウロコが何枚か落ちた時の話ですが、

その方は大勢の社員さんに、
一切の期待を抱かないそうです。

そうすればがっかりする事もないし、

 
裏切られた〜えーん

 
と悲しむ事もない、とびっくり

そう、相手にそんな感情を抱くのは、

無意識に相手に期待しているからだと。

そして、期待とは依存なのだと。

依存しているから、

相手が自分の思うようにならないと、

自分の感情が揺さぶられてしまうのです。

本当は相手が悪いのではなく、

依存している自分の心に問題がある、とガーン

ガーン…笑い泣き

知らない間に、依存してたなんて…あせるあせる

そのお話を聞いて、心底腑に落ちたのです。

確かに、相手に期待しないというと
冷たい感じもするかも知れませんが、

実はこの付き合い方こそ、

自分の視点の範疇に相手を押し込めるのではなく、

相手を最大限に尊重し、自由な可能性を認める在り方なのだな、と思うのです。

そう考える事によって、

自分と相手の境界線をしっかり認識する事が出来、

お互いが自由を感じ、程よい距離感を保つ事が出来ます。

例え付き合っていても、

結婚していても、

親子でも、

大人同士であれば、

人としての尊厳を守る境界線のラインは
越えてはいけないと思います。

今の相手は変わらないという前提で、

 
じゃあ自分はどう対応するのか?

そこにしか、変えられる可能性はないのです。

期待から抜けると、

希望的観測で相手を見る事もなくなり、

相手そのものを明らかに見る事が出来ます。

それは、ある意味で諦める事であり、

自分と相手を解放する事につながります。

是非、自分の心の中をもう一度確認して、

相手に対する依存がないか、

確かめてみて下さいねウインク

そんなあなたを、心から応援していますラブラブ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*