適職なんて枠に自分をハメない方がいい人もいる

これからどんどん運気が良くなっていくあなたへ音譜

占いのご相談、TOP2が恋愛と仕事関連なのですが、

その方々の星を見て、どうやって希望を形にするのかを考えるのはとても興味深いです。

どんなエネルギーの方にどんな事が起きるのかが、
星を見れば大体対応しているのですが…

つくづく思うのが、同じエネルギーの人は誰一人いないという事。

先日も、明らかにキャラがあって、
それを活かしていけば面白い人生になりそうな方が、

転職を繰り返してしまっているのですが、
私の適職は何でしょうか?ショボーン

とご相談にいらっしゃいました。

そこで早速、西洋占星術のホロスコープを観てみると…

風のエネルギー強っっポーン!!

星の性質には、大きく分けて、

のエネルギーがあり、10個の主な天体と2個の天体、2つのポイントの計14個の配分で

その個人が持つ性格や考え方、行動の傾向などがわかります。

それぞれがどんな性質かをザックリと説明すると、

…男性的。情熱。独立心、冒険心、戦い、行動力、能動的。

…男性的。知性。左脳的情報収集やコミュニケーション能力、能動的。

…女性的。地に足の着いた計画性。ゆっくり育む。

経済、資産、仕事、肩書きなど目に見える形にする力。

…女性的。共感し、受け入れる力。優しさ。癒し。

それぞれのエネルギーがどの様にブレンドされているのかを見ると、

その方がどんな仕事がしたいのか、

どんな仕事で納得感を得られるのかも分かります。

そして、今回の方は際立って風の星座に星がたくさんあったので…

風の様に自由を愛し、束縛される事を誰よりも苦手とするタイプ。

なので、この方が転職を繰り返しているのは、
必然と言えるでしょう。

そして、自分はどこに適職があるのか…
と悩まれていたので、

適職なんて小さな器に収まる人ではないとお伝えしました。

風の様に自由に、直感に従って、その時気になる仕事をやっていくのが現時点では必要な方もいるのです。

そうして自分の好奇心が満たされて行った結果、

 
最終的にきっとこんな仕事を天職と感じるでしょうと、

ホロスコープにある人生の目的についても話しましたが、

まだお若い方の場合は特に、それにピンとくるには、色々な別の経験が必要なのです。

そのプロセスを飛ばして答えを聞いても、
心から分かる事はないけど、少しの安心と指針にはなればと、予言だけはお伝えする事もあります。

この方がどうなっていくのか、

最後まで見れる立場にはないけれど、

この方の変化していく未来を垣間見た気がして、非常に楽しみになりました。

既存のもので何か納得が行く場所がない、
しっくりくるものがないと感じる方は、

オリジナルを目指して、ただ自分の感覚を指針に人生を作り上げたいビックリマークという目的で生まれてきているのかも知れません。

是非、既存の常識に無理を感じたら、
あらゆる可能性にオープンになってみて下さいねウインク

そんなあなたを、心から応援していますラブラブ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*