📗ホモ・デウス📗神になる人類と家畜化する人類

これからどんどん運気が良くなっていくあなたへ音譜

 
今日は、これからYoutubeで話そうと思っている内容を先にブログに書いてみます天使
 
 
世界に衝撃を与えた話題作、ホモ・デウスの内容から私達の未来を考えてみたいと思います。
 
※ネタバレありなので、内容を知りたくない人はこれ以降スルーして下さいねウインク
 
 
 
 
まず、この本の著者さんについて。
 
ユヴァル・ノア・ハラリ (ヘブライ語: יובל נח הררי‎、英: Yuval Noah Harari、1976å¹´2月24日 – )は、イスラエルの歴史学者。ヘブライ大学歴史学部の終身雇用教授[1] 。世界的ベストセラー『サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福』、『ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来』の著者。
 
著書では自由意志、意識、知能について検証している。
出典: Wikipedia 
 
 
 
この本では、これから人類は極少数の神に近づいていく人々と、
 
その人々によって管理される家畜化する人々に分かれていくだろう
 
という衝撃的な内容ですひらめき電球
 
 
これは、著者さん自身も”当たって欲しくない予想だチーン”としています。
 
 
神に近づいていく人々がどんな人かと言うと、
 
アルゴリズムやビックデータを管理する人々です。
 
 
その他の人々は、そのプラットフォームの中で全ての情報を管理され、意思決定をしていく未来がもう既に始まり出しているとガーン
 
 
確かに、もう私達の生活や、情報収集にインターネットは欠かせませんし、
 
食べに行くお店も、買い物もインターネットの情報や口コミを見て決めています。
 
その情報がもし操作されていても、気付かずに信じて意思決定しているかも知れません…あせる
 
 
IOTや5Gの時代に入ると、全てがインターネットに接続され、それがより顕著になっていきます。
 
 
ここまで読むと、結構絶望感を覚える方も少なくないと思います。
 
 
でも、果たして本当にその様になるでしょうか?
 
 
私は、ビックデータ時代に家畜化しない為には、
 
私達の中にある魂のビックデータとつながり、そこから望みを降ろしてくること
 
だと思っています。
 
 
 
私達一人一人の魂の中には、過去世から未来世までの情報が全て可能性として詰まっています。
 
 
そして、私達の望みは時として、未来の自分から呼びかけられて浮かんでいるのです。
 
 
その呼びかけに意識を合わせる事により、過去のデータから自由な状態で未来を選び取る事が出来る様になっていきます。
 
 
頭の中の記憶という過去の延長線上で生きる限り、
 
アルゴリズムの支配から逃れる事は出来ません。
 
 
私達が別の次元の魂意識との繋がりを取り戻し、
 
現実を創造していく感覚を持つと、
 
その望みを形にする為にインターネットを活用する事が出来ます。
 
 
物理学者の方々などが、ひらめいて仮説を立ててから、それを証明していく様な順番です。
 
 
先ずは望みを受け取ってから、物質化する為に情報を活用する。
 
 
そうすればこんなに便利な時代はないんじゃないかな〜と思いますニコニコ
 
 
是非、情報の洪水に溺れる事なく、あなただけの正解を感じる事を大切にしてみて下さい。
 
 
そんなあなたを、心から応援していますラブラブ
 
 

🌟ライトヒプノ はあなたの魂と繋がるセッションです🌝

https://uranai.heartf.com/Public//Mkanteishis/view/346/

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*