☃️アナと雪の女王2❄️を🌞西洋占星術🌝的に考察💓〜続き〜

これからどんどん運気が良くなっていくあなたへ音譜
 
 
前回の記事はこちらから
http://heartf.com/h0346/?p=545
※ネタバレ注意
 
 
私的に近年稀に見るセンセーションを巻き起こした映画❄️アナと雪の女王2❄️
 
第二話は、アナとエルサが生まれ故郷のアレンデール王国で、幸せに暮らしているところから始まります。
 
既に一作目で太陽星座🌞の意識、この世で自分らしく生きる事をクリアしているエルサ。
 
そんな中、どこからともなく、エルサを呼ぶ声が聴こえる様になります。
 
 
エルサは、今の人生に満足しているからこのままでいたいの。声よ消えて!と何度も無視したり、追い払おうとしますが、
 
それでも止まない自分を呼ぶ声…
 
 
遂にエルサは堪えきれなくなり、その声の主を求めてお城を出ます。
 
実は私達の実生活でもこの様な呼びかけが起きていて、
 
占星術では、それをドラゴンヘッド(今世のチャレンジ、課題)と呼びます。
 
 
エルサが今世生まれてきた目的を果たす為には、
 
魂からの呼びかけに応える必要があったのです。
 
魂のフェーズに入ると、太陽星座の頃の様な個人的な夢や課題を超えて、
 
自分やそれ以外の人の為にもなる、個を超えた課題が浮き彫りになります。
 
 
そして、その課題に取り組む事で、今世の役割を生きる事が出来るのです。
 
 
但し、その為には大概は今までの生き方を大きく変える必要があり、(冥王星)
 
表面的には失うものも大きく見えるので、中々この声に従うのは勇気がいるものです。
 
その魂の試練を乗り越える事が出来た時、
 
今まで以上に自他共に価値ある生き方を見つける事が出来るのです。
 

乗り越えた後のエルサは、風貌まで変わり、
 
自分は何の為に魔法を持って生まれてきたのかを悟り、その役割りを生き始めます☃️✨
 
 
妹のアナとも、本当の意味でお互いの存在を認め、尊重し合える関係を築く事が出来る様になりました。
 
 
と、こんな内容のストーリーなのですが、
 
この映画が2019〜2020年にかけて公開されているのも、実はかなり意味がある事だと思います。
 
2020年は、約340年に一度の天体現象、トリプルグレートコンジャンクションが起こっています。
 
この時代に、何がどう変わるのか。
 
それを隠喩で表現しているのが、アナ雪2だと思います。
 
ハリウッド映画には、度々次の世の中への予言やメッセージが隠されていると言われていますが、
 
集合的無意識からのメッセージが作品となり、
 
それに大衆の無意識が反応して記録的なヒットに繋がるのでしょう。
 
 
つまり、これからは本質的な使命(ドラゴンヘッドの課題)を生きるべく、人々の目覚めが加速する流れが強まっていきます。
 
 
そして、ドラゴンヘッドに目覚めた人々が次の世の中をリードしていく様になるでしょう。
 
その為の移行期である2020年は、既存の生き方が根底から崩壊する1年になるかも知れません。
 
 
変化を恐れず、過去に執着する事なく、
 
勇気を持って、この時代を乗り越えて行きたいですね恋の矢
 
 
 
ご自身のドラゴンヘッドの課題を知りたい方は個人鑑定で紐解く事が出来ます✨
 

🌟個人鑑定はこちらから🌝

https://uranai.heartf.com/Public//Mkanteishis/view/346/
 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*