なぜ悪いことは繰り返し起こるのか?-GACKTに学ぶ引き寄せの法則-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月が終わり、今日から2月がスタート。

1ヶ月前、気持ちを新たにし「今年はこれをやるぞ!」と決めた方も多いのではないでしょうか?しかし早くも「やっぱり今年もいつもと同じだ」と諦めムードの方はいませんか?

今日は「どうして同じことが繰り返し起こるのか?」ということについてお話をしようと思います。

 

先日テレビでGACKTの特集を見ていて思い出したのが、少し前に読んだこの本のこと。

GACKTの勝ち方

この本はGACKTが出したビジネス本。GACKTがどうやって今の様になったか、その歴史が書かれています。

GACKTは誰も寄せ付けないようなすごみがあります。でもこれは最初からあったものではないとのこと。ではどうしてここまでになったか、それはともかく行動することを第一にする、毎日継続するということをひたすら続けてきた結果だということ。

すべての人間の行動は思考が支配している。思考が結果を生み出す。

思考というのは、日々の生き方で9割が構築される。

GACKTの勝ち方より

「GACKTの勝ち方」にも書かれているように、あらゆる結果は思考が生み出しているのです。つまり、いつも悪いことが起こる・結果がいつも同じと感じている人の思考は、「悪いことが起きる思考」で自動運転されているのです。

あなたの思考も「自動運転」されている?!

ちなみにマザー・テレサもこんなことを言っています。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

マザーテレサ

癖になった思考、どう変えるか?

自分でも気づいていない自動運転している思考。どう変えればいいのか?それにはまず、どんな風に運転されているか知る必要があります。それを知ることができるのがタロットカード。

タロットカードは自分の意識していない意識(潜在意識)を見せてくれる道具です。まずは隠れて見えない潜在意識を知り、それから自分自身が進みたい方向へ思考を変えていけばいいのです。

思考の変え方、それはGACKTも言っているように「行動」を変えること。慣れた行動を変えていくのは簡単なことではありません。でも一度その行動が身について自動運転できるようになってしまえば、あとはそれに任せればいいのです。

なぜだろうとひとりで考え悩む前に、ぜひタロットカードであなたの気づいていない意識を客観的に見てみてください。「結果」が変わるキーワードが必ず何か見つかるはずです。

伊勢佐木町店  葵 レオラ

早く見つけた人が勝ち!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す