コロナウィルス感染予防だけでない、今こそテレワークをスタートさせる時

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。葵レオラです。

週末だというのに、コロナウィルスの影響で、
電車やバスに人が少ないですね。
会社ではテレワークや時差通勤が推奨され、
JRではアナウンスもされています。

2019年4月から施行された「働き方改革」。
テレワークがスタートした企業もありましたが、
恐らくごく一部。
基本的には会社に出社するという働き方をしていた方が
多かったはず。

ですがここに来て、多くの人が強制的にテレワークで
働くことになりました。
まだ躊躇してスタートしていないという方も
いらっしゃるかもしれませんが、
是非このタイミングでテレワークをスタートさせて欲しい!

そこには大きな理由があります。
今日はその理由をお話したいと思います。

なぜ今テレワークを始めるべきなのか?

テレワークを始めた方がいい理由。
それは西洋占星術で使う「惑星の動き」
を見ていくと理解できます。

ちょっと専門的になるかもしれませんが、
ここからは惑星の話をします。

2020年12月20日、木星が水瓶座に移動します。
「木星が水瓶座に移動するとどうなるか?」
木星は「発展・拡大」を意味します。
そして、「水瓶座」は、「改革」や「伝統を破る」
がキーワード。
つまり、木星が水瓶座に移動すると、
「改革や伝統を破ることで発展する」と
予測することができます。

2020年12月20日以降は、
「これまでの概念 = 会社は出社して働くもの」
こういった概念を破り、
変えていく行動をしていくことが
発展に繋がるという時期に入っていくのです。

「でも12月ってまだ先じゃない?」
と思われた方もいるかもしれませんが、
実は、2020年3月22日の午後1時直前
に土星が水瓶座に移動し、
2020年7月2日まで同じ場所に滞在します。

「土星」は「努力・忍耐・修行・責任」
というキーワードがありますが、
言い方を変えると「あることにちゃんと向き合う。
足りないことは努力し、自分のものにする」
と言うこともできます。

つまり2020年3月22日~2020年7月2日の期間
は、変えていくべきことが何かを考えて
新しいやり方を取り入れる努力をしておく。
そうすることで、2020年12月20日以降
新しい働き方や人との関わり方で
自分の求める方向にどんどん広がっていく
ということになるのです。

「テレワーク」という働き方は、
これまで日本ではあまり浸透してこなかった働き方。
ですが、今年の終わりからの惑星の動きを見て予想してみると、

  • 必然的に新しい働き方が広がっていく
  • それを取り入れた人がさらに発展していくことができる

と予想できるのです。

そんな流れになっている今、
躊躇せずに積極的に新しいことをスタートさせることは
とても大切なのです。

インターネットを使えば無限大

テレワークのことを書きましたが、
インターネットというツールを使えば、
働き方が変わるだけでなく、
人との関わり方も変えていくことができます。

「同じ趣味を持つ人が近くにいない」
「外出できずに時間を持て余している」
そんな風に思っている方は、
今こそ是非インターネットで仲間を探してみてください。
遠隔でのミーティングツールを使った取り組みが、
仕事以外でも多数行われています。
「オンライン飲み会」ということも行われているようです。

少し探してみるだけで、
今までとは違ったコミュニティーを見つけることが
できるかもしれません。

今だからできることをやってみる

今日はテレワークや
インターネットでの仲間探し
についてお話しました。

毎日ネガティブなニュースばかりですが、
こんな時だからこそできることは多くあるはず。
そしてそれを今やっておくというのは
とても意味があることなのです。
できることを積極的に取り組んだその先には、
必ず何か新しいものが見つかるはずです。
みんなで乗りきりましょう。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。