聴覚優位な方こそ、電話鑑定をおススメします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。葵 レオラです。

昨日「緊急事態宣言」が発令されましたが
みなさんの生活は、
いかがでしょうか?
何か大きく変わったことはありますか?

急に勤務先が臨時休暇になり、
お休みになってしまった方、
今日も変わらず
満員電車で会社に出社された方、
色々といらっしゃると思います。

さて、ハートフルの店舗は、
「コロナ自粛対策」として
本日8~21日の間、対面鑑定をお休みする
こととなりました。
お顔を見てお話できないのは、
とても寂しいのですが、
この期間は普段あまりやっていない
電話鑑定をさせて頂くことになりました。

ですが、電話の鑑定だと、
お互いの表情も、
タロットカードも見えないからつまらない。
だから対面鑑定ができるようになるまで
待ちますという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今日は、
「聴覚優位な方にこそ、
電話鑑定をおススメします」
というお話をしたいと思います。

実は視覚情報がない時の方が、
外からの情報をキャッチして、
処理することが得意!という方が
いらっしゃいます。
そういう方こそ電話鑑定を受けて頂くと、
対面鑑定よりもスッキリ感が増すかも
しれません。

気づいていなかったご自分の特性、
ぜひこの機会に気づいて頂き、
活用して頂きたい!
今日はそんなお話です。

人は視覚から情報を得ている?

人間は普段、視覚から多くの情報を得ています。
「人は80%以上の情報を
視覚情報から得ている」
とも言われています。

電話鑑定では、視覚情報がありません。
となると、

  • お互いの表情が見えない
  • 並べられたカードが見えない
  • お店がキレイなのか、ゴタゴタしているのかわからない

ないないづくしになりますね。
こうなると
やっぱり対面鑑定ができるようになるまで
待とう、という気持ちになるのも納得です。

目からの情報は多い

人には優位感覚があります

では、全ての人が視覚から80%の
情報を得ているのか?というと、
実はそんなことはありません。

人には「優位感覚」というものがあります。
優位感覚とは、
その人が、外界のものをとらえ、
認識する際に得意とする感覚のことです。
その感覚とは、

  • 視覚(Visual) 
  • 聴覚(Auditory) 
  • 触覚(Kinesthetic)

の3つがあります。

視覚とは目からの情報
聴覚とは耳からの情報
触覚とは触って感じる情報。

ご自分はどのタイプかすぐにわかりますか?
自分がどのタイプか知っていると、
仕事の効率があがったり、
勉強の効率が上がったりするのです。

どこを一番使ってますか?

私はどのタイプ?

さてでは自分はどのタイプか?
これを判断する一つの方法として、
普段あなたがどのような表現を使っているか
を考えてみるという方法があります。

具体的には、
ある質問をされた時、
どういう表現で表すかを
聞いてみると、タイプが判断しやすいので、
例を挙げて考えてみます。

<質問>
「あなたは上司のどこが嫌いですか?」

<視覚優位>
いつもムスッとしている
態度が横柄
<聴覚優位>
いちいちうるさい
説明が細かい
<触覚優位>
同じ会議室にいると居心地が悪い
いつもせかせかしている

「嫌い」と判断したところが、
優位感覚によって違うということが
お分かり頂けるでしょうか?
視覚は、目からの情報
聴覚は耳からの情報
触覚は身体の感覚で
相手の情報をキャッチし、
嫌いということを判断しているのです。

聴覚優位な方におススメな電話鑑定

さて、聴覚優位な方は、
耳からの学習がとても効果的。

講演会やセミナーで人の話を聞いて
勉強すると、学習効果が上がります。

また、最近Amazonでは「オーディブル」という
「聴く読書」というものもありますので、
活用して頂くのもいいかもしれません。

占いついても、
電話鑑定はおススメです。
聴覚優位の方は、
話を聞いて理解することが得意なので、
タロットのイラストが見えなくても大丈夫!
むしろ視覚情報なしの方が、
情報がスッキリ頭に入ってきて、
不安や悩みも自分で解消できてしまうかも
しれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今日は、
「聴覚優位な方こそ、
電話鑑定をおススメします」
というお話をしました。

普段意識せずに使えている五感の
1つを制限されると、
不自由だなと感じることが
多いかもしれません。

ですが実は、
使えないものがあるからこそ、
使えるものを活かそうとして、
本来の自分の力が発揮できる
ということもありません。

今、色々と「制限」されていますが、
制限されているからこそできること、
ぜひ積極的にお試し頂きたいと思います。

ハートフルは本日より
お店での対面鑑定はお休みしておりますが、
私は電話鑑定で皆さんを
お待ちしておりますので、
お時間のある方は是非ご連絡ください!

電話鑑定では視覚情報がない分、
出たカードの説明は言葉でより細かくお伝え、
お話も、より論理的に簡潔にお伝えするよう
心がけてお話させて頂きたいと思います。
わかりづらい点がありましたら、
遠慮なくおっしゃってください。

電話鑑定のスケジュールはプロフィールの
「お知らせ」に随時記載します。

プロフィールの「お知らせ」をご覧ください。

それでは今日はここまでです。
最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。