人生100年時代

「おひとりさま」って誰のこと? -誰にでも訪れる孤独を恐れない生き方-

こんにちは。葵レオラです。

「おひとりさま」という言葉をGoogleで検索すると、
9,440,000件もヒットしました。

「おひとりさま」という言葉を聞いて、
どのような想像をしますか?
「独身女性」を想像した方、多いのではないでしょうか?
確かに、10年くらい前には、
33歳独身女性を主人公にした「おひとりさま」
というドラマがあったくらいですから、
おひとりさま = 独身女性と定義されている方は
多いかもしれません。

ですが、よく考えてみると、
結婚して旦那さんがいても、
奥様がいても、子供・兄弟がいても、
誰が先にいなくなり、誰が最後まで残るかわからない。
だから「おひとりさま」という状況は
誰にでも起こりえる将来の状態。

「ひとり」と聞くとなんだか不安。
お金も健康も、
そして自分の最後も一体どうなるのか・・・?
そんな心配をひとつでも減らす方法を
先輩おひとりさまから学ばせてもらおうと思います。

続きを読む

「変える不安」より「増やす楽しみ」-人生100年時代の働き方-

節分が過ぎ、立春が過ぎ、暦の上では春。「春」と聞いてどんなことをイメージしますか?

桜?卒業?新社会人?

春というと「新しい」というイメージがありますが、新しい季節を迎える前に、今この時期にそわそわしている方が多くいらっしゃいます。それは、非正規雇用でお仕事をしているという方。なぜかといえば、来年度、今のお仕事を続けられるかどうかを決める大切な時期だからなのです。

2018年の統計では女性の約56%が非正規社員というデータもあるくらい、多くの方が非正規雇用という形態でお仕事をしている今、「来年も契約されるかどうか」という不安は多くの方が持たれています。

「こういう不安を持ちたくないから、正社員で働ける場所を探す」という方もいるかもしれませんが、就職活動や転職というのは自分が考えている以上に、精神的な負担がかなり大きいもの。

今日はそういった方々のために、「変えるではなく増やす働き方」についてお話しようと思います。

続きを読む