仕事

やりたいことが見つからない人の仕事の探し方

こんにちは。葵レオラです。

春ですね。
新しく何かやりたい!
と、気持ちが前向きになる季節です。
ですが、そんな季節にも関わらず
「やりたいことが見つからない」と
心がモヤモヤしているという方はいませんか?

「やりたいことが見つからない」
こういった悩み、実は最近よく聞きます。
やりたいことがある人は羨ましい、
自分は何がやりたいのかわからない。
こんな心の状態だと、
なんとなく毎日を過ごしている
感覚になりますし、
仕事もなんとなくやっている
ということになってしまいます。

なんとなく過ごす毎日、
特に悩んでいるわけではないけど、
なんだかもやがかかったような
スッキリしない気持ちになりませんか?

そこで今日は、
「やりたいことが見つからない人の
仕事の探し方」
というお話をしたいと思います。
意外と簡単な方法で
やりたいことは見つかるかもしれません。
今日はそんなお話です。

やりたいことがない理由

まずはじめに、なぜあなたは
やりたいことがないのでしょうか?
その理由を考えてみたいと思います。

  • 今の状態に不満がない
  • あえて新しいことをやりたいと思っていない
  • 何をやっても無駄という気持ちがある

現状維持で満足している
という感じがありますよね。
やりたいことというのは、
今、やりたくないことを
無理にやらされているから
その反動として生まれてくる気持ちです。

ですから、今とりあえずなんとなく
うまくいっているという場合には、
やりたいことは
なかなか思い浮かばないものなのです。

やりたいことがない人にやって欲しいこと

やりたいことがないという人に
まずやって欲しいのが

  • 子供の頃に好きだったこと、
    子供の頃の夢を思い出してみる
  • 細く長く続けていることは何か考える
  • 人と直接関わりたいか?
    関わりたくないか?を考える

の3つ。このシンプルな3つを
考えてみるだけでも、
やりたいことがわかるきっかけになります。

やりたいことが見つからない人が仕事を探す方法

2.でヒントが浮かんだ人は、
そのヒントを元に
自分がやりたそうな仕事を探してみてください。

2.でなんのヒントも浮かばなかった人は、
「とりあえずやってみる精神」
で仕事を探してみてください。

やりたいことが見つからない人というのは、
色々なことに対して悪い点を探そうとします。
そして言い訳をして最後まで
それを選択しようとしません。

だからこそ、
言い訳する前に
「とりあえずやってみよう精神」
でまずは始めて見ること。
まずはなんでも受け入れてみる
が大切なポイントとなるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今日は
「やりたいことが見つからない人の
仕事の探し方」
というお話をしました。

なんでも手に入ってしまい、
なんとなく満足している
環境で過ごしていると、
「リスクを冒してでも
どうしてもこれがやりたい!」
という気持ちは起きづらいもの。

ですが、あなたがなんとなく満足している毎日を
死ぬ間際まで続けた場合、
人生最後の日にはどんなことを思うのでしょうか?
最後になって、
「あー、やっぱりあれがやりたかった」
と思っても時間は戻ってこないのです。

流れに身を任せて
ただ漂うのではなく、
自分で決めた何かをやる
人生にしたいもの。

時間は永遠にあるのものではないので、
後になって後悔することがないように
「まずはやってみよう」という気持ちで
色々なことにチャレンジしてみる
ことをお勧めします!

ちなみに人と話してみるということも
やりたいことを見つけるきっかけに
なります。
もし話をすることできっかけを
見つけたいと思った方は、
ぜひハートフル伊勢佐木町店に
いらしてください。

タロットを使いながら、
あなたの「やりたいこと探し」の
お手伝いをさせて頂きます。
(4月5日までは、30分以上ご予約頂いた
お客様に10分無料延長
をさせて頂いております。)

季節も春に向かって一気に進んでいます。
今世の中は、暗い話ばかりですが、
こんな時だからこそ、
自分の気持ちだけは明るく
前向きに持ちたいものです。

それでは、今回はここまでです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

コロナウィルス感染予防だけでない、今こそテレワークをスタートさせる時

こんにちは。葵レオラです。

週末だというのに、コロナウィルスの影響で、
電車やバスに人が少ないですね。
会社ではテレワークや時差通勤が推奨され、
JRではアナウンスもされています。

2019年4月から施行された「働き方改革」。
テレワークがスタートした企業もありましたが、
恐らくごく一部。
基本的には会社に出社するという働き方をしていた方が
多かったはず。

ですがここに来て、多くの人が強制的にテレワークで
働くことになりました。
まだ躊躇してスタートしていないという方も
いらっしゃるかもしれませんが、
是非このタイミングでテレワークをスタートさせて欲しい!

そこには大きな理由があります。
今日はその理由をお話したいと思います。

なぜ今テレワークを始めるべきなのか?

テレワークを始めた方がいい理由。
それは西洋占星術で使う「惑星の動き」
を見ていくと理解できます。

ちょっと専門的になるかもしれませんが、
ここからは惑星の話をします。

2020年12月20日、木星が水瓶座に移動します。
「木星が水瓶座に移動するとどうなるか?」
木星は「発展・拡大」を意味します。
そして、「水瓶座」は、「改革」や「伝統を破る」
がキーワード。
つまり、木星が水瓶座に移動すると、
「改革や伝統を破ることで発展する」と
予測することができます。

2020年12月20日以降は、
「これまでの概念 = 会社は出社して働くもの」
こういった概念を破り、
変えていく行動をしていくことが
発展に繋がるという時期に入っていくのです。

「でも12月ってまだ先じゃない?」
と思われた方もいるかもしれませんが、
実は、2020年3月22日の午後1時直前
に土星が水瓶座に移動し、
2020年7月2日まで同じ場所に滞在します。

「土星」は「努力・忍耐・修行・責任」
というキーワードがありますが、
言い方を変えると「あることにちゃんと向き合う。
足りないことは努力し、自分のものにする」
と言うこともできます。

つまり2020年3月22日~2020年7月2日の期間
は、変えていくべきことが何かを考えて
新しいやり方を取り入れる努力をしておく。
そうすることで、2020年12月20日以降
新しい働き方や人との関わり方で
自分の求める方向にどんどん広がっていく
ということになるのです。

「テレワーク」という働き方は、
これまで日本ではあまり浸透してこなかった働き方。
ですが、今年の終わりからの惑星の動きを見て予想してみると、

  • 必然的に新しい働き方が広がっていく
  • それを取り入れた人がさらに発展していくことができる

と予想できるのです。

そんな流れになっている今、
躊躇せずに積極的に新しいことをスタートさせることは
とても大切なのです。

インターネットを使えば無限大

テレワークのことを書きましたが、
インターネットというツールを使えば、
働き方が変わるだけでなく、
人との関わり方も変えていくことができます。

「同じ趣味を持つ人が近くにいない」
「外出できずに時間を持て余している」
そんな風に思っている方は、
今こそ是非インターネットで仲間を探してみてください。
遠隔でのミーティングツールを使った取り組みが、
仕事以外でも多数行われています。
「オンライン飲み会」ということも行われているようです。

少し探してみるだけで、
今までとは違ったコミュニティーを見つけることが
できるかもしれません。

今だからできることをやってみる

今日はテレワークや
インターネットでの仲間探し
についてお話しました。

毎日ネガティブなニュースばかりですが、
こんな時だからこそできることは多くあるはず。
そしてそれを今やっておくというのは
とても意味があることなのです。
できることを積極的に取り組んだその先には、
必ず何か新しいものが見つかるはずです。
みんなで乗りきりましょう。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

やるかやめるかの選択、あなたは間違っていないだろうか?

こんにちは。葵レオラです。

「今日は傘を持っていくか?」
「今日は何を着ていくか?」
「今日のお昼は何を食べるか?」

人は、朝起きてから寝るまで常に選択に迫られています。
そして、生きているとその人の人生を左右するような
大きな選択を迫られる場合もあります。
生きていく上では避けられない「選択」。
今日は、「あなたは本当にいい選択をしているか?」
についてお話ししたいと思います。 続きを読む

「変える不安」より「増やす楽しみ」-人生100年時代の働き方-

節分が過ぎ、立春が過ぎ、暦の上では春。「春」と聞いてどんなことをイメージしますか?

桜?卒業?新社会人?

春というと「新しい」というイメージがありますが、新しい季節を迎える前に、今この時期にそわそわしている方が多くいらっしゃいます。それは、非正規雇用でお仕事をしているという方。なぜかといえば、来年度、今のお仕事を続けられるかどうかを決める大切な時期だからなのです。

2018年の統計では女性の約56%が非正規社員というデータもあるくらい、多くの方が非正規雇用という形態でお仕事をしている今、「来年も契約されるかどうか」という不安は多くの方が持たれています。

「こういう不安を持ちたくないから、正社員で働ける場所を探す」という方もいるかもしれませんが、就職活動や転職というのは自分が考えている以上に、精神的な負担がかなり大きいもの。

今日はそういった方々のために、「変えるではなく増やす働き方」についてお話しようと思います。

続きを読む

上司に意地悪されるのは、自分に問題があるからか?

こんにちは。葵 レオラです。

連休明けの1週間。やっと金曜日ですね。
いつもより長いお休みの後のお仕事は、
さらに疲れますね。

この「疲れる」と感じる理由。
これにはいくつか該当するものがあると
思うのですが、
「会社に行くと、
またあの上司と顔を合わせなければいけない」
ということも
疲れる大きな理由ですね。

人間関係のご相談で多いものに、
「なぜかわからないけど、
上司から嫌なことを言われる」
ということがあります。

上司から嫌なことを言われた方、
意地悪された方は、
「何か自分に非があるんだろうか?」と
心配したり悩んだりします。
そういった気持ちをずっと持つのは、
精神的にいいものではありません。

そこで今日は、
「上司に意地悪されるのは、
自分に問題があるからか?」
というお話をしていきたいと思います。

意地悪されたら自分の非を考えてしまう

あなたは上司から意地悪されたら、
「自分に何か問題があったのだろうか?」
と考えますよね。

確かに、自分側に視点を置いて、
悪かったことはないか?
問題があったか?
と考えることは必要です。

そしてもし思い当たるところがあれば
反省して直していくというのは
とても大切なことです。

上司視点になってみる

ですが、ちょっと視点を変えて、
「上司側の視点」から考えてみる
というのも実は必要なことなのです。

いつもはあなたを見ている上司側の
席に座わり、
上司の一日をイメージしてみる。
すると、その時こんなことが見えて
くるかもしれません。

  • 上司から見える複数の部下たち
  • 上司が見ているあなたの知らない資料
  • 上司が気にしている「上司の上司」
  • 上司の家族

上司視点で見てみると、
自分の知らなったことが
たくさんわかるのです。

「あの人、こんなことも考えていたんだ」
とか
「こんな問題を抱えていたんだ」
とか。

そして意地悪の原因が
直接あなたにあったわけではない、
例えば家族のことでイライラして
八つ当たりしたんだとか。
そういったことも大いにあり得るのです。

「一方的に視点にならないこと」
これは人間関係をうまくいかせる
ための、そして自分の心を守るための
大切なポイント。

上司側の席に座ると、
自分の知らなかった上司が見え、
なぜその行動をしたかということが
客観的に見えるようになります。
意地悪の原因が自分ではなかった
とわかると
ずいぶんと気持ちが楽になるはず。
(ただ、やはり意地悪と感じさせる
行動をした上司の行動はよくないですね。)

人間関係の悩み解決のためには、
「感情的にならず、客観的になること」
これがとても大切なのです。

いかがでしたでしょうか?
今日は、
「上司に意地悪されるのは、
自分に問題があるからか?」
というお話をしました。

上司視点で見てみると、
意地悪 = 自分に非がある
とは言えないということですよね。

週の最後の金曜日。
笑顔の多い一日になりますように。
最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

苛立ちは曖昧さからくる

忙しい時こそ・・・

連休が終わり、明日からお仕事という方が多いのではないでしょうか?

さて、明日久しぶりに仕事がスタートすると、

いつもより多くのお仕事が発生するかもしれません。

当然他の人からのお仕事の依頼もいつもより多め。

「急ぎでお願い!」と言われることも多いかもしれません。

そんなバタバタの週明けに、イラっとすることなく

スムーズに仕事を進めるためには、

「求められているゴールを明確にしておく」

ということが大切です。

ゴールとは何か?

「ゴール」とは、

  • いつまでに
  • どんな形で終わらせるか?

ということ。

この部分について依頼者がどう思っているかをはっきりさせないまま、

自分でゴールの形を判断し仕事を進めると、

せっかく素早く終わらせられても

「まだ終わっていないのか!!」とか

「こんな依頼はしていない!!」

と言った文句を言われることになるのです。

そんな文句を言われ嫌な思いをしないためにも、

求められているゴールは最初にはっきりしておきましょう。

  • いつまでは時間を明確にする
  • どんな形は絵にしたり、具体例を出して視覚的に共有する

この2つだけでも押さえておけば、

仕事の二度手間は発生しないはず。

自分と同じ感覚を相手が持っているとは思わずに、

ひとつひとつを確認し、違っているところはお互いに合わせる

ということが人間関係を円満にしていくひとつのポイントなのです。