苛立ちは曖昧さからくる

忙しい時こそ・・・

連休が終わり、明日からお仕事という方が多いのではないでしょうか?

さて、明日久しぶりに仕事がスタートすると、

いつもより多くのお仕事が発生するかもしれません。

当然他の人からのお仕事の依頼もいつもより多め。

「急ぎでお願い!」と言われることも多いかもしれません。

そんなバタバタの週明けに、イラっとすることなく

スムーズに仕事を進めるためには、

「求められているゴールを明確にしておく」

ということが大切です。

ゴールとは何か?

「ゴール」とは、

  • いつまでに
  • どんな形で終わらせるか?

ということ。

この部分について依頼者がどう思っているかをはっきりさせないまま、

自分でゴールの形を判断し仕事を進めると、

せっかく素早く終わらせられても

「まだ終わっていないのか!!」とか

「こんな依頼はしていない!!」

と言った文句を言われることになるのです。

そんな文句を言われ嫌な思いをしないためにも、

求められているゴールは最初にはっきりしておきましょう。

  • いつまでは時間を明確にする
  • どんな形は絵にしたり、具体例を出して視覚的に共有する

この2つだけでも押さえておけば、

仕事の二度手間は発生しないはず。

自分と同じ感覚を相手が持っているとは思わずに、

ひとつひとつを確認し、違っているところはお互いに合わせる

ということが人間関係を円満にしていくひとつのポイントなのです。

サザエさん症候群を乗りきろう

連休も終わりですね

6月より伊勢佐木町店、9月より自由が丘店に出演している葵 レオラです。

ハートフルでのBlogは、本日初投稿。

自己紹介等々はおいおいさせて頂きたいと思います。

さて、9月に2回あった「3連休」も明日で終わり。

そろそろ会社のことが気になりだす頃でしょうか。

ところで、「サザエさん症候群」という言葉、ご存知ですか?

毎週日曜日の18:30 ~ 19:00に放映されている「サザエさん」を見ると

「もうすぐ休みが終わる・・・」

→ 「また会社が始まる」

という流れで気持ちが落ちてしまうというもの。

明日は月曜日だからサザエさんの放映はないけれど、

同じようなサイクルに陥ってしまいそうという方、

いらっしゃるのではないでしょうか?

なんで憂鬱になるのでしょうか?

「日曜日の夜は憂鬱になるのが当たり前」になっているかもしれませんが、

その当たり前の概念をちょっと外して、

そもそもなんで憂鬱になるのか考えたことはありますか?

  • やってもやっても仕事が終わらない
  • いやがらせをしてくる人がいる
  • やりたい仕事ではない
  • 部下が言うことを聞いてくれない

などなど・・・。きっといろいろなことが思い浮かぶと思います。

私の意志はいずこへ

先ほど挙げた憂鬱になる理由、

この理由をより深く考えてみると、

「私の思う通りにならない!」

というところに辿りつきませんか?

 

人は生きていれば、必ずどこかの組織に所属せざるを得ません。

組織にいるということは、人に合わせることも必要です。

でも、合わせることばかり続けていると、

自分の意志が小さな箱に押し込められます。

そして気づくとやらされ感が増幅。

その結果、不満が山積みになっていき、

爆発したりひどく落ち込んだりするのです。


自分の意志と周囲とのバランス。

どちらが強すぎることも弱すぎることもなく、

ちょうどいいバランスを保つこと。

これが「週明け憂鬱にならない」ためのひとつのヒントです。

週末に限って、自分の意志や気持ちを箱の中から出して

自由にしてあげるのではなく、

平日も同じように少し自由に

自分の意志という羽を広げてあげてください。

最初からこんなに大きくは広げられないと思いますが・・・

 

それでは残り1日、よい休暇をお過ごしください。