後れ馳せながら(自己紹介)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

永嶋月のblogへようこそ。

今日は後れ馳せながら自己紹介を。どうして占い師になったかお話させて下さいね。

私は色々な仕事をしてきましたが、占い師になる前に真剣に勉強していたのは金融学でした。イギリスの大学院で博士号を取得しましたが、長いブランクと年が災いして帰国しても全く仕事がありませんでした。学者の卵だった訳ですが、孵れないうちに腐ってしまった感じ(笑)。事務の仕事も好きでしたのでそちらも随分探したのですが、履歴書送っても会ってすらいただけませんでした。

そんな時ふと思い出したこと。大学院で株や債券の分析をしているときに良く感じたんです。「占いに似ているなあ。」って。同じように金融商品の分析をしている方々にはお叱りを受けるかもしれないし、「そんな感じ方だからそちらの方で芽が出なかったんじゃない?」なんて言われるかもしれません。そうかもしれないなあ… (笑) でもまあとにかく勉強しながらそんな風に感じていたことを思い出したのです。

「そうだ!占い師になろう!」

そう決めてみると、もうひとつ思い出しました。私の曾祖母が占い師だったこと。その曾祖母に育てられた母から聞いたのですが、テレビがない時代、口コミで悩める主婦たちがひっきりなしに訪れていたとのことです。私が4才の時に亡くなりましたが、すべてを見透かされるような…幼心にも強烈な印象のおばあちゃんでした。

「そうか!私は絶対に占い師になろう!ひいおばあちゃんみたいな占い師になろう!」

そんな訳で私はハートフルの占いの学校に通うことになりました。手相を学んで分かったのですが、私の手相には「神秘十字」があります。勉強を始めてからはっきりしてきた気がします。曾祖母に守られているのかな… と思います。運命線も伸びました。

「占い師は天職だと思って頑張ろう!」

今まで縁のなかったお客さまに沢山会えるこのお仕事、本当にやりがいがあります。皆さまとの出会いが一番の喜びです♥️

私は火曜日に浅草駅前店、水曜日に浅草店に出演しておりますので、皆さま遊びにいらして下さいね!

浅草駅前店ではただ今、開店キャンペーンとして、30分以上の鑑定で粗品を進呈中。無料のオーラ鑑定も大好評です。あなたのオーラ何色でしょう?ご興味のある方、ぜひいらして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*