タロット夢占い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。永嶋月のblogにようこそ。

おとといの早朝なのですが、嫌な夢を見まして、その後眠れませんでした。

息子が出てきました。そう、前回のお話で虫を喰っていた男です。今はもう成人ですが。(因みに息子いわく、虫を食べたのは「ファーブル昆虫記」があまりに面白かったからだそう。「セミも喰ったが食感が悪く不味かった。ファーブルは正しかった💧」とのことでした。)

スタジアムまでの道案内 + いまだにしてる忘れ物

息子がサッカーの試合観戦に行くのに、スタジアムまでの道が分からないとのことで、駅から道案内をしていました。夢ですねえ。息子はサッカーの試合を見に行く趣味はないし、昔はともかく今はもう私の道案内は必要ないのに。駅からの道は見覚えがあったのだけれど、どこの駅か分かりませんでした。サッカー・スタジアムがありそうな雰囲気の町ではなく、どこかうらぶれている感じ。夢の中の私はしっかりとスタジアムの場所を知っていました。「一人で駅まで戻らなくちゃないから、一本向こうの分かりやすい方の道を行こう。」と言うと「この道の方が華やかで楽しそう(そうか?)。みんなこの道を行っているからこっちがいい。」などどのたまう。

それで二人でその道を歩き始めました。少し行った時「ねえ、観戦チケット忘れてないでしょうね?」と聞くと、息子がふところからヒラリと一枚の紙を取り出しました。「ほら。」白紙の紙じゃん、チケットじゃないじゃん!「大丈夫?持っているの?」それには答えずくるりと方向転換、駅に向かって歩き出す息子。おいおい!「どこに行くの?」「家に戻る。」その素早いこと。ついて行くのがやっと。「ねえ、今から家にもどってこちらにきても試合ほとんど観れないよ。次は私、一緒に来れないよ。」だいたいいつになったら忘れ物しなくなるんだよ。楽しみにしていたのだから、家を出る前に確認しろよ!…などど思いオロオロしている内に目が覚めました。

なんか疲れました。

流石に今はもうこんなことは起こらないと思うんだけど、どうしてこんな夢みるんだろう?

この夢はは何の意味があるのだろう… タロットで占ってみました。

「ソードのクイーンの逆位置、悪魔、ソード10の逆位置」息子にとっての私は自分にも他人にも厳しいソードのクイーン。ここ数ヵ月の彼の行動を考えれば仕方のないこと、彼もそれは分かっている。私は今彼に対して特に批判的になっている。悪魔は私が彼の行動の結果の後始末にいいように使われているということか、息子自身の色々なことに対しての依存、浪費癖か、その両方か? でも最悪期は脱した模様。後は上昇あるのみ。

息子に関して言えば、独立後間もなくトラブルが絶えないここ数ヵ月でした。安心しました。最悪の状態は脱した… ソードの10の逆位置を見たら元気になりました。私も過度に批判的にならずに頑張って行こうと思います❗

タロットカードって本当にすごいですね⤴️⤴️

お読みいただいてありがとうございました♥️

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*