駅で見かけるステキな人ー片思い①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。永嶋月のblogにおいでいただきありがとうございます。

占いのご相談で一番多いのが「恋愛」。そうですよね。人生で一番の関心事かもしれません。色々なお悩みがありますが、今日は片思いについて、その中でも「どこの誰か知らない毎朝駅で見かけるステキな人」に片思い…というシチュエーションを考えてみたいと思います。

人間関係の親密度ゾーン

心理学で人間関係は親密度によって4つのゾーンに分けられるそうです。

①公衆ゾーン : 見知らぬ他人

②社会ゾーン : 知人、職場の同僚、学校の先生、顔見知り

③友人ゾーン : 友達

④親密ゾーン : 家族、恋人、親友

英国の心理学者アーガイルによると、人間が誰かとの関係で、いきなりこれらのゾーンの壁を越えて仲良くなろうとすると、相手に警戒されてしまい上手くいかないのだそうです。確かに見知らぬ他人が突然近づいて来て友達みたいに振るまってきたら怖いですよね。ぎょっとします。

駅で見かけるステキな人にとって、あなたは①の見知らぬ他人。もしかして向こうもあなたのことを「毎朝見かける人」として知っていたとしても②の社会ゾーン。④の親密ゾーンは遠い!突然「付き合って下さい!」と告白したら玉砕必須。

時間はかかりますが、焦らず行きましょう。

ザイアンスの法則

アメリカの心理学者ザイアンスが人間関係についていくつかの法則を挙げていますが、その中で「単純接触効果」というものがあります。「人間は接触すればするほど好意を持つ」ある人(物)を見慣れて来ると、その人(物)に対して良い感情を持つようになる…ということですね。ヨシッ!これを使いましょう❗

現在、見知らぬ他人であるあなたはまず②の「顔見知り」を目指しましょう。とにかく毎朝彼(彼女)の視界に入るように頑張ること。そのためにさりげなく調べましょう。駅で見かけるステキな人であれば、どのプラットホームからどの電車に乗るのか。そして彼(彼女)の視界に入るにはどうしたら良いか考えてみて。「ここ❗」というポイントが見付かったら、毎朝あなたを彼(彼女)に見てもらいましょう。あなたのことを見慣れてもらえれば、きっと良い印象を持ってくれるようになるでしょう。 顔見知りになれたら、どうしたら③友人ゾーンに入っていけるのか考えましょう。

「さりげなく」がポイントです。不自然にならないように。程よい距離感を考えて下さい。ストーカーに間違えられる位になってしまうと逆効果ですよ。頑張って下さいね。

最後までお読みいただいてありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*