2019年 11月 の投稿一覧

発想の転換

こんにちは。永嶋月のblogにようこそ。

最善を尽くしているのに、どうも上手くいかない。やれることは全てやった。もう何も手がないのに、問題は解決しそうにない。そんなお悩みをタロットで占っているとき、たまにお目にかかるカードがあります。

『カップの5』

カップの5のカードは背景が灰色で陰鬱な雰囲気のカードですね。中央に立つ黒いローブの人物は、倒れた3つのカップをみつめています。「向こうのお城までいきたいのに、川があって行けない。それだけでも悲観に暮れるのに充分なのに、その上大切なカップを倒して中身を失ってしまった。運の悪いことはこれからも続くのだろうか。なにも良いことが見えてこない。」そんなことを考えているように見えます。

でもカードを良く見てみて下さい。人物の後ろには中身の入ったカップが2つもあります。その先には橋も… この人物がくるりと後ろを向いたなら、それに気づくことができます。

「後ろを向いてみて❗」カードの中の人物に言ってあげたくなりません?

今のあなたには「発想の転換」が必要。それを教えてくれるカードですね!

発想を転換して良かったこと、あなたにもありませんか? 私は何回かありました。 一番印象に残っているのは20代後半での出来事です。

あの頃私は子どもが大嫌いでした。あまり何か/誰かを嫌いだと、日常生活で困ったことが出て来ます。「子どもってうるさい!汚い!無神経でイヤになっちゃう!」私も自分の子どもに対するネガティブな感情に疲れを感じていました。ある日ふと「どうして子どもがこんなに嫌いなんだろう?子どもに悪い思いをさせられた訳でもないのに。」と思い、それを機会に突き詰めて考えてみることにしたのです。その結果私の思考は、かつて自分が人一倍「うるさくて汚くて無神経な」子どもだったことに行き着きました。かつての自分を見るようで嫌だったのでしょう。

そして思いました。人一倍うるさくて汚くて無神経な子どもだった私を、周りの大人たちはどれだけ我慢してくれていたのだろう。我慢してもらい、温かく見守っていただいたからこそ、今私は大人なってここにいるのだと。それなのに今子ども達を見て、うるさいからキライだなどと言うのはあまりに自分勝手ではないだろうか…と思うに至った次第です。「子どもだった私を我慢してくれてありがとう!今度は私が我慢する番だよね。」

そう思った途端、子ども嫌いが治りました。今も子どもとの付き合いは馴れていないし苦手な方です。(保育士さんや幼稚園の先生、子どもあしらいが上手なママたち…ひたすら尊敬です❗)でも、今の私は子どもたちが可愛く、うるさくされてもイライラすることはありません。自分の子どもを持つこともできました。

私にとっての後ろの2つのカップと橋に気づいた出来事でした。

皆さん困ったことがあって、行き詰まりを感じたら、このカードを思い出してみて。後ろを振り向いて倒れていないカップと橋を見付けてくださいね。

最後までお読みいただいてありがとうございました。

ストーカーに狙われやすい人

永嶋月のblogようこそ。

突然ですが、皆さん。次のテストをやってみていただけますか?○はいくつ付くでしょうか?

1. 好きだから、愛があるから暴力を振るう

2. 暴力は別れそうになった時に起こる

3. 暴力は振るわれる方に原因がある

4. 付き合っている相手を見下したりバカにしたりするのは、暴力のうちには入らない

5. 嫉妬や愛情表現なら思わず叩いてもそれは暴力とは言わない

6. 何回かデートしたら相手は自分のものだ、自分は相手のものだと思っていい

7. 付き合っている2人の気持ちや考えは同じでなければいけない

8. 彼氏なんだから2人のことは何でも決めてほしい、決めなくてはならない

9. 付き合っているのだからお互いの携帯をみたり、異性のアドレスを消すのは当たり前

10. たとえ暴力を振るったとしても、ちゃんと謝ったら許してあげるべきだ

ジャーナリストである田淵俊彦さんの著書『ストーカー加害者』の中からの抜粋です。その本によると、ストーカーの「被害者側にもをストーカーを呼び寄せる特性」というものがあるのだそう。ちょっとショックですね。ストーカー加害者に共通した危険性というのは想像に難くないけれど、被害者になりやすい性質というものがあるなんて。具体的には

「相手にキッパリと断れない」「罪の意識を持ちやすい」「責任感が強い」「自己評価が低く自己犠牲も厭わない」「母性愛が強い」「自分に自信がない」

などだそう。美点にも成り得る性格ですよね。でも確かに、拒否するべきときにキッパリ断らないと、相手に期待させてしまったり、助長させてしまったりします。また病的な相手に必要以上に同情したり、「彼(彼女)を助けられるのは自分だけ」と使命感を感じてしまったり。…そんな優しさが異常なまでの執着心・支配欲を持つストーカーを呼び寄せてしまうとのことです。

ストーカー事案は年々増えており、この先も減りそうもない大きな問題。そして若者の間で「ストーカー予備軍」 もまた増えているのだそう。そこで冒頭のテストです。「ストーカー」に発展する可能性のある「デートDV」(結婚も同居もしていない若者たちの間で起こる親密な関係の人への身体的・精神的暴力)を若い人に考えてもらうための質問なのですが、答えはすべて❌。高校生でもかなりの数の○をつけるとのことです。中学生の娘に聞いてみたのですが、同級生の中にもたくさん○をつけそうな子がいるそう。特に⑥~⑧はそういう状況に憧れている子が多いとか。

「束縛は愛情」ではありません。

二人の間に上にあげた事柄があったとしても、それが必ずデートDVやストーカーに繋がっていくわけではないでしょう。ちょっとした束縛を上手にコントロールして、恋のエッセンスに昇華させている人もいることでしょう。そういう恋にに中高生も憧れるのですね。でもそういう「大人」な人間はストーカーにはならない。問題はそうできない人が、たくさんいる…い過ぎることですね。

困った人に見込まれないよう、しっかりと自分を持って下さいね❗

さて、昨日11月12日はおうし座満月でしたが、いかがお過ごしでしたか?今日、1日分だけ欠けたお月さまは17:47にふたご座に移ります。好奇心と柔軟性がup、社交的になる時期。家族や友達、恋人と楽しいひとときを!

水星、さそり座逆行中

永嶋月のblogにようこそ。

ただ今、水星逆行中❗

11月1日から21日まで、水星が逆行中。水星はコミュニケーションや通信、旅行、技術、テクノロジー等を司る星です。逆行している間はそのあたりにトラブルが発生しやすくなります。たとえば:

飛行機、電車の遅延

インターネットのトラブル

コンピュータのトラブルや故障

旅行中のトラブル(移動や通信)

が起こりやすくなります。気をつけましょう。また郵便やメールがとどかないなどというトラブルも多くなると言われています。このようなトラブルに見舞われるとイライラしますが、「ははぁ、これは逆行中の水星の仕業だな…」と思ってみると、少しイライラが和らぎませんか?(和らがない?そうか~ゴメンね。)

この期間は大きな決断をすること、新しいことを始めることも避けた方が無難です。相場も荒れやすくなっています。

水星:キレイな星ですね。

水星逆行はさそり座で発生中❗

さて現在、水星が逆行しているのはさそり座です。逆行している水星の影響は私たち全員にありますが、以下の方々には特に強くなります。ネイタルチャート(出生時の星の並び方表)で

①さそり座に水星がある人

②同じ水の星座(かに座、うお座)に水星がある人

③同じ不動宮の星座(おうし座、しし座、みずがめ座)に水星のある人

こんな風に書くとガックリ⤵️⤵️されますよね。でも水星逆行、悪いことばかりではありません。

懐かしい人と再会できるとき

水星逆行中は懐かしい人と再会しやすい時期だと言われています。昔のことや忘れていたことが急に心に浮かんだりすることも多いんですよ❗ちょっとステキでしょう?

あなたは誰か再会したい人がいらっしゃいますか?11月21日までチャンスです。幸運をお祈りしていますね❗

ところで、あなたのネイタルチャートで水星は何ハウスにありますか。逆行中、そのハウスのテーマについて逆戻りしているような動きがあなたに起こりがちです。たとえば「知識・研究」の3ハウスに水星があれば「進んでいたと思っていた研究に穴が見つかり、そこまで遡ってやり直さなければならない」とか。水星がどのハウスにあるか分からなければ、ぜひ「占いハートフル」に遊びにいらして下さい。お調べしますよ。