内気なあなたの恋、応援します!

こんにちは。永嶋月です。いかがお過ごしですか。

今日は、好きな人がいても、どうやってアプローチして良いか分からない、そんな内気なあなたにむけてのメッセージです。

学校に通っていた頃を思い出していただけると分かりやすいのですが、練習なしで絵が上手い人もいれば、いくら練習してもあまり上達しない人もいますよね。スポーツや音楽も向き不向きがあります。占いでお客さまと接していると、恋も得手不得手があるように思います。今日のblogは恋上手なあなたには「そんな当たり前のこと!」と感じられることでしょう。でも結構沢山の方にとって当たり前ではないのです。

内気すぎて気楽に異性と話せない。女子校(男子校)だった上、異性の兄弟がいない。考えてみると父(母)以外と話すことってほとんどないかも。職場では一応異性の同僚や上司と仕事の話はするけれど、それ以上の会話はしたことがない。そんな私。職場の廊下でたまにすれ違う素敵な人に片思い。名前も知らない。どの部所で働いているのかも分からない。想いは募る。でもどうしたら良いか分からない。占いにみえる方の中には、こういう内気な方も珍しくはありません。

情報収集をしましょう!

お相手が結婚しているかどうか、恋人がいるかどうか…名前や年令以外にぜひ知りたいところですよね?その結果によって次なる一手が違ってくるでしょう?

①お相手を良く観察しましょう

大学でいっしょなのであれば、どこの学部なのか、何のサークルに入っているのか。持ち物にも注目してみてください。柴犬くんのストラップをしていたら犬好きなのかも。その方の仲の良い人にあなたの知っている人はいませんか。良く観察して情報収集の鍵を拾いましょう。

②お相手のことを良く知りましょう

お相手について知っている知人に彼のこと(彼女のこと)聞いてみましょう。「自分がその人に興味を持っていることを知られるのはイヤです。」そうですよね。恥ずかしいでしょ? 分かります。彼(彼女)のこと直接聞かなくても良いんです。仲良し3人組だったら、彼(彼女)を含めた全員について聞いちゃいましょう。自分が興味があると言わなくても良いんです。お友達のことだとぼかしておいて良いのです。「テニスサークルの2年生男子って目立つ子多いよね。実はテニス好きの友達が彼氏探しているんだけど、まだ彼女がいない子っているかな?」そんな感じで始めたらいかがでしょうか。

一長一短です。内気で恋愛下手なあなただけれど、恋愛に慎重で誠実だという良い点もあります。それってとても素敵ですよ♥️ 積極的なタイプよりあなたのような人が好きな異性もたくさんいます。頑張って下さいね。

開運フード② 恋愛運UP!「赤ワイン」

こんにちは。永嶋月です。ぱっとしない天気が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

今日は「開運フード」の2回目。今回も友人に「陰陽五行」の考え方を教えていただきました。

恋愛運UP 紫色の食べ物や飲み物

「陰陽五行」は中国の思想で、物事はすべて「陰と陽」に分けられ、「木(もく)、火(か)、土(ど)、金(ごん)、水(すい)」の五行で成り立っているとされています。「紫」は火の赤、水の青が混じりあった神秘の色。聖徳太子が制定した官位十二階で最高位を表す色だったように、古代から高貴な色でもありました。もっと魅力的になってステキな人と出会いたい、普段の自分に色気を加えたい…そんなあなたの味方になってくれるのが「紫」の開運フード。恋愛運をアップしてくれます。今日はその中でも「赤ワイン」に注目!

ボージョレヌーボー解禁!

紫のフードには「アントシアニン」という成分が入っていて、美肌や老化防止に効果があります。特に赤ブドウには「ポリフェノール」という成分も含まれ、発ガンを抑制してくれるそうですよ。そのブドウを使って作られるワイン、美味しくて美しい飲み物ですよね。

フランスのブルゴーニュ地方、ボージョレ地方のワイン「ボージョレヌーボー」が先週の木曜日に解禁されました。その年に収穫したブドウを使った新酒で、作りたてのフレッシュさが人気の赤ワイン(少量ながらロゼもあり。白は作られていない)、毎年11月の第3木曜日を心待ちにしている方も多いのでは? 特に日本では世界で一番早く(ほぼ!)その日を迎えるので、世界で一番早くボージョレヌーボーがいただけます。

それにしてもどうして第3木曜日? カトリックの国フランスは「聖人の日」を大切にしますが、第3木曜日だと11月15日の「聖タルベール」の日に近く、また解禁日を決めた当時、フランスの酒屋は土日が定休日だったので木曜日にした…とのこと。自慢の新酒を発売するのに一番ふさわしい日… ということなのでしょう。

ボージョレヌーボーは他のワインと作り方が違うので「寝かせる」ことをしません。飽くまでもフレッシュさが命、年内に飲みきりましょう。

この秋冬、美味しい赤ワインで恋愛運をUP! ステキな出会いがありますように。もしくはあなたの大切な人と赤ワインを楽しんでくださいね‼️

さて今日はいて座・新月。いて座のもたらす明るく解放的なムードの中、新月の願掛けしてみませんか。あなたの願いを紙に書いてみてくださいね。(紙はできたらピンク♥️) 願いが叶いますように!

発想の転換

こんにちは。永嶋月のblogにようこそ。

最善を尽くしているのに、どうも上手くいかない。やれることは全てやった。もう何も手がないのに、問題は解決しそうにない。そんなお悩みをタロットで占っているとき、たまにお目にかかるカードがあります。

『カップの5』

カップの5のカードは背景が灰色で陰鬱な雰囲気のカードですね。中央に立つ黒いローブの人物は、倒れた3つのカップをみつめています。「向こうのお城までいきたいのに、川があって行けない。それだけでも悲観に暮れるのに充分なのに、その上大切なカップを倒して中身を失ってしまった。運の悪いことはこれからも続くのだろうか。なにも良いことが見えてこない。」そんなことを考えているように見えます。

でもカードを良く見てみて下さい。人物の後ろには中身の入ったカップが2つもあります。その先には橋も… この人物がくるりと後ろを向いたなら、それに気づくことができます。

「後ろを向いてみて❗」カードの中の人物に言ってあげたくなりません?

今のあなたには「発想の転換」が必要。それを教えてくれるカードですね!

発想を転換して良かったこと、あなたにもありませんか? 私は何回かありました。 一番印象に残っているのは20代後半での出来事です。

あの頃私は子どもが大嫌いでした。あまり何か/誰かを嫌いだと、日常生活で困ったことが出て来ます。「子どもってうるさい!汚い!無神経でイヤになっちゃう!」私も自分の子どもに対するネガティブな感情に疲れを感じていました。ある日ふと「どうして子どもがこんなに嫌いなんだろう?子どもに悪い思いをさせられた訳でもないのに。」と思い、それを機会に突き詰めて考えてみることにしたのです。その結果私の思考は、かつて自分が人一倍「うるさくて汚くて無神経な」子どもだったことに行き着きました。かつての自分を見るようで嫌だったのでしょう。

そして思いました。人一倍うるさくて汚くて無神経な子どもだった私を、周りの大人たちはどれだけ我慢してくれていたのだろう。我慢してもらい、温かく見守っていただいたからこそ、今私は大人なってここにいるのだと。それなのに今子ども達を見て、うるさいからキライだなどと言うのはあまりに自分勝手ではないだろうか…と思うに至った次第です。「子どもだった私を我慢してくれてありがとう!今度は私が我慢する番だよね。」

そう思った途端、子ども嫌いが治りました。今も子どもとの付き合いは馴れていないし苦手な方です。(保育士さんや幼稚園の先生、子どもあしらいが上手なママたち…ひたすら尊敬です❗)でも、今の私は子どもたちが可愛く、うるさくされてもイライラすることはありません。自分の子どもを持つこともできました。

私にとっての後ろの2つのカップと橋に気づいた出来事でした。

皆さん困ったことがあって、行き詰まりを感じたら、このカードを思い出してみて。後ろを振り向いて倒れていないカップと橋を見付けてくださいね。

最後までお読みいただいてありがとうございました。

ストーカーに会わない方法ーあなたは大丈夫?

永嶋月のblogようこそ。

突然ですが、皆さん。次のテストをやってみていただけますか?○はいくつ付くでしょうか?

1. 好きだから、愛があるから暴力を振るう

2. 暴力は別れそうになった時に起こる

3. 暴力は振るわれる方に原因がある

4. 付き合っている相手を見下したりバカにしたりするのは、暴力のうちには入らない

5. 嫉妬や愛情表現なら思わず叩いてもそれは暴力とは言わない

6. 何回かデートしたら相手は自分のものだ、自分は相手のものだと思っていい

7. 付き合っている2人の気持ちや考えは同じでなければいけない

8. 彼氏なんだから2人のことは何でも決めてほしい、決めなくてはならない

9. 付き合っているのだからお互いの携帯をみたり、異性のアドレスを消すのは当たり前

10. たとえ暴力を振るったとしても、ちゃんと謝ったら許してあげるべきだ

ジャーナリストである田淵俊彦さんの著書『ストーカー加害者』の中からの抜粋です。その本によると、ストーカーの「被害者側にもをストーカーを呼び寄せる特性」というものがあるのだそう。ちょっとショックですね。ストーカー加害者に共通した危険性というのは想像に難くないけれど、被害者になりやすい性質というものがあるなんて。具体的には

「相手にキッパリと断れない」「罪の意識を持ちやすい」「責任感が強い」「自己評価が低く自己犠牲も厭わない」「母性愛が強い」「自分に自信がない」

などだそう。美点にも成り得る性格ですよね。でも確かに、拒否するべきときにキッパリ断らないと、相手に期待させてしまったり、助長させてしまったりします。また病的な相手に必要以上に同情したり、「彼(彼女)を助けられるのは自分だけ」と使命感を感じてしまったり。…そんな優しさが異常なまでの執着心・支配欲を持つストーカーを呼び寄せてしまうとのことです。

ストーカー事案は年々増えており、この先も減りそうもない大きな問題。そして若者の間で「ストーカー予備軍」 もまた増えているのだそう。そこで冒頭のテストです。「ストーカー」に発展する可能性のある「デートDV」(結婚も同居もしていない若者たちの間で起こる親密な関係の人への身体的・精神的暴力)を若い人に考えてもらうための質問なのですが、答えはすべて❌。高校生でもかなりの数の○をつけるとのことです。中学生の娘に聞いてみたのですが、同級生の中にもたくさん○をつけそうな子がいるそう。特に⑥~⑧はそういう状況に憧れている子が多いとか。

「束縛は愛情」ではありません。

二人の間に上にあげた事柄があったとしても、それが必ずデートDVやストーカーに繋がっていくわけではないでしょう。ちょっとした束縛を上手にコントロールして、恋のエッセンスに昇華させている人もいることでしょう。そういう恋にに中高生も憧れるのですね。でもそういう「大人」な人間はストーカーにはならない。問題はそうできない人が、たくさんいる…い過ぎることですね。

困った人に見込まれないよう、しっかりと自分を持って下さいね❗

さて、昨日11月12日はおうし座満月でしたが、いかがお過ごしでしたか?今日、1日分だけ欠けたお月さまは17:47にふたご座に移ります。好奇心と柔軟性がup、社交的になる時期。家族や友達、恋人と楽しいひとときを!

水星、さそり座逆行中

永嶋月のblogにようこそ。

ただ今、水星逆行中❗

11月1日から21日まで、水星が逆行中。水星はコミュニケーションや通信、旅行、技術、テクノロジー等を司る星です。逆行している間はそのあたりにトラブルが発生しやすくなります。たとえば:

飛行機、電車の遅延

インターネットのトラブル

コンピュータのトラブルや故障

旅行中のトラブル(移動や通信)

が起こりやすくなります。気をつけましょう。また郵便やメールがとどかないなどというトラブルも多くなると言われています。このようなトラブルに見舞われるとイライラしますが、「ははぁ、これは逆行中の水星の仕業だな…」と思ってみると、少しイライラが和らぎませんか?(和らがない?そうか~ゴメンね。)

この期間は大きな決断をすること、新しいことを始めることも避けた方が無難です。相場も荒れやすくなっています。

水星:キレイな星ですね。

水星逆行はさそり座で発生中❗

さて現在、水星が逆行しているのはさそり座です。逆行している水星の影響は私たち全員にありますが、以下の方々には特に強くなります。ネイタルチャート(出生時の星の並び方表)で

①さそり座に水星がある人

②同じ水の星座(かに座、うお座)に水星がある人

③同じ不動宮の星座(おうし座、しし座、みずがめ座)に水星のある人

こんな風に書くとガックリ⤵️⤵️されますよね。でも水星逆行、悪いことばかりではありません。

懐かしい人と再会できるとき

水星逆行中は懐かしい人と再会しやすい時期だと言われています。昔のことや忘れていたことが急に心に浮かんだりすることも多いんですよ❗ちょっとステキでしょう?

あなたは誰か再会したい人がいらっしゃいますか?11月21日までチャンスです。幸運をお祈りしていますね❗

ところで、あなたのネイタルチャートで水星は何ハウスにありますか。逆行中、そのハウスのテーマについて逆戻りしているような動きがあなたに起こりがちです。たとえば「知識・研究」の3ハウスに水星があれば「進んでいたと思っていた研究に穴が見つかり、そこまで遡ってやり直さなければならない」とか。水星がどのハウスにあるか分からなければ、ぜひ「占いハートフル」に遊びにいらして下さい。お調べしますよ。

56才、童貞。

永嶋月です。ご機嫌いかがでしょう。blogにようこそ。

「ぼくが童貞を卒業するのは56才だそうです(泣)」

と、息子がblogに書いていました。なんでも「名前を入力すると童貞を卒業できる年がわかる」サイトがあるそうで… 息子がやってみたところ「56才」とでたそうな。

56才まで童貞で何が悪い?

と、私は思います。が、「女の子大好き」な息子ですので最後に(泣)が付くのでしょうね。申し訳ないねえ。私はあなたに「56才まで童貞の名前」をつけちゃったんだねぇ。不憫な子だよ。

とはいえ、名前でそんなことが分かるなんて、信憑性があるとは思えません。(いや、もしかすると分かるのか?)息子とて信じてはいないでしょう。さてさて…私の出番かな? 息子の童貞の行方…の前の恋のチャンスについてタロットで占ってみましょう。

現状に悪魔。依存のカードですね。恋愛は相手あってのもの。現在どっぷりと依存していること、これをなんとかしないと恋愛できる状況にはなっていかないと言うことです。(依存を抜け出さないと56才と言うことかもしれませんね。)

下段は左から順に、25才、26才、27才、28才、29才、30才、1枚ずつ6枚です。カップ7、色々迷う25才、依存が解消されずルーズな生活を送っているのか。自分を甘やかし苦手なものを避け楽な方に行く…そんな生活が続いているよう。26才、少しバランス感覚が養われて来た?27才では、それまでに自分の将来ときちんと向き合えれば経済的に落ち着きますね。28才、危機に備えて防御すべし。

さて息子よ。最大のチャンスは29才のようです。

30才のカップの3も悪くないけれど、なんといっても「運命の輪」でしょう❗ 29才で運命の相手と巡り会い、30才で祝福を受ける… そんな風になって行くと素晴らしいのでは? それには現状の「依存」をなんとかしようよね。

息子よ、精進してイイ男になってくれ。

最後までお読みいただいてありがとうございました。

駅で見かけるステキな人ー片思い①

こんにちは。永嶋月のblogにおいでいただきありがとうございます。

占いのご相談で一番多いのが「恋愛」。そうですよね。人生で一番の関心事かもしれません。色々なお悩みがありますが、今日は片思いについて、その中でも「どこの誰か知らない毎朝駅で見かけるステキな人」に片思い…というシチュエーションを考えてみたいと思います。

人間関係の親密度ゾーン

心理学で人間関係は親密度によって4つのゾーンに分けられるそうです。

①公衆ゾーン : 見知らぬ他人

②社会ゾーン : 知人、職場の同僚、学校の先生、顔見知り

③友人ゾーン : 友達

④親密ゾーン : 家族、恋人、親友

英国の心理学者アーガイルによると、人間が誰かとの関係で、いきなりこれらのゾーンの壁を越えて仲良くなろうとすると、相手に警戒されてしまい上手くいかないのだそうです。確かに見知らぬ他人が突然近づいて来て友達みたいに振るまってきたら怖いですよね。ぎょっとします。

駅で見かけるステキな人にとって、あなたは①の見知らぬ他人。もしかして向こうもあなたのことを「毎朝見かける人」として知っていたとしても②の社会ゾーン。④の親密ゾーンは遠い!突然「付き合って下さい!」と告白したら玉砕必須。

時間はかかりますが、焦らず行きましょう。

ザイアンスの法則

アメリカの心理学者ザイアンスが人間関係についていくつかの法則を挙げていますが、その中で「単純接触効果」というものがあります。「人間は接触すればするほど好意を持つ」ある人(物)を見慣れて来ると、その人(物)に対して良い感情を持つようになる…ということですね。ヨシッ!これを使いましょう❗

現在、見知らぬ他人であるあなたはまず②の「顔見知り」を目指しましょう。とにかく毎朝彼(彼女)の視界に入るように頑張ること。そのためにさりげなく調べましょう。駅で見かけるステキな人であれば、どのプラットホームからどの電車に乗るのか。そして彼(彼女)の視界に入るにはどうしたら良いか考えてみて。「ここ❗」というポイントが見付かったら、毎朝あなたを彼(彼女)に見てもらいましょう。あなたのことを見慣れてもらえれば、きっと良い印象を持ってくれるようになるでしょう。 顔見知りになれたら、どうしたら③友人ゾーンに入っていけるのか考えましょう。

「さりげなく」がポイントです。不自然にならないように。程よい距離感を考えて下さい。ストーカーに間違えられる位になってしまうと逆効果ですよ。頑張って下さいね。

最後までお読みいただいてありがとうございました。

タロット夢占い

こんにちは。永嶋月のblogにようこそ。

おとといの早朝なのですが、嫌な夢を見まして、その後眠れませんでした。

息子が出てきました。そう、前回のお話で虫を喰っていた男です。今はもう成人ですが。(因みに息子いわく、虫を食べたのは「ファーブル昆虫記」があまりに面白かったからだそう。「セミも喰ったが食感が悪く不味かった。ファーブルは正しかった💧」とのことでした。)

スタジアムまでの道案内 + いまだにしてる忘れ物

息子がサッカーの試合観戦に行くのに、スタジアムまでの道が分からないとのことで、駅から道案内をしていました。夢ですねえ。息子はサッカーの試合を見に行く趣味はないし、昔はともかく今はもう私の道案内は必要ないのに。駅からの道は見覚えがあったのだけれど、どこの駅か分かりませんでした。サッカー・スタジアムがありそうな雰囲気の町ではなく、どこかうらぶれている感じ。夢の中の私はしっかりとスタジアムの場所を知っていました。「一人で駅まで戻らなくちゃないから、一本向こうの分かりやすい方の道を行こう。」と言うと「この道の方が華やかで楽しそう(そうか?)。みんなこの道を行っているからこっちがいい。」などどのたまう。

それで二人でその道を歩き始めました。少し行った時「ねえ、観戦チケット忘れてないでしょうね?」と聞くと、息子がふところからヒラリと一枚の紙を取り出しました。「ほら。」白紙の紙じゃん、チケットじゃないじゃん!「大丈夫?持っているの?」それには答えずくるりと方向転換、駅に向かって歩き出す息子。おいおい!「どこに行くの?」「家に戻る。」その素早いこと。ついて行くのがやっと。「ねえ、今から家にもどってこちらにきても試合ほとんど観れないよ。次は私、一緒に来れないよ。」だいたいいつになったら忘れ物しなくなるんだよ。楽しみにしていたのだから、家を出る前に確認しろよ!…などど思いオロオロしている内に目が覚めました。

なんか疲れました。

流石に今はもうこんなことは起こらないと思うんだけど、どうしてこんな夢みるんだろう?

この夢はは何の意味があるのだろう… タロットで占ってみました。

「ソードのクイーンの逆位置、悪魔、ソード10の逆位置」息子にとっての私は自分にも他人にも厳しいソードのクイーン。ここ数ヵ月の彼の行動を考えれば仕方のないこと、彼もそれは分かっている。私は今彼に対して特に批判的になっている。悪魔は私が彼の行動の結果の後始末にいいように使われているということか、息子自身の色々なことに対しての依存、浪費癖か、その両方か? でも最悪期は脱した模様。後は上昇あるのみ。

息子に関して言えば、独立後間もなくトラブルが絶えないここ数ヵ月でした。安心しました。最悪の状態は脱した… ソードの10の逆位置を見たら元気になりました。私も過度に批判的にならずに頑張って行こうと思います❗

タロットカードって本当にすごいですね⤴️⤴️

お読みいただいてありがとうございました♥️

昆虫を食べる?ー子育て①

夏休みが終わってすぐのある日、中学生の娘が血相変えて帰宅。

ママ、今日ね、K君がセミ食べたんだよ!地面に落ちていた死んだセミ食べたんだよ!みんなキャーキャー言って「止めて」って言ったのに食べたんだよ!!

女の子たちがキャーキャー言ったら、後には引けないよな。キャーキャー「止めて~!」って言われたら、注目集めたのが嬉しくってなおさらやりたくなっちゃう。お調子者タイプの小中学生男子ってそんな感じ。

「嫌だよねえ。ねえ、ママだったらどうする?」「そうだねえ。『ねえ、せめて茹でてからにしない』って言うかなあ。」「え?普通そうは言わなくない?」「そりゃあ最初は止めるよ。でも絶対に食べるって決めてるんでしょ?実際、食べたんでしょ?せめて茹でて殺菌したいじゃん。あとは食べて大丈夫かどうか調べるから待って…って言いたいけど、待たないよね、きっと。」

実は私、娘より10才年上の息子で経験済み。息子が5才位の時のことでした。「ママ、知ってる?アリさんってね、レモンの味がするんだよ♥️」

『ガーン…!! アリ食べた? いつ?』

いけない…ここでうろたえたら息子の思うつぼだっ!負けてはいけない。

「そうだったんだね。レモンの味がしたのか。アリさんは蟻酸っていう酸っぱいものを出しているんだって。それがレモンの味みたいならしいね。オーストラリアのアボリジニの人たちは水にアリで味をつけるって聞いたことがあるよ。虫を食べてみたくなっちゃう気持ちは分かるけど、かわいそうだと思わない?死んじゃうんだよ?それに、バイ菌たくさんいるし、毒があるのもいるからね。食べると危ないんだよ。それでもどうしても食べたいなら、食べる前にママに相談してね。」

「うん♥️わかった♥️」と息子。しかしながら成人後、その後も私に言わずに色々な虫を食べていたと告白。(負けた💧)

なんで食べるかなあ、虫を❗

確かに虫は「次世代のタンパク源」なんて言われています。虫を食べる文化も結構ある。でもそう言う問題ではないでしょう?

私の息子は、キャーキャー言われなくても食べちゃうバカですが、大体の場合キャーキャー言われたいから、ママのうろたえるところを見たいから… そんなことをするのではないかと思います。中には科学的な探求心からやってしまう子もいるのかな。

困りますね。子育ては驚きがいっぱいです❗

お調子者(もしくは科学的探求心の強い)の子どもを持つ世のおかあさま方、色々なことがあると思いますが、うろたえずに頑張りましょう❗

ともあれ、K君とうちの息子の具合が悪くならなくて本当に良かった!!!

お読みいただいてありがとうございました。

LGBTの方へ、そしてLGBT以外の方へ②

この間、トランスジェンダーの同級生の話をさせていただきました。LGBTのTの方のですね。今日は他のL(レズビアン)G(ゲイ)B(バイセクシュアル)の方について。トランスジェンダーの方は産まれた時の性別と自分が感じる性別が一致しない方ですが、LGBの方々のマイノリティ(少数派)たる所以は「恋をする相手」にあり、トランスジェンダーの方とは根本的に違います。レズビアンは女性の同性愛者、ゲイは男性の同性愛者、バイセクシュアルは男性も女性もいますが、男性も女性も恋愛対象になる方です。本当はもっと複雑なのですが、ここではざっくりとした説明にとどめておきますね。

私はLGBTアライ(理解者)ですが、当事者ではないので、まだまだLGBTの方々にしっくり寄り添うことが出来ていないかもしれません。いたらない部分は許してださいね。

ゲイの男性と結婚した伯母

戦後間もないとき、若い男性がとても少なくなっていた時期だったので、適齢期の女性たちは慢性的な結婚難に悩んでいました。そんな中、私の伯母は結婚相手を探しており、それだけでも難しい状況だったのに、その上「大学卒」という条件をつけ、周りから「無理」と言われていました。でも、必死で探せばいるものなのですね、どなたかが学士号を2つも持っている(つまり2回大学に行った)男性を探しだして来てくれ、結婚しました。

でも上手くいかなかった。母からこの話を聞いたとき、私は高校生だったので、具体的にどうだったのかは知りません。でも、どうも旦那さまになった男性は女性が好きではなかったとのことでした。私の祖父はその男性に家業を教えていたのですが、背の高い美男子でとてもカッコいい人でした。彼は「お義父さん、お義父さん」と祖父を慕い、それが普通の様子ではなかったとのことでした。

そんな訳で伯母の結婚は失敗しました。(その後別の方と結婚し幸せになりました。)もちろん、伯母のことはとても気の毒です。でもそれと同時にその男性はさぞかし結婚するのが嫌だったことだろう… あの時代だから周りから随分強制されたのではないかな…と思いました 。高校生だったので漠然とした気持ちですが。結婚しなくちゃなくて、祖父なんて好きになって、本当に辛かったことだろうと。

同性愛の方々で普通の結婚をされている方はたくさんいます。親友みたいな異性と幸せな生活をしていたり、子どもにも恵まれたり。結婚後に自分が同性愛者だと気がつくケースもあります。レズビアンとゲイの仲良し同士で結婚して、世間の「結婚まだなの?」攻撃をかわしているカップルも。だから同性愛の方との結婚が必ず伯母のような不幸に結び付く訳ではないでしょう。本当に色々なケースがあるのです。また、今の世の中では結婚しないことを選ぶことも、昔ほど難しくないですよね? 同性愛者でなくても、結婚しないひとはたくさんいらっしゃいます。最近は同性カップルに結婚するのと同等の権利を有してもらうべく、色々な条例が整備されつつあり、嬉しく思っています。この場合、選択肢は多いにこしたことはありません。

ただ「結婚」と限らず、日常生活の中で同性愛者が気まずい、生きづらいと感じる場面は本当にたくさんあるのです。例えばあるゲイ男性は恋人がいるのですが、月曜日に会社で同僚に「週末何してた?」と聞かれるのがとても苦痛だそう。どこかに行ったと言うと「誰と?」恋人と一緒に行ったと言おうものなら「いいねぇ。どんな子なの。写真みせてよ。」同性愛者であることを打ち明けるまでの仲ではない場合(それがほとんどでしょう)、本当に困ってしまうのだそう。「一人で過ごしていた…」と言えば「君カッコいいのにもったいないじゃん。誰か紹介してあげようか?」相手に悪気がないだけに辛いものがありますね。

個性を大事にする令和の時代ではありますが、やはり女性が「恋人がいる」といえば、瞬時に男性であるとおもってしまいませんか? LGBTアライだと言いながら、私自身一瞬そう思ってしまいます。恋愛占いのときは、相手の性別がはっきりするまで「彼・彼女」という言葉を使わず、「○○さんの好きな方、意中の方」という言い方をするようにしています。

LGBTの方々が全てを公にして、みんなが納得して…みんなが 安心して暮らせるならどんなに良いでしょう。でもそんなに世の中は甘くない。

恋愛の相手は異性であるという思い込みもさることながら、一番の問題は世間の偏見ではないでしょうか。

世間の思い込みも根強く悩ましいですが、それ以上にたくさんのLGBTの方々が傷ついているのは社会の偏見です。同性愛者だと知ったとたんに相手の様子が一変した経験を持つ方は少なくありません。心ない言い方や態度…だからカミングアウト(自分が同性愛者だと告げること)できないのです。

手相が、ホロスコープが一人一人違うように、幸せの形も一人一人違うはず。時代は進み個性が尊ばれる世の中になりました。LGBTの方々のだけでなく、色々なことで多数派に属さない方がいらっしゃいます。寛容でありたいですね!

お読みいただいてありがとうございました。