「コロナで会えない」は恋の危険信号?!

  • LINEで送る

🌈合言葉はLet’s しあわせ♪

✨あなたの運命の女神✨
タロット占い師
春風ユリアです  

ご訪問ありがとうございます

#STAYHOME週間がはじまりました

緊急事態宣言が全国的に出され不要不急の外出を控えなければならないわけですが、この「不要不急」の定義がちょっと曖昧 

何が良くて何がダメなのか?

今日のテーマは
「コロナで会えない恋人たち」


 ここで質問 

恋人と会うのは不要不急か?


魔女っ子の答えは

「NO」です

恋人は
あなたにとって
必要であり、
すぐにでも会いたい相手

男性にとって恋愛とコロナは別物
好きな女性とならどんな状況下でも濃厚接触したいと考えるのが普通です

ここでドキッとしたあなたは彼との関係に黄色信号が点っている可能性あり
この機会に、ふたりの関係を見つめ直しましょう  

お付き合いしている相手が
「コロナが終息するまで会うのをやめよう」というのにはいくつかのケースが考えられます  


ケースその1

コロナ危機の最前線で戦っている 

医療従事者、保育所、教育や介護、お役所などコロナの最前線で奮闘中

この場合、自分が感染した時の社会的影響が大きいので、しばらく会えなくても仕方ないです

彼もあなたに会いたいのを我慢して戦っていますあなたも我慢するしかありません

大丈夫、心配はいりませんコロナの危機を乗り越えれば、ふたりの関係はより強く揺るぎないものになるはずです

責任感と使命感を持ちながら頑張っている彼を労いながら辛抱強く待ちましょう  

 

ケースその2

嫌いじゃないけど、無理して会うほど好きじゃない 

テレワークや休業中
時間はあるはずなのにコロナを理由に「しばらく会えない」と言われたメールのやりとりはあるけど、なかなか会えない


これは黄色信号

つまり、あなたは彼にとってリスクを冒してまで会いたい相手ではないということです

三密を避けながら会う方法はいくらでもあります
もちろん、良い関係のふたりでも会う頻度が減ることはあるかも知れませんが、コロナが終息するまで、2カ月も3カ月も会えないという場合は相手の本心を確かめる必要があります


ケースその3

コロナに便乗して、自然消滅したい 

最後は、コロナの外出自粛のどさくさに紛れて、別れを考えているケース
会えないだけじゃなく連絡も途絶えがち
あなたが送ったLINEも既読スルー


かなり危機的状況です


「コロナだから仕方ない」などと楽観的に考えるのはやめて、会えない現実にきちんと向き合いましょう 

恋愛にコロナは関係ありません

男性は好きな女性とならどんな状況下でも濃厚接触したいと考えます 

感染リスクを減らしながら会うための工夫はいくらでもできます

外食ではなくお家デートをしたり
公園をお散歩したり
LINEトークや
zoomでビデオ通話をしたり  

なかなか会えない時期だからこそ、コミュニケーションは大切です

不安定な時期がしばらく続きますが
私も全力でサポートさせていただきます
コロナに負けず一緒に頑張りましょう  

🌈合言葉はLet’s しあわせ♪
✨あなたの運命の女神✨
タロット占い師
春風ユリア

プロフィールはこちらから


SNSでもご購読できます。