新型コロナの終息

こんにちは!占い師・虹川 惺(にじかわ さとる)です(*^^*)

今回は新型コロナについて、私なりの考えや気持ちを伝えていこうかと思います。

まず一つ感じるのは、「コロナは完全に無くならない」ということ。

皆さんは「O-157」という食中毒を覚えていらっしゃるでしょうか。

1996年より社会問題となった食中毒の一種であり、当時は大きな問題として

毎日のようにメディアで報道されておりました。

現在でもこのO-157は存在し、去年の2019年でも感染が確認されてますが、

昔ほど大きく報道はされはしませんでした。

今回の新型コロナに関しても、完全に無くなりはしないものの

いずれは大きく騒がれなくなるのではないか。というのが私の見解です。

インフルエンザも毎年、冬になると注意が必要とされていますが、

全員がマスクを着用して出歩くほどではなかったはずです。

今は感染防止の為、私もマスクを着用して生活をしておりますが、

テレビなど一つのメディアに偏るのではなく

複数の場所から情報を得て、自分で考えながら生活を送っていきたいと思います。

今ここにいる私たちは、様々な困難や問題を乗り越えてきたうえで存在しています。これまでの自分を信じて、本当に正しいことは何かを考えながら進んでいきましょう(^^)

想ったことは確実に叶う!(後編)

占い師・虹川 惺(にじかわ さとる)です(^^)

前回の投稿の続きとなります。

「視点を変える」

これが幸せを感じる事のできるポイントの一つとご紹介しました。

昔の私は消極的な性格で、務めていた職場で他者と円滑に関わることが

出来ずに、失敗するばかりの日々を送っていました。

当時は自分に対しネガティブな思考を抱いてばかりで、焦り・不安・恐怖に見舞われる毎日でしたが、

ある時に「視点を変える」ことを徹底して行い始めました。

そこで行き着いた答えが

「自分は雇われで働くのではなく、独立して働く方が良いのではないか」

という事でした。

何のスキルも資格もなく、仕事として社会に貢献できるものが無いと考えていましたが、今はこうして占い師という形で個人事業を行えるようになりました。

ストレス社会と言われる昨今、当時の私のように仕事で苦しんでいる方は

多くいらっしゃる可能性が高いと思われます。

生きるとは、限られた時間を消費していくという事。

その消費が有意義なものに出来るのは、全て自分次第です。

・どうしても視点を変えることが出来ない

・現状を維持するので精一杯

・もう既に諦めがついている

このような方々でも、まだ時間は残されているという事に気付くべきです。

人生はどこからでもやり直せます。

それでも「出来ない」と想っている方は、今後も私のブログを読んでいただけたらと思います。

必ず貴方の人生観が変わるはずですよ。

想ったことは確実に叶う!

はじめまして!占い師の虹川惺(にじかわ さとる)です(^^)

唐突なタイトルですが、間違いなくこの通りに私達の人生は成り立っています。

それでは、なぜ世の中で幸せな人とそうではない人と分かれるのか、

その理由は「自分は幸せになれる」と想っているかの違いがあるからです。

想った事が叶うというのは、ネガティブな思考も現実化する。

という事になってしまうのです。

実際に虹川も、以前はとんでもないネガティブ思考の持ち主で、

自尊心は皆無と言っても過言ではありませんでした。

今までの自分を振り返り、後悔や失敗したと感じる事は山ほどありました。

ただその一方で、「良かったな、幸せだったんだな」と感じる出来事も沢山あると感じられるようにもなりました。

ポイントは幾つかありますが、その中の1つとして、とてもシンプルなものが

「視点を変える」ということ。

もし今、「自分はなんて不幸なのか」と感じてしまう方がいるのであれば、

まずは「視点を変える」これに取り組んでみてはいかがでしょうか(^^)

もちろん、この他にも皆さまが幸せになれる方法はたくさんあります✨

つづきはまた、次のブログでお伝えします⭐️