2020年 7月 の投稿一覧

特別な、あなたの物語(ストーリー)

こんにちは。

皆様ご機嫌いかがでしょうか。

私は珈琲が大好きで、毎朝早起きして、自分だけの為にいれた珈琲をゆっくりといただく、というのが至福の時間だったりします。

さて、私が今朝飲んだ珈琲は、昨日の朝に飲んだ珈琲とは違います。

昨日の昼に飲んだ珈琲とも、おやつに飲んだ珈琲とも、夜に飲んだ珈琲とも違います。

今朝の珈琲は今朝だけの特別な珈琲なのです。

特別な一杯

珈琲を作るのに使った水は、雨が降り、その雨水が溜まり、浄水され、水道管を通って、私がやかんを片手に蛇口を捻った時に、たまたま流れ出てきた水です。

蛇口を捻る時間や、やかんを差し出すタイミングがずれていれば、出会うことのなかった、その瞬間だけの水なのです。

珈琲豆もそうです。

外国で、農家の方が丹精込めて栽培した豆が、選別され、輸入され、焙煎されて私の元へやってきました。

長い時間をかけてたくさんの方の手にわたり、様々な工程を経てようやくたどり着いた、特別な珈琲。

どこかで少しでもタイミングがずれていれば出会えなかったものです。

そう思いながら飲む一杯は、なんて特別でなんて美味しいことでしょう!

物語(ストーリー)を想像する

どんなものでも、時の流れと共に通り過ぎて行く「何か」として捉えるのではなく、ひとつながりの生命体として捉え、その命がここに至るまでの背景や物語を想像する。

そうすることで、今、目の前にあるものや、今という時間を深く味わうことができます。

そうした観点から眺めてみると、全てのものにストーリーがあることがわかります。

毎日着る服も、毎日使う道具も、毎日食べる物も、全て原材料を生産する人がいて、デザインや企画をする人、加工する人、袋詰めする人、運搬する人、販売する人など、たくさんの人が関わり、その分だけのストーリーが込められているのです。

そして、それは人も同じです。

友人や同僚、先輩後輩にも、それぞれが今まで生きてきた歴史があります。

様々な人との出会いや別れ、多くの悲しみや喜びを経験してあなたと出会ったのです。

日頃は気にも留めない、それぞれの歴史や物語を想像することで、新鮮な気持ちで日常に関わることができます。

そう考えると、周りにいる人との出会いも一期一会の奇跡のようなものであると気付きます。

全てはみな「ただのモノ」でも「ただの人」でもありません。

背景に様々な物語を持った「特別なモノ」であり「特別な人」なのです。

そしてあなたも「特別なあなた」です。

今日も「特別なあなた」と「特別なナニか」との奇跡のような出会いがたくさん訪れますように。

幸福を手に入れる たったひとつの方法

こんにちは。

皆様ご機嫌いかがでしょうか。

私達は日々、多くの悩みを抱えながら生きています。

悩みにはひとつの特徴があります。

それは、誰もが皆、多かれ少なかれ抱えているであろう心配ごとのなかで、「今すぐに」解決しなくてはならないものは意外なほどに少ないという点です。

私達が抱える悩みの多くは、過ぎてしまったことをクヨクヨと後悔しているか、まだ来ていない未来のことを先回りして心配しているか、そのどちらかであることがほとんどです。

「3日前、彼と喧嘩をした。一応仲直りはしたけれど、もう愛想を尽かされてしまったのではないか」

と、過去の出来事を引きずる。

あるいは

「明日、絶対に失敗できないプレゼンがある。上手くやれるか気が気じゃない」

と先のことを思い悩むなど、

今、生じていることではないことで頭を悩ませ不安になっている場合が多いのです。

過去・現在・未来

私達には、過去・現在・未来の3つの時間があると思っています。

ですが、どこまでいっても私達は「現在」にしか生きられません。

過去や未来のことを考えて頭を悩ませているのも「現在」の自分です。

過去も未来も「現在」の一部であり、過去は蓄積された記憶としての「現在」、未来は想像としての「現在」なのです。

ですので、幸せもまた、過去や未来には存在しません。

幸福も不幸も、喜びも悲しみもすべて、現在にしか有り得ないのです。

ですから、今現在をどれだけ大切にして有意義に過ごすかによって、幸福の深さが決まってくる、というわけです。

過ぎてしまったことをいつまでも悩んでいたり、まだわからないことを先回りして心配したりすることは、「今」という時間を疎かにしていることにほかなりません。

それでは、幸福を手にすることは難しい。

「今」この瞬間を深く生きることでしか幸福は生まれないからです。

「今」を生きる

幸福は過去にも未来にもありません。

昨日のことよりも今日のことを考え、未来よりも今を充実させることが、幸福を手に入れる方法なのですね。

皆様の「今」からたくさんの幸福が生まれますように。